医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

オンライン診療「LINEドクター」処方薬の配送サービスを全国エリア対象に本日より提供開始

LINE株式会社
通院0分!医師による診療から薬の処方、配送手配までLINEで完結

LINEヘルスケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、当社が提供するオンライン診療「LINEドクター」にて、全国エリアを対象に処方薬の配送サービスを本日より提供開始することをお知らせいたします。



■通院0分でおうちに薬が届く!オンライン診療「LINEドクター」、全国エリアを対象に薬の配送サービスを提供開始
オンライン診療「LINEドクター」は、LINEアプリ上で診療の予約、無料ビデオ通話での診療、決済を完結することができ、LINEユーザーであれば、新たにアプリをダウンロードすることなく、体調不良時にLINE上で医師とつながり診療を受けることが可能です。本サービスは、2020年12月に先行提供開始して以降、30~40代を中心として幅広い年代でご利用いただいており、2022年7月・8月と2ヶ月連続で月間の診療件数がサービス提供開始以降、過去最多を記録いたしました。※1
※1:参考プレスリリース:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2022/4320

今冬においては、新型コロナウイルスの今夏を上回る感染拡大が生じる可能性があることに加えて、季節性インフルエンザも同時流行する懸念について、厚生労働省はじめニュースでも連日発表されるなど対策が求められている状況です。オンライン診療「LINEドクター」の利用ユーザーからは、「時間の有効利用ができて、すごく便利」「診療後から会計までの待ち時間がなくて楽」などというご意見をいただく一方で、「薬の配送が可能な薬局との連携をしてほしい」「薬局の検索機能をつけてほしい」という、薬の配送に対するご意見、ご要望もいただいておりました。

このような状況を受け「LINEドクター」では、より幅広い局面でオンライン診療を活用できるよう、新たに全国エリアを対象に処方薬の配送サービスも提供を開始します。
・サービスページ:https://doctor.line.me/user

通院0分で医師の診療を受け、薬局まで受け取りに行くことなく、自宅でご都合が良いときに薬を受け取れます。※2さらに、都内の一部対象エリアにお住まいの方は、受付時間内であれば即日配送も可能です。※3 オンライン診療の予約から、処方薬の配送手配までLINE上で完結できるので、薬が欲しいけれど、なかなか通院する時間がない方や、新型コロナウイルスや季節性インフルエンザの感染などで病院や薬局へ行けない方にもご利用いただけます。

まずは、通院0分で自宅にいながら処方薬が受け取れるという体験を安定的に提供できる体制を整えつつ、今後は対応医療機関や対応する処方薬の拡充、薬局との連携など、より利便性高くユーザーの方にご利用いただけるようサービスを展開していければと考えております。

※2:現時点で、処方薬は院内処方のため、医療機関から配送されます。
※3:港区を中心とした都内の一部が即日配送の対象エリアとなります。即日配送のエリアにお住いの方、かつ受付時間帯にご利用いただいた方のみ、配送料1,050円にて対応が可能となります。即日配送については、診療時間や配送距離によって当日受け取りができない場合もございます。

【ご利用方法】
1.LINEアプリの検索窓より、「LINEヘルスケア」と入力しLINE公式アカウント「LINEヘルスケア」と友だちになる
※以下のQRコードからも友だちになれます ( https://lin.ee/JEOhAgu )

2.LINEヘルスケアのLINE公式アカウント、メニュー画面上の【通院0分!お薬までお届け!】または、メニューボタン横の【LINEドクター】(赤枠箇所)をクリックする


3.ほしい薬の種類や、希望する診療時間、配送日を設定する
4.診療に必要な基本情報や、書類、決済方法を選択する
5.予約した医療時間に医師とLINEのビデオ通話で診療を受ける
6.(薬を処方された場合は)自宅で薬を受け取る

【主な取扱いお薬】
・皮膚科の薬・鼻炎の薬・ニキビの薬・高血圧の薬・風邪の薬・便秘の薬・低用量ピル・AGAの薬
上記以外にも症状に合わせて薬を処方します。※4
※4:ご希望の薬が処方されない場合もあります点、ご了承ください。AGAの薬および低用量ピルについては、過去に処方されたお薬のみの処方となります。

【ご利用料金】
・サービス利用料:660円
・配送料:通常配送(診療を実施してから、1~4日以内)440円/即日配送 1,050円 ※5
※5:お届け日は目安であり、必ずしも確約できるものではございません。

オンライン診療「LINEドクター」は、今後も、利用ユーザー、医療機関の皆さまの声をプロダクトに反映し、より利便性の高いサービス提供を行っていくほか、オンライン診療、対面診療を融合し、症状や生活スタイルに合わせて、ユーザーが最適な診療手段を選択できる世界を目指してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)