美容・健康

旭松食品「TOPURO」×FiNC タイアップ企画

株式会社FiNC Technologies
~日本人の食文化に根ざした大豆由来の植物性たんぱく質をより手軽に摂れるサステナブルフード「TOPURO」新登場~


予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNCTechnologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:南野 充則、以下「当社」)は、旭松食品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:木下博隆、以下「旭松食品」)から新発売された「TOPURO(トプロ)」とのタイアップ企画を本日、2022年12月1日(木)よりヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC(R)︎」にて開始いたします。



特許を取得したパーソナルトレーナーAI (人工知能)を内蔵し、一人ひとりの健康・美容をサポートするヘルスケア/フィットネスアプリ国内 No.1※1「FiNC」は、旭松食品「TOPURO」と共にお客様の健康的な食生活とキレイの実現を応援します。

リモートワークの普及などにより、自宅で自炊することも増えている今日この頃。栄養バランスを考えた食事を摂れていますか?特に筋肉や髪の毛、代謝機能や免疫を調整したりと、大切な働きをしてくれるたんぱく質はしっかり摂る必要があります。

TOPUROは、高野豆腐のたんぱく質をより手軽に摂っていただけるように生まれた新ブランドです。今回発売した3品は、健康・美意識が高い方やたんぱく質を必要とする方の、主食やおかず、間食として様々なシーンでお召し上がりいただくことができます。

FiNCユーザーはたんぱく質をしっかり摂れてる?
FiNCアプリをご利用いただいているユーザー113名を対象に、食事に関するアンケートを実施しました。普段の食事でたんぱく質を充分に摂取できているかという質問に対しては、75.2%の方が「いいえ」と回答しています。また、たんぱく質摂取のため、普段の食事に取り入れているものについての回答は「動物性食品(肉・魚・卵・乳製品)」が43.4%と1番多い結果となり、次いで「植物性食品(豆類・大豆製品)」が23.9%、「その他健康食品(プロテイン・サプリメント)」が23.0%という結果となりました。

また、上記を選んだ理由としては「調理が簡単で食事に取り入れやすい」が33.6%と1番多く、これは2番目に多かった「美味しい」からという理由よりも重要視されているようです。

このアンケートの結果から、日常の食事でたんぱく質を充分に摂取できていないと感じている方が半数以上を占め、さらに摂取しているたんぱく質も簡単に調理できる動物性食品に偏りがちであるということが伺えます。

【TOPUROの特徴】
●POINT1:1/2食分の植物性たんぱく質が摂れる※
TOPUROに使用している「高野豆腐(凍り豆腐)」には“レジスタントプロテイン“という希少たんぱく質が多く含まれています。レジスタントプロテインは血中の悪玉コレステロール値を減少させる効果や、食後の中性脂肪の上昇を抑制する効果が報告され、健康維持に役立つと期待されています。さらにカロリーは100kcal以下とダイエット中にもぴったり!
※日本人の食事摂取基準(2015年版)18歳以上の女性のたんぱく質摂取推奨量が50g/日であることを基に算出
●POINT2:熱湯を注ぐだけ、1分で完成!
ふっくらやわらか食感の豆腐にだしの旨味が広がります。
●POINT3:サステナブルな原料大豆
環境保全等に配慮したグローバルGAP認証※取得農家との契約栽培大豆を原材料に使用しています。
※グローバルGAPとは
世界120か国以上で食品の安全、労働環境、環境保全などに配慮した生産活動をしている優良事業者を認証する農業生産工程管理の国際規格。東京2020オリンピック・パラリンピックにおける農産物の調達基準としても注目されました。

旭松食品「TOPURO」×FiNC タイアップ企画概要
本企画では、FiNCアプリ内に設けられたミッションをクリアするとFiNCポイントを150ポイントプレゼントいたします。FiNCポイントはウェルネスセレクトショップ「FiNC MALL」で1ポイント=1円相当でご使用いただけます。

実施期間:2022年12月1日(木)11:00~2022年12月31日(土)終了予定
参加方法:FiNCアプリ内から参加
※FiNCアプリは、App StoreまたはGoogle Playからダウンロードできます。
賞品:FiNCポイント 150ポイント(各アクション達成で50ポイント)
※ FiNCポイントは、FiNC MALLでのご注文金額(税込)の最大5%までご利用可能です。

ネットで手軽に!FiNCモールで販売スタート
日々の健康維持やダイエットなど、日本人の食文化に根ざした大豆由来の植物性たんぱく質をより手軽に取り入れやすい旭松食品の「TOPURO」。全国のスーパーやコンビニ、ドラッグストアでご購入でき、美と健康のウェルネスショップFiNC MALLでも販売しております。

FiNC MALLhttps://store.finc.com/articles/19515

<ヘルスケア/フィットネスアプリNo.1「FiNC」とは>

FiNCアプリは、特許※3を取得したパーソナルトレーナーAI(人工知能)を内蔵したヘルスケアプラットフォームアプリです。「カラダのすべてを、ひとつのアプリで。」というコンセプトのもと、1,100万ダウンロードを突破いたしました。さらに、ダイエッターが選ぶ今最も注目したいダイエットアプリヘルスケア/フィットネスにおいてダウンロード数国内No.1を獲得し、「Google Playベスト オブ2018」では「自己改善部門」において大賞を受賞いたしました。また、当社はヘルスケア分野における人工知能に関連した技術で、54件の特許を取得しております。

アプリをダウンロードして、スマートフォンを持ち歩くだけで毎日の歩数が貯まり、体重・睡眠時間・食事といったライフログの記録や、歩数に応じて、FiNC MALLで使用できるポイントが付与されます。また著名なアスリート・トレーナー・栄養士といった専門家が発信するエクササイズ・ストレッチ・ヘルシーレシピ・ヨガといった動画コンテンツや、20万件もの食品データベースをはじめ、様々な栄養及び運動プログラムを内蔵し、パーソナルトレーナーAIが、ユーザーひとり一人の興味や悩みにあったメニューを厳選してお届けいたします。ひとりではなかなか続けられない方でも、楽しみながら続けることができるアプリになっています。

※1 ダイエットアプリを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査
対象:ダイエッター554名 期間 :2021年9月24日~9月26日 / 出典:日本コンシューマーリサーチ
※2 BMI 25以上のFiNCユーザーの初期利用から91日間、18~55歳の体重データを集計し平均体重の変化を分析(当社調べ)
※3 特許6075905号、特許6360547号、特許6486541号、特許6429840号、特許6010719号、特許6362651号、等

<FiNCアプリのダウンロードはこちら>
ダウンロード:無料
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fincapp&hl=ja
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/finc/id965626396?mt=8

<株式会社FiNC Technologiesについて>
当社は、「Empower people to enjoy a healthy life with useful data 」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×テクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーです。管理栄養士や理学療法士等の健康領域の資格保有者、トレーナー、データサイエンティストやエンジニア、栄養学・運動学・心理学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。
また、PHR サービス産業の発展を通じて国民の健康寿命の延伸や豊かで幸福な生活(Well-being)に貢献してまいります。


会社名 株式会社FiNC Technologies
所在地 東京都千代田区神田錦町2丁目2-1 KANDA SQUARE 11F
設立 2012年4月11日
代表者 代表取締役 CEO 南野 充則
従業員数 65名(2022年12月1日時点)


<提供サービスURL>


FiNCアプリ:https://finc.com
FiNC MALL:https://store.finc.com
FiNC for BUSINESS:https://company.finc.com/business
FiNC OEM KIT:https://company.finc.com/dx
FiNC U:https://u.finc.com


※ FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNC Technologiesの登録商標または商標です。
※ 記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社FiNC Technologies 担当:弓削
電話:050-1742-0330(代)Mail:pr@finc.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)