美容・健康

エスト先進のテクノロジー搭載、顔レベルのスキンケアをボディにも『エスト インテンシブ ボディセラム』発売

花王株式会社(ニュースリリース)
花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2023年2月10日、プレステージブランド「est(エスト)」から、フェイスケアで培ったエスト先進のテクノロジーを搭載した、ボディ用美容液『エスト インテンシブ ボディセラム』を発売します(1品種・6,000円〈税込,6006円〉)。 大人のためのエイジングケア※1ボディセラムを発売し、みずみずしさやハリ感が失われがちな大人のボディの肌悩みに寄り添い、皮膚科学研究のエビデンスをもとに提案を行なうブランドとして、存在感をさらに高めていきます。 ※1 年齢に応じた潤い、ハリのお手入れ




1.発売の背景
「est」は、花王グループが化粧品事業においてグローバルに注力するブランド「G11」のひとつです。ブランド誕生以来、最新の皮膚科学研究をもとに商品や美容の提案を行なうブランドとして、強化してきました。
このたび、年齢を重ねた大人の顔の肌だけでなく、首や手、腕など、ボディの肌の悩みのために、フェイスケアで培ったエスト先進のテクノロジーを搭載した、『エスト インテンシブ ボディセラム』を発売します。あわせて、コミュニケーションでは、年齢を重ねても露出する機会が多い「腕」に着目し、ボディケア、スタイリング、エクササイズなどを通じて腕を美しく魅せる活動 “腕活”を提案。「est」の公式インスタグラムにて、【大人の“腕活” ノースリー部】 を始動し、プレゼントキャンペーンや特別講師の定期ライブを開催するなど、腕の見え方やボディの肌に悩みを持つ方に寄り添い、応援していきます。
花王は、「est」の強みである技術力による商品提案を通じて、顔だけでなく、ボディのスキンケアニーズにも応えていきます。

2.商品特長
『エスト インテンシブ ボディセラム』は、フェイスケアで培ったエスト先進のテクノロジーを搭載した、ボディ用美容液です。エスト先進のスキンケア成分、APコンプレックス(保湿:ローズマリーエキス、フィトスフィンゴシン、ソルビトール)、エスト独自成分のATPスピラル(保湿:ヒバマタエキス、月下香培養エッセンス(チューベロース多糖体)、グリセリン)を配合しています。砂漠の塩湖でも自らの水分を逃がさない極限環境微生物※2が生み出す成分「エクトイン」にも着目。高持続ケラチン保水処方※3をボディ用にも採用しました。角層に浸透して潤いを与える化粧水発想の水性成分と、潤いを閉じ込めなめらかに整えるクリーム発想の油性成分を組み合わせることで、乾燥しやすいボディに必要な潤いを届け、なめらかな肌に導きます。夜に美しく生まれ変わる月下美人とザクロをイメージしたフローラルフルーティ調の香りで、濃厚でありながらべたつかない、心地よくみずみずしい使用感です。

※2 エジプトの塩湖で発見されたHalomonas elongata
※3 角層細胞の中のケラチン繊維に水分を抱え込ませ、潤いを保ち続ける



3.商品概要




※表示はメーカー希望小売価格です
※1 年齢に応じた潤い、ハリのお手入れ
※3 角層細胞の中のケラチン繊維に水分を抱え込ませ、潤いを保ち続ける

4.発売日/地域
日本:2023年2月10日
発売以降順次、花王香港、および韓国免税店、越境ECにて展開予定


■PDF
https://prtimes.jp/a/?f=d70897-20221130-9aa7683add0e4fdb8f6a293d72e261a8.pdf

■ニュースリリースURL
https://www.kao.com/jp/corporate/news/products/2022/20221201-002/

■ブランドサイト
https://www.sofina.co.jp/est/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)