美容・健康 ネットサービス・アプリ

マインドフルネスの継続性を高めるためのサポートプログラム【 LINEチャットボット「マインドフル運動ガイド」】を開発

株式会社トラヴォス
~ ヤフー株式会社との検証で、継続定着率8%が40%以上に!2人に1人が習慣化を実感 ~

株式会社トラヴォス(本社:東京都目黒区、代表取締役:篠原 英良)は、マインドフルネスの継続性を高めることをサポートするために、LINEを活用したチャットボットプログラム『マインドフル運動ガイド』を開発しました。


開発の背景
株式会社トラヴォスは、コミュニケーションアプリLINEを活用した対話型チャットボットサービス【LINE1分運動ガイド|se・ca・ide(セカイデ) 】を展開しています。AIに基づく自動応答(チャットボット)による、プレゼンティーズム*の主因、肩こり・腰痛などの不調予防改善する、運動習慣化定着サポートプログラムです。
ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊 健太郎)は、グッドコンディション推進室が推し進めるマインドフルネス研修で、2016年より社員のリーダーシップの向上、健康増進に活用し、研修の経験者は未経験者に比べて、業務パフォーマンスが高まることが判明するなどの成果を出してきました。一方で、研修期間中に個人で「継続性を高めるための対応」について課題を抱えていました。

「『マインドフル運動ガイド』チャットボットプログラム」について
今回、当社が開発した『マインドフル運動ガイド』は、一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(略称 MiLI)**代表理事 荻野淳也氏監修のマインドフルネス継続の課題解決を目的としたAIに基づくチャットボットによるココロの運動ともいえる、マインドフルネスの習慣化定着サポートプログラムです。
プログラムイメージ画像1
プログラムイメージ画像2
プログラムイメージ画像3
同プログラムは、対面で行うマインドフルネス研修と連動したワークを、ユーザーが任意設定した時刻にチャットで通知する仕組みを採用しています。研修で体験したワークのおさらいの実践と共に、特に、SNSのチャット特性を活用し、「書くマインドフルネス」といえる「ジャーナリング」を中心にワークが展開します。マインドフルな向き合い方、効果、効能などに関するメッセージが送られ、最後に、業務パフォーマンスに関わるプレゼンティーズム*を設問調査するという毎日10分未満でも行える一連のガイドを8週間分構築しました。

 *プレゼンティーズム
健康問題による出勤時の労働生産性が低下している状態。「健康経営」の削減指標として注目されています。

 **一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(略称 MiLI)
Googleで開発されたマインドフルネスプログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY)」を日本で初めて開催し、マインドフルネスを日本に広めるきっかけをつくるなどマインドフルメソッドを用いたリーダーシップ開発、人材開発、組織開発を行っています。

効果測定のためアンケート結果
わずか8%にとどまっていた定着率が40以上に 502人に1人以上習慣化を実感

ヤフーの企画協力による実践頻度に関する調査では、週3回以上の実践者の割合がチャットボット使用前はわずか8%にとどまっていたが、使用後は43%へ改善。また、「チャットボットでマインドフルネスの習慣化が定着したか?」という問いに対して、10%が「そう思う」、43%が「どちらかといえばそう思う」と回答。「チャットボットがマインドフルネスの習慣化定着に役立ったか?」という問いには、16%が「とても役立った」、43%が「どちらかといえば役立った」と答えた。全体の50%以上が習慣化定着を実感し、約60%がその実現にチャットボットが役立ったと答えた結果となった。
提供 ヤフー株式会社
提供 ヤフー株式会社
提供 ヤフー株式会社
使用者の主な声として「短時間でも毎日継続することで定着化できた」「やっていない時に通知が来るとリマインドにつながる」「毎回違うガイドが来ることで徐々に理解が深まり、モチベーションになった」などポジティブなコメントが目立った。

メディア掲載実績
Beyond Health(日経BP)
ヤフーが取り組むマインドフルネス研修とは?[前編] マインドフルネスをどう習慣化させる?[後編]
[前編] https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00003/031000083/
[後編] https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00003/042200100/

今後の展開
コロナ禍でのメンタル対策、セルフケア意識向上などのニーズを受けて、本日より、リモートで実施できるマインドフルネス研修とセットで、販売を開始しました。
企業のプレゼンティーズム 削減、業務のパフォーマンス向上をより一層サポートしてまいります。

株式会社トラヴォスについて
ヘルスケア領域を中心とする社会問題の解決に取り組む、ITサービス開発運用会社。
AIチャットボットによるカラダやココロのSNS運動習慣化ガイドサービスを展開。
【会社概要】
会社名:株式会社トラヴォス
所在地:東京都目黒区五本木
代表者:篠原 英良
設立:2014年2月
URL:https://www.travoss.com
事業内容:ヘルスケア領域の通信ソフトウェアの開発・運用

<本リリースに関する報道お問い合わせ先>
株式会社トラヴォス 広報担当
e-mail:info@travoss.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)