企業向けシステム・通信・機器

睡眠状態を可視化するAPI・SDKを販売開始 ~睡眠の質向上に寄与するヘルスケア機能を、手軽に自社サービスへ実装可能~

東日本電信電話株式会社
株式会社NTT DXパートナー(以下「NTT DXパートナー」)は、2022年12月1日より自身の睡眠状態を計測し可視化するアプリケーション・プログラミング・インターフェース(以下、API)およびソフトウェア開発キット(以下、SDK)の販売を開始いたします。※1 また、併せて睡眠計測専用の独自小型デバイスのOEM提供も開始いたします。 本API・SDKにより、第三者が提供するシステムやアプリケーションに対し、睡眠研究で使用されている技術を応用し睡眠医学に基づき開発された独自アルゴリズムによる高精度な睡眠計測機能を追加することが可能になります。※2


※1 従前の情報公開を目的としたリリースについては
https://www.nttdxpn.co.jp/news/20220831release.pdf をご覧ください。

※2 各計測機能については、NTT DXパートナーおよび東日本電信電話株式会社がイノベーションパートナーとして開発をしている株式会社ブレインスリープの「睡眠偏差値for Biz」および「ブレインスリープ コイン」にて利用されている仕組みを活用したものとなります。
また、OEM提供する独自小型デバイスについては上記「ブレインスリープ コイン」をOEM提供するものとなります。

詳細については以下をご覧ください。
睡眠偏差値for Biz : https://brain-sleep.com/service/sleepdeviationvalue/
ブレインスリープ コイン : https://brain-sleep.com/uncategorized/5778/

1. 背景と目的
これまでNTT DXパートナーは、東日本電信電話株式会社および株式会社ブレインスリープ(以下、ブレインスリープ)とパートナーシップを締結し、企業向けの睡眠関連製品の開発支援や従業員向け睡眠の可視化・改善による健康経営支援などの活動を実施してまいりました。
その中で開発した質の高い睡眠計測に関する独自アルゴリズムを、第三者のアプリケーションやシステムでも広く活用いただくことで、企業活動や社会活動の基本となる人々の健康増進に対して、スリープテックという切り口から寄与できると考え、本API・SDKの提供を開始することといたしました。

2. 睡眠計測機能API・SDK 概要
【 サービスイメージ 】
ブレインスリープが提供している「睡眠偏差値for Biz」や「ブレインスリープ コイン」にて利用されている睡眠の状態を判定するロジックを、NTT DXパートナーが第三者システムやアプリケーションに組み込みが容易なAPIとSDKという形で提供するとともに、睡眠計測専用の独自小型デバイスをOEM形式で提供いたします。
本サービス利用により、現状提供しているシステムやアプリケーションにおける睡眠計測機能の強化を手軽かつ安価に実装いただけます。

【 機能 】
大きく以下の2種類の計測機能を提供いたします。
1. スマートフォンおよび睡眠計測専用の独自小型デバイスにより取得する体動情報を用いた客観的な睡眠計測機
能(以下、客観的な計測機能)
2. 質問票への回答情報を用いた主観的な睡眠計測機能(以下、主観的な計測機能)

各機能の詳細は以下の通りとなります。

○ 客観的な睡眠計測機能
[ 機能イメージ ]

[ 計測可能な項目 ]
睡眠ステージ(4段階)/睡眠時間/入眠時刻/起床時刻/入眠潜時/深睡眠潜時/中途覚醒回数/中途覚醒の総時間/レム睡眠の総時間/浅い睡眠の総時間/深い睡眠の総時間/睡眠姿勢/寝床内温度
[ インプット情報 ]
・スマートフォンないし独自小型デバイスにて組み込まれているセンサーより取得した情報
[ 計測頻度 ]
1日1回の計測を想定
[ 利用シーン例 ]
コンシューマ向けヘルスケアアプリ内の睡眠項目に対して、より高精度かつ高機能な客観的な計測機能の追加実装

○ 主観的な睡眠計測機能
[ 機能イメージ ]

[ 計測可能な項目 ]
睡眠の質のスコア/日中の眠気の強さに関するスコア/上記2種類のスコアに応じた4段階の評価/上記4段階の評価に応じた改善に関するアドバイス文/上記2種類のスコアを全国10,000人の有職者データと比較した際の偏差値
[ インプット情報 ]
独自の質問票に対する回答情報
[ 計測頻度 ]
多くとも月に1回程度を想定
[ 利用シーン例 ]
問診ベースでの企業向けメンタルヘルスチェックサービスへの睡眠観点での設問レポート追加

【 価格 】
API・SDK利用料 : 月額165,000円(税込)※3
小型独自デバイス : 定価8,800円/台(税込)

※3  API・SDKの導入に関するサポートが必要な場合は、別途有償にてサポートをさせていただきます。

【 提供条件】
○ 提供条件
[ 主観的な睡眠計測機能]
・REST APIが利用できること
[ 客観的な睡眠計測機能 ]
・REST APIが利用できること
・iOS: iOS 13以上,Swift(クロスプラットフォームでの開発不可) に対応※4

※4 2022.12.1時点ではAndroidについては未対応

[ 睡眠計測専用の独自小型デバイス ]
・OEM提供の場合、最小製造個数に制限がございます。詳細はお問い合わせください。

3. 販売について
2022年12月1日から順次販売開始

4. 今後の展開
今後もNTTDXパートナーは、本API・SDKの機能拡充を図るとともに、NTT東日本グループとしてスリープテックを活用した企業の健康経営の支援やスリープテック市場への参入支援を推進して参ります。また、活動において蓄積された睡眠データの利活用についても取り組んでまいります。

5. 会社概要
商号 : NTT DXパートナー
代表者 : 代表取締役社長 遠藤 玉樹
所在地 : 〒163-8019 東京都新宿西新宿3-19-2
設立 : 2022年1月
事業内容 : DXコンサルティング、DXの実装・推進支援、システム運用、データ分析等の業務受託、伴走支援
資本金  : 4.9億円
URL  : https://www.nttdxpn.co.jp/

6. 本件に関するお客様からの問い合わせ先
株式会社NTT DXパートナー
info@nttdxpn.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)