外食・中食 医療・医薬・福祉

【12月6日オープン】高齢者専門宅配弁当『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』米沢店

株式会社シニアライフクリエイト
米沢市で生まれ育ったオーナーが“ちょっとしたおせっかい”で地域への恩返し 配達時に安否確認も

高齢者専門宅配弁当サービスを展開する株式会社シニアライフクリエイト(本社:東京都港区、代表取締役:高橋洋)は、山形県では4店舗目※1となる『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』米沢店を2022年12月6日(火)米沢市にオープンいたします。


米沢店 店舗外観

◆米沢市の高齢者の割合
米沢市は、山形県の最南端に位置する市です。「米沢市高齢者福祉計画第8期介護保険事業計画」※2(2021年3月時点)によると、2018年から2020年にかけて総人口が減少している一方、65歳以上の高齢者は増加し、高齢化率が上昇しています。高齢者が住み慣れた地域でいきいきと暮らしていくために、介護予防、健康づくり施策の充実が必要とされています。


◆全国各地で切れ目のない配食網実現へ「山形県で4店舗目の出店となる米沢店」
今回の『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』米沢店は、山形県では4店舗目のオープンとなります。米沢市が配達エリアに追加され、山形県内のより多くの高齢者の方々にお弁当をお届けすることが可能になりました。
現在、『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』では、全国お客様の声アンケートを行っており、多くのお客様から利用時の感想やご意見をいただいています。中には、「配達員に声をかけてもらうことで自分は一人ではないと感じ、生きる希望になりました」、「顔を見て元気がなさそうな時、笑顔で励ましてくれて元気が百倍になります」という声も。当社では、お弁当のお届けに加えて声かけといった見守りサービスを行うことで、高齢者の“心の栄養”に繋げたいと考えています。米沢店にとどまらず、一人でも多くの方に明るい気持ちの変化を感じていただけるよう、今後も全国各地で切れ目のない配食を目指していきます。

※1 山形県に出店中の店舗…山形店、鶴岡店、酒田店、米沢店
※2 米沢市高齢者福祉計画 第8期介護保険事業計画(令和3年度~令和5年度)
https://www.city.yonezawa.yamagata.jp/secure/2744/8_keikaku.pdf

◆米沢店オーナー「地域の方々から支えてもらってきた分、恩返しを」
約50年前から先代が米沢市で自動車整備業を創業し、その後、産業廃棄物収集運搬業を行うなど、「半世紀にわたって地域の方々に支えてもらっています」と語る米沢店の平田オーナー。何か地域の方々に恩返しできる機会がないかと模索していたところ、当社が配達時に安否確認を行う“ちょっとしたおせっかい”サービスに感銘を受けたと言います。

【米沢店 平田オーナーのコメント】
「私は地域の特性を活かし、その地域の皆様に寄り添いながら、地域づくりに参画したいと考えています。高齢者向けの弁当宅配事業自体が大きな社会貢献事業であるため、地域の皆様への恩返しができると感じたことが今回のオープンのきっかけとなりました。高齢者に食事を通じて健康で安心な毎日を過ごしていただけるように、“為せば成る”の精神で健康寿命の延伸および健康格差の縮小に取り組んでまいります」。

◆今日も利用者に「会いに行く」 配達だけではない地域高齢者見守り活動を創業時より実践
高齢者専門宅配弁当『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』は、現在全国で355店舗展開しており、月間約300万食を提供しています(2022年12月1日時点)。店舗では、在宅の高齢者を中心に、宅配時の手渡しによる見守り・安否確認を創業時より実践しており、昼食・夕食を別々に届け1日2回訪問することで、より顧客に近い存在となるべく努めています。また、お届けの際に倒れているなどの異常が発見された場合には、速やかにケアマネジャーやご家族と連動する地域密着型の独自のサービスを展開しています。

【店舗概要】
施設名:宅配クック ワン・ツゥ・スリー 米沢店
オープン日:2022年12月6日(火)
所在地:〒992-0025 山形県米沢市通町8-2-95
電話番号:0238-20-4712
営業日:年中無休 ※正月3が日のみ休業
HP:https://takuhaicook123.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社シニアライフクリエイト
代表:代表取締役  高橋 洋
本社:東京都港区三田3丁目12番14号 ニッテン三田ビル6F
電話番号:03-5427-3981
ホームページ:https://slc-123.co.jp/
設立:1999年12月
資本金:28,000万円
事業内容:
1)高齢者専門宅配弁当「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」 フランチャイズ本部の運営
2)高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営
3)高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」の運営
4)高齢者施設向厨房受託事業「結の台所」の運営
5)個人向通販事業「健康直球便」の運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)