美容・健康 医療・医薬・福祉

米国サプリメントメーカー メタジェニックス 国際企業認証「B-コーポレーション」取得

メタジェニックス株式会社
メタジェニックス株式会社(代表取締役社長:沢田徹、本社:東京都新宿区)は、このたび、米国メタジェニックス本社(以下、メタジェニックス)が推進するグローバル事業活動の一環として、米国の非営利団体B‐Labによる国際認証制度「Bコーポレーション」(以下「B Corp」)を取得しました。この認証は、B-Labの定めた厳しい基準(ガバナンス、社員、コミュニティ、環境、顧客の5つの指標)を満たした企業が取得を認められるグローバル認証です。これにより、メタジェニックスは、2006年以来16年間で世界85カ国・地域、約5,800社(例:パタゴニア、ダノンなど)が取得した認証企業の1社となりました。





■認証取得の背景
近年、企業の間で社会的な存在意義を明確にする「パーパス経営」の動きが広がっていますが、メタジェニックスは、“Help people live healthier, happier lives (人々がより幸せで健康的な生活を送れるようにする)”をパーパスに位置づけ、30年以上にわたりサプリメント事業をワールドワイドに展開しています。2019年にオーストラリア・ニュージーランドの事業所でB Corp を先行取得し、この度2022年に全世界の事業所を対象に認証を取得するに至りました。

■ 経営者のB Corp への想い
メタジェニックス CEOブレント・エック
「B Corp の哲学は、感情的、文化的、精神的にメタジェニックスの企業哲学と完全に一致しています。私たちの認証取得の旅路は、自らを振り返るプロセスでした。私たちが、グローバルにリーダーシップを発揮するために、取り組むべきことは何かに思いを巡らせ、さらに向上出来ることは何かについて自問自答するプロセスとなりました。」

“The B Corp philosophy is completely aligned with Metagenics emotionally, culturally, and spiritually. Our certification journey has been an introspective process that has forced leadership across the globe to meditate on what we do well and ask ourselves hard questions about what we can do better.”
Brent Eck, Metagenics CEO


メタジェニックス株式会社 代表取締役社長 沢田 徹 


「“Help people live healthier, happier lives (人々がより幸せで健康的な生活を送れるようにする)”を掲げるメタジェニックスの一員として、我々日本法人にもこのB Corp認証を使用する恩恵に与かれることをとても有難く思うと同時に、その責任を感じています。日本国内において事業を開始して以来2年半余り、まだまだ未熟な組織体制の下、これからいかにして、この認証に恥じない会社となるべく、成長軌道を描くのか、全社員が一丸となって真剣に考えていきたいと思います。」

■ メタジェニックスの取組み “United by People, Planet, Purpose”
私たちは、“help people live healthier, happier lives (人々がより幸せで健康的な生活を送れるようにする)”のパーパスを実現するため、People(人々)、Planet(地球)、Purpose(存在意義)へのコミットメントを通じて、より良い未来を形作っています。

People 人々:
私たちを際立たせているのは社員です。そのため、社員の多様性、健康と幸福、およびトレーニングと成長の機会をサポートするプログラムを開発しました。実際、私たちがビジネスとして行うことはすべて、チーム メンバーから顧客、サプライヤーに至るまで、すべての人々がより幸せで健康的な生活を送れるようにすることを目的としています。それは私たちの原動力であり、毎朝私たちをベッドから目覚めさせるものです。

Planet 地球:
私たちは、世界への影響を考慮し、それをポジティブなものにすることは、すべての企業の責任であると信じています. 環境に害を及ぼさない、世界をリードする高品質の処方を提供しています。そのため、施設を監査し、プロセスを改善し、エコロジカル フットプリントを削減するために特別な努力を払っています

Purpose 存在意義:
メタジェニックスの存在意義は、人々がより幸せで健康的な生活を送れるようにすることです。私たちはこの実現に強い情熱を傾けており、志を同じくする非営利団体(例:米・加州の栄養失調支援団体 ビタミンエンジェル、同州の住宅供給支援団体 ファミリーフォーワード、オーストラリアの貧困層教育支援団体 スミスファミリー)と提携して、サプリメントを提供し、地域と世界の両方で私たちのメッセージを広めています.

■今後の見通し
岸田政権が掲げる「新しい資本主義」の一環として、B Corp認証の法制度版である「パブリック・ベネフィット・コーポレーション」が、ソーシャルグッドな会社への投資促進を目的に検討されている動きもあります。グローバルスタンダードであるB Corp認証とは違った形ではありますが、社会貢献企業に対する関心は高まっております。また、B Corp認証は、現時点において日本での知名度は低く、取得企業は2022年9月現在、14社という現状ですが、今後取得企業が2-3倍増えると予想されているとの情報もあります。今後、B Corp認証自体の知名度の高まりと共に、認証企業である当社の事業に対する理解が深まり、製品が選ばれることが期待され、認証企業として継続的な事業の取組みと取得企業との連携を図るなど、積極的な情報発信をおこなっていきます。

■メタジェニックス株式会社について
米国Metagenics社の日本支社として2020年5月に事業を開始。消化管にフォーカスした製品を中心に現在15製品を取扱っています。2022年4月に沢田が代表取締役社長に就任し、日本市場での更なる成長と展開を図っております。

■問い合わせ先
お客様からの問い合わせ: カスタマーサービス
TEL: 03-6384-2391 order@metagenics.co.jp

■参考情報
〇米国メタジェニックス本社について
カリフォルニア州アリソビエホを拠点に、1983年に創立以来、30年以上にわたり、Genetic Potential through Nutrition, Personalized Lifestyle Medicine をスローガンに掲げ、ニュートリゲノミクス*、機能性医学(ファンクショナル・メディスン)をベースに、天然成分を可能な限り配合成分に使用、高い品質管理にこだわる製品づくりを通して、「「栄養を医療に役立てる」ことにフォーカスした事業に取り組んできました。現在では、北中米・欧州を始め、南米、オーストラリア、アジアへと事業を拡大し、グローバルカンパニーへと成長を続けています。
本社HP:https://www.metagenics.com/bcorp(英語)
*ニュートリゲノミクス:健康状態や疾病パターンを規定する遺伝子発現と食元(栄養素)との関係性を探求する学問

〇B-corporation メタジェニックスオーストラリア(英語)
https://www.bcorporation.net/en-us/find-a-b-corp/company/metagenics-australia

〇日本経済新聞2022年9月26日「株式公開か、社会問題解決か米パタゴニア重い問い」

〇社会にとって、地球にとって、良い会社とは? 国際企業認証B Corpに関する情報提供サイト
https://bthechgjapan.net/

〇ライアン・ハニーマン/ティファニー・ジャナ「B Corp Handbook」バリューブックスパブリッシング2022

〇非営利団体1:世界中の栄養失調を支援団体 ビタミンエンジェルhttps://www.vitaminangels.org/what-we-do

〇非営利団体2: オーストラリアの貧困層教育支援団体 スミスファミリー
https://www.thesmithfamily.com.au/

〇非営利団体3: ホームレスへの住宅供給支援団体 ファミリーフォーワード
https://www.families-forward.org/our-story-mission-vision-values/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)