インテリア・雑貨 流通

やわらか湯たんぽ「ヘルメット潜水」の店頭特集を「うなぎの寝床」にて開催!

株式会社うなぎの寝床
八女「旧寺崎邸」、博多「ららぽーと福岡」の両店舗にて同時開催いたします

普段取り扱いのない、やわらか湯たんぽの「座布団タイプ」「あざらしタイプ」「両足用タイプ」「棒型タイプ」など、 ユニークな形が勢ぞろい。




地域文化商社うなぎの寝床(福岡県八女市)は、12月2日(金)から12月18日(日)までの期間、
うなぎの寝床旧寺崎邸(八女)とららぽーと福岡(博多)の2拠点にて、今まで取り扱ったことのないラインナップも含め「ヘルメット潜水」の商品を展示販売をいたします。

今回の展示特集では、ヘルメット潜水が手がける様々なタイプの湯たんぽを手に取っていただいたり、体感していただけたりするよう、店頭にてご紹介いたします。

うなぎの寝床の店頭で、普段お目見えしないやわらか湯たんぽの「座布団タイプ」「あざらしタイプ」「両足用タイプ」「棒型タイプ」など、ユニークな形が勢ぞろい。
定番の形との違いをぜひ店頭で、比較してみてください。

※写真は過去の展示販売より。今回の展示販売ではお取り扱いのない商品などもございます。この点あらかじめご理解をいただけると幸いです。
※個数限定・売り切れ次第終了となります。


商品ラインナップについて



- クロッツ やわらか湯たんぽ 両足用タイプ
- クロッツ やわらか湯たんぽ 棒型タイプ
- クロッツ やわらか湯たんぽ アザラシタイプ
- クロッツ やわらか湯たんぽ 座ぶとんタイプ(穴なし)

などをはじめ、これからのシーズン大活躍してくれるやわらか湯たんぽの数々を店頭でお試しください。


開催情報

会期:12月2日(金)~12月18日(日)

開催地(八女) :うなぎの寝床 旧寺崎邸(福岡県八女市本町327)
営業時間:11時~17時
定休日:⽕曜・水曜(祝日は営業)

開催地(博多): うなぎの寝床 ららぽーと福岡店(福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 1階)
営業時間:10時~21時
定休日:施設休業日に準ずる


「ヘルメット潜水」について

ヘルメット潜水株式会社は、1982年にウェットスーツやドライスーツを製造販売する会社として創業。 2005年、ウェットスーツの素材であるクロロプレンゴムを使用した様々な商品を展開する自社ブランド「CLO’Z(クロッツ)」を設立。2007年にはウェットスーツ素材を使った新感覚の「やわらか湯たんぽ」の開発に成功します。最適な素材の開発だけでなく、お湯に溶けない接着剤を研究開発するなどして特許も取得しています。
廃校となった高校跡地を自社工場として再利用しており、そこで型抜きや圧着・縫製・検品などすべて人の手により手作業で行っています。代表の伊賀正男氏は、取り巻く環境が変わりゆく中で「健康」を重視し、万病の元である「冷え」から現代の人々を救いたいとの思いで湯たんぽを開発しました。その他にもマットレスや医療介護用の商品を販売するなど、日々更なる技術の向上や商品開発を行っています。


地域文化商社「うなぎの寝床」について

うなぎの寝床は、福岡県八女市を拠点とし、地域に伝わる歴史や文化を独自に研究し、現代において経済的・社会的につないでいく仕組みを見出す「地域文化商社」です。 2012年7月の創業から、次世代へ継承していく「地域文化(ものづ くり、まちづくり、食文化など)」の価値を見立て、社会とコミュニケーションを取れる商品・サービスを構築し、それ が浸透していく仕組みを整え、つくりて(生産者)、つなぎて(地域文化商社)、つかいて(生活者)、そしてその先に ある地域資源や自然も含めた生態系をつないでいきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)