その他 医療・医薬・福祉

【横浜市】1月の新型コロナワクチン集団接種会場について

横浜市
横浜市では、新型コロナワクチン(オミクロン株対応ワクチン)について、個別接種を中心としながら、集団接種会場でも接種を進めています。 このたび、1月の集団接種体制について決定しましたので、お知らせします。 1月以降、接種希望者が集中する期間を過ぎることが見込まれるため、接種実施日等の見直しを図っていきます。集団接種会場での接種を希望する方は、お早めに年内の接種をご検討ください。


1月前半(令和5年1月5日(木)~1月15日(日))は、12月に引き続き、週4日接種を実施します。
1月後半(1月16日(月)~1月31日(火))は、実施曜日を見直し、金・土曜日を中心とする週2日接種を行います。


※みなとみらい会場(横浜ハンマーヘッド)は12/28(水)、ローズホール横浜駅会場は1/13(金)、桜木町・馬車道会場は、1/22(日)で接種を終了します。

●各会場の受付時間等詳細については、横浜市ウェブサイト「新型コロナ ワクチン接種特設ページ」をご参照ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/place.html


■使用するワクチン
オミクロン株(BA.1)対応ワクチン(ファイザー社ワクチン(12歳以上))
※12月中の集団接種会場及び1月のローズホール横浜駅会場(1/13(金)閉場)については、オミクロン株(BA.4-5)対応ワクチン(ファイザー社ワクチン(12歳以上))を使用します。
※現時点では、オミクロン株対応ワクチンは、一人1回接種できます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)