美容・健康 医療・医薬・福祉

メドピアグループ、サツドラHDとの協業により歩数記録アプリ「サツドラウォーク」を今秋リリース

メドピア株式会社
サツドラの顧客基盤を活用したヘルスケアサービスを展開、今後は新たな共同事業の提供も視野に

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋、以下当社)は、サツドラホールディングス株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:富山 浩樹)と業務提携契約を締結し、ヘルスケア領域における共同事業として、「サツドラウォーク(仮称)」の提供を開始することを合意いたしました。「サツドラウォーク(仮称)」は、サツドラグループが北海道を中心に展開するドラッグストア店舗への来店者(年間延べ約400万人)や、道内の世帯普及率60%超のEZOCA会員約188万人などを対象とした歩数記録アプリサービスであり、2020年秋頃より提供を開始いたします。






業務提携の背景・目的


当社グループは、医療関連データを集積したプラットフォームを構築するとともに、データ資産を利活用した事業を展開すべく、2018年11月にライフログプラットフォーム事業を開始いたしました。当社は、様々な顧客接点を持つパートナー企業との共同展開によって、より多くのユーザーのライフログ(生活記録)を蓄積するとともに、更なる事業拡大に向け、新たなパートナー企業との連携を模索してまいりました。

サツドラグループは、「健康で明るい社会の実現に貢献する」という企業理念のもと、道内にドラッグストア195店舗・調剤薬局10店舗(2020年5月13日現在)をはじめ、多くの店舗を展開しています。また、中期経営計画のテーマとして「北海道の深堀りと次の成長への基盤づくり」を掲げるとともに、北海道という地域を中心としたチェーンストアづくりや、EZOCAポイントを活用した道内プラットフォームを確立すべく、事業を展開しております。

この度の業務提携により、メドピアグループがこれまで蓄積してきたヘルスケアサービスの開発・運用ノウハウを活かし、サツドラグループの顧客に「サツドラウォーク(仮称)」を提供し、生活者の健康づくりをサポートしてまいります。

今後は、店頭やフィットネスクラブと連動した健康増進サービスをはじめ、独自の予防医療サービスや道内における次世代型医療ネットワーク構築など、両社の経営資源を活用した新たな共同事業の展開も検討してまいります。


「サツドラウォーク(仮称)」について


「サツドラウォーク(仮称)」は、アプリ上でバーチャルウォーキングラリーを体験しながら、毎日の歩数・消費カロリー・距離を楽しく記録できる歩数記録アプリです。毎日歩くだけでEZOCAのポイントに交換可能なマイルが貯まるほか、掲示板型オンライン医療相談の利用、医療コンテンツの閲覧が可能です。

本アプリは、2020年秋頃に提供を開始いたします。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:産業保健支援サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://firstcall.md/Home/About

【サツドラホールディングス株式会社の概要】
会社名:サツドラホールディングス株式会社
所在地:北海道札幌市北区太平3条1-2-18
設 立:2016年8月
代表者:代表取締役社長 富山 浩樹
事業内容:グループ全体の経営戦略策定・資金管理・調達・広報、グループ事業会社の経営管理、グループコンプライアンスの推進
URL:https://satudora-hd.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)