美容・健康 暮らし

不妊治療や産むことに関する無料オンライン相談の実証事業の対象エリアを全国に拡大

株式会社ninpath
対象自治体以外にお住まいの方からの利用要望に応えて、実証事業参加者を追加募集

不妊治療可視化アプリ「ninpath」を提供する株式会社ninpath(本社:東京都港区、代表取締役CEO:神田大輔)が2022年10月下旬より実施している不妊治療や産むことに関するオンラインカウンセリングを無料でご利用いただける実証事業の対象エリアを2022年12月5日より全国に拡大しました。本実証事業は、経済産業省フェムテック等サポートサービス実証事業費補助金における補助事業者として実施しているものです。



本実証事業の概要
本事業は、令和4年度経済産業省フェムテック等サポートサービス実証事業として、妊活・不妊治療中や、産むことについて悩む世代の方々に心理ケア・カウンセリング機会を提供することで、ウェルビーイングを向上を目指す取り組みを行うものです。
不妊治療可視化アプリ「ninpath」を通じて、音声によるメンタル状態のチェック(任意)および個人のお悩みに応じた各種カウンセリング(生殖心理カウンセリング、不妊カウンセリング、キャリアカウンセリング)をオンラインで受けていただく機会を提供しております。
本事業は、神奈川県藤沢市、宮城県仙台市、富山県の3自治体を対象に2022年10月より開始しておりますが、対象自治体以外の方から多くの「利用してみたい」との声を頂いたことを受け、対象エリアを全国に拡大しました。

特設サイト:https://ninpath.com/femtech2022.html

本実証事業への参加方法

当実証事業にご協力いただける皆さまを募集いたします。
実証事業参加者には、無料でアプリでのメンタル状態チェック(任意)および予約制のオンラインカウンセリングを受けていただき、カウンセリングの前後にアンケートへのご回答をお願いします。妊活、不妊治療、産むことに関してのカウンセリングは、男女や年齢等を問わずご利用いただけます。

実施期間:2022年10月24日(月)~2023年1月31日(火)*終了時期が変更になる場合がございます
対象:年齢・性別・妊娠/出産のステータス(状況)は問いません
募集人数:最大200名
参加費:無料
アプリのご利用およびカウンセリング費用はかかりません(通信費は別途かかります)
カウンセリングは、カウンセラーが必要と判断した場合には期間内であればお1人(または1カップル)につき2回まで無料で受けていただけます
利用方法:https://reserve.ninpath.com でのオンラインカウンセリングご予約時に、クーポンコード【 FemmetiR4 】をご記載ください


これまでに本事業に寄せられたご相談事例とご感想
2022年10月下旬の開始以降、すでに多くの方にカウンセリングをご利用いただき、ポジティブなフィードバックをいただいています。
実際にご利用者の方からお寄せいただいた具体的なご相談事例およびカウンセリングを受けられてのご感想を、いくつかご紹介させていただきます。(利用者にご記載いただいた内容の一部を編集させていただいております)

【生殖心理カウンセリング】


不妊治療が上手くいっておらずつらいです、いつまで続ければ良いか分かりません。気持ちが落ち込んでいる時はどう過ごせば良いでしょうか、 友人にも会いたくないと思ってしまいます。
2人目を考えていますが育てられるか不安です。セックスにも消極的、仕事は続けたいなど色々な葛藤に悩んでいます。 年齢も36歳なので不妊の心配もあります。今後の生き方について相談したいです。
37歳です、自分達夫婦としては子どもなしの人生も良いかなと思ってきていますが、理解してくれない義両親や親戚との関係がうまくいっていません。
夫と子供を持つことについて話し合いがうまくできず、検査もタイミング法も試せていません。子どもを本当に持ちたいかも自信がなくなってしまい、後で後悔しないように自分の気持ちと向き合いたいです。
不妊治療を経て出産しました、産後半年くらいから夫の育児に対する責任感や協力度合いに対して喧嘩が絶えません。凍結胚をどうするか悩んでいます。立て直しのきっかけなど、プロのお力をお借りしたいです。

【治療相談・不妊カウンセリング】


先日流産をしました。今後の治療方針や妊活の進め方についてクリニックではしっかり話せなかったので相談したいです。
クリニック選びを含めて、体外受精へのステップアップや治療方針について伺いたいです。
2人目治療中です、40歳を超えてのリスクや可能性、それを踏まえての治療方針や対処法を知りたいです。

【利用者からのご感想】


曖昧な質問でも的確に回答やアドバイスを頂けて大変勉強になりました。治療について漠然とした不安がありましたが、カウンセリング出来たことで、解消され、根拠をもって続けていく気持ちが持てました。
夫婦の妥協地点をうまく導いてくれて、お互いに納得できました。
自分が悩んでいた事に関して色々と具体的にアドバイスしていただき、自分にとってはとても収穫の多いカウンセリングになったと思いました。
ネットで調べていた常識を勘違いしていた事があり、カウンセラーの方にお話頂いた事でもっと気軽に考えて、妊活や通院をしてみようと思いました。


対象エリアの拡大に合わせ、藤沢市との共催ウェビナーを一般公開!
本実証事業の一環として、藤沢市地域共生社会推進室とninpathが共催したウェビナー「不妊に関する心のもやもや~誰も取り残さない生殖心理カウンセリング~」を藤沢市のご厚意で2023年2月まで一般公開させていただきます。
不妊とストレスの関係は?生殖心理カウンセリングってどんなもの?という素朴な疑問に専門カウンセラーがお答えしていますので、こちらも併せてご視聴ください。



■「ninpath」とは
不妊治療の記録・管理はもちろん、ご自身の状況に近い第三者の治療データと比較することができる不妊治療可視化アプリ/Webサービスです。子どもを望まれる方は年齢・身体の状態など、お一人お一人の状況が異なる上、医療機関によって不妊治療の治療方針が異なるのが現状です。そこで『ninpath』では、不妊治療の周期毎の記録・管理のみならず、ご自身に近い第三者の治療データ等と比較することで、自分自身の客観的な状況を把握することができ、今後の指針を考えるきっかけを提供しています。また、派生サービスとして、生殖に関する悩みなどを専門家がサポートするオンラインカウンセリングも提供しています。

■会社概要
代表取締役CEO:神田 大輔
設立:2020年3月
事業内容:不妊治療可視化アプリ『ninpath』の開発・提供と、不妊治療と仕事の両立支援を行う『ninpath career』の提供・運営
サービスサイト:https://ninpath.com/

■本件に関するお問い合わせ窓口
株式会社ninpath 広報:高橋
mail:info@ninpath.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)