住宅・建築・建設 ネットサービス・アプリ

~ウェルビーイングな暮らしの実現に向けた「BRANZ」の取り組み~ 東急スポーツオアシスが提供する「weltag」 「ブランズ天王寺小宮町」で導入

東急不動産
遺伝子検査などの複合的なサービスを提供し、居住者の健康を手厚くサポート


東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:岡田 正志は、株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 山岸 通庸 )が提供するオンライン型フィットネス「weltag(ウェルタッグ )」を用いた新たなサービスを大阪市天王寺区にて建設中の「ブランズ天王寺小宮町」 (2023年4月下旬引渡予定)にて採用することをお知らせいたします。国内の分譲マンションにおける同サービスの採用は、初めての取り組みとなります。

また、本物件では、weltagの利用に加え、同じく東急スポーツオアシスが提供するWEBGYMアプリの年間利用もしくは店舗利用(東急スポーツオアシスあべの店)のいずれかを選択し利用することが可能です。
「BRANZ(ブランズ)」では、居住者のウェルビーイングな暮らしの実現に向け、 環境面での取り組みに留まらずソフト面の強化についても取り組んでまいります。


■ 東急スポーツオアシスが提供する「 weltag」サービスについて
weltagは、いつでもどこでもトレーナーとプライベートセッションができるアプリです。入居者のみなさまに健康的な毎日を送っていただくために、トレーニングだけでなく、食事やメンタル面などもトータルサポートいたします。

本アプリの特長は、自宅などの心と体がリラックスできる場所で専門家による指導を受けられることです。登録している専門家は 300名以上おり、管理栄養士・臨床心理士・理学療法士などが幅広いニーズに応えます。メッセージ機能を使い、これらの専門家に相談することも可能です。 多様な生活スタイルに寄り添い、 共に健康を目指すパートナーとして、 weltagはウェルビーイングな暮らしの喜びを入居者に提供してまいります。



「weltag」ホームページ: https://www.sportsoasis.co.jp/lp/weltag/ 


■ 取り組みの背景
スポーツ庁 が実施した調査によると、新型コロナウイルスの流行後、健康志向や未病対策への意識が高まり、運動に意欲的な人の割合は増加している一方で、実際の運動不足は解消されておらず、体力の低下を感じている層の増加がうかがえる状況です。このような運動不足の状況や生活様式の変化によるストレスは、身体的及び精神的な健康を脅かす「健康二次被害」という新たな社会課題をもたらしました。



新型コロナウイルス感染症の流行による国民のスポーツへの参画状況や意識の変化、健康状態等に関する調査研究(令和2年度):スポーツ庁 (mext.go.jp)
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00003.html

このような背景から、東急不動産が展開する分譲マンション「 BRANZ(ブランズ )」 では運動の習慣化や居住者のウェルビーイングな暮らしをサポートするため、本物件においては、 総合フィットネスクラブを運営する東急スポーツオアシスが開発した「weltag」を基軸とするサービスの導入に至りました。先行して本物件にて導入し 、利用者の声を収集し今後のサービス内容や導入を検討してまいります。

■ 導入予定物件における取り組み
ブランズ天王寺小宮町では各戸に1つ遺伝子検査キットを配布いたします。 検査後は、「weltag」アプリ ※1でのトレーナーとのセッションを通じて、体質に合わせた最適な食事や運動方法についてご相談頂けます。
また居住者は生活スタイルに応じて、 オンラインセミナー ※2や居住者向けの専用メニューを含むWEBGYMアプリの プレミアム機能等※3を活用することで、健康管理を習慣化していただけます。


〈サービスのイメージ〉



〈 WEBGYMイメージ〉



「WEBGYM」ホームページ: https://sportsoasis-webgym.socialcast.jp/
※1 weltagアプリは居住者利用開始より6ヶ月無償提供致します。
※2 オンラインセミナーは引渡初年度のみ予定しております。
※3 1. WEBGYMアプリ・ 2. 店舗利用については、選択制となります。
1.WEBGYMアプリのプレミアム機能では 1,500種類以上のフィットネス動画配信を好きな時間に楽しむことができます。本プレミアム機能は居住者の利用開始より1年間無償提供致します。
2.店舗利用券(東急スポーツオアシスあべの店限定を12枚無償配布致します。


■ 物件概要
所在地:大阪府大阪市天王寺区小宮町18 番5(地番)
交通:Osaka Metoro谷町線「四天王寺夕陽丘」駅徒歩7分/JR環状線「桃谷」駅徒歩10分
構造・規模:鉄筋コンクリート造地上14階建
敷地面積:689.23 平方メートル
建築延床面積:2,505.79 平方メートル
総戸数:26戸
竣工/ 引渡:2023年2月下旬(予定)/2023年4月下旬(予定)
事業主(売主):東急不動産株式会社
設計・監理:株式会社エムケイ設計事務所
施工:株式会社松本組
管理:株式会社東急コミュニティー

物件位置図


■ 長期ビジョン「GROUP VISION 2030」で目指す、「環境経営」と「DX」の取り組み
東急不動産ホールディングスは、2021 年に長期ビジョンを発表しました。「WE ARE GREEN」をスローガ
ンに、誰もが自分らしく、いきいきと輝ける未来を実現し、価値を創造し続ける企業グループをめざします。
また、今年 5 月には長期ビジョンに基づき「中期経営計画 2025」を策定、「環境経営」「DX」を通じた独
自性のある価値創出を図ってまいります。

≪貢献するSDGs≫


東急不動産ホールディングス「GROUP VISION 2030」について
https://www.tokyu-fudosan-hd.co.jp/group-vision-2030/
東急不動産ホールディングス「中期経営計画2025」について
https://www.tokyu-fudosan-hd.co.jp/ir/mgtpolicy/mid-term-plan/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)