美容・健康

Mrs. GREEN APPLEとキールズが、心踊る瞬間をお届け!キールズ TOKYO フラグシップストアにてTwitter トーク LIVE「#ミセスとキールズのホリデイナイト」配信

日本ロレアル株式会社
今夜きっと見つかる、自分らしさ輝かせるヘルシースキン

トークLIVEを記念しキールズ TOKYO フラグシップストアでスペシャル企画も開催 Mrs. GREEN APPLEがお気に入りのキールズ製品を発表! 今年1年で最も“心躍った”瞬間とは?お互いにプレゼントを贈りあう場面も



1851年、ニューヨークのイーストヴィレッジの一角に、一軒の小さなアポセカリー*1として誕生したスキンケアブランドのキールズは、今年のホリデイに3人組ロックバンド「Mrs. GREEN APPLE」とコラボレーション。メイン企画として、「今夜きっと見つかる、自分らしさ輝かせるヘルシースキン*2」をテーマに、Mrs. GREEN APPLE が登場するTwitter トーク LIVE「#ミセスとキールズのホリデイナイト」を2022年12月2日(金)20時よりキールズ公式Twitterアカウント(@kiehlsjp)にて配信しました。
アーカイブURL:
https://twitter.com/kiehlsjp/status/1598632190665183232?s=46&t=jXLFgTgsTAJ82A7bmi6eeA
*1 欧米などの調剤薬局 *2皮膚をすこやかに保つこと

キールズは、あらゆる人が自分らしくHEALTHYかつHAPPYに生きられる世の中を目指し、一人ひとりが型にはまることなく、自由な発想で思いっきり個性を発揮してほしいという想いから「HEALTHY SKIN, HEALTHY LIFE FOR ALL」をモットーに掲げています。今回のコラボレーションは、周りの目を気にせず、自分らしく全力で生きる姿を音楽に乗せて発信するMrs. GREEN APPLEの考えと、キールズのブランドフィロソフィーが共通点を感じたことから実現。発表直後からファンを中心に話題沸騰した、注目のコラボレーションです!


終始大盛り上がりのTwitter トーク LIVE「#ミセスとキールズのホリデイナイト」レポート!

<Mrs. GREEN APPLE美肌の秘訣はキールズ!大森さんがメンバーにおすすめし、3人ともファンに>


Mrs. GREEN APPLEとキールズの出会いは、大森さんが高保湿リップクリームを探していたときに、キールズの
リップバームを使い始め、そこからさまざまな製品を使うようになり、若井さん、藤澤さんにも勧めたことがきっかけとのこと。若井さんは、「肌が弱く、赤みが出ることもあったが、キールズは天然由来成分を使っているので安心して使うことができる」と敏感な肌にも安心して使えることをアピール。また、藤澤さんも、「季節や日常生活の変化で肌が影響を受けやすかったが、キールズを使い始めてから肌が安定している」と、3人ともすっかりキールズ愛用者の様子。また、ブランドの姿勢とMrs. GREEN APPLEの考え方にシンパシーを感じる部分もあるとのことで、「大きな “完璧”を目指すのではなく、自分自身を最大限引き出せるようなバックアップの姿勢はMrs. GREEN APPLEも音楽を届ける上でも大切にしている」(大森さん)と語るなど、今回のコラボレーションが、実現すべくして実現したことが伺えます。

【大森元貴さん愛用品:レチノール*3美容液】


「 他のレチノール*3製品だと肌がけっこう乾燥してしまったのですが、キールズのレチノール*3美容液はすごく自然に肌改善ができたのでかなり気に入っています。レチノール*3という言葉はよく聞くけど、レチノール*3が何かわからない方・どのレチノール*3製品を使用したらよいか分からない方にファーストレチノール*3として、是非キールズの製品を使い始めてほしいくらいおすすめで大好きな製品です。」
※個人の感想です。
*3 レチノール(整肌成分)

【若井滉斗さん愛用品:カレンデュラ*4トナー、透明美白*5美容液】


「 カレンデュラ*4トナーは元貴(大森さん)からおすすめしてもらった製品なのですが、僕は肌が弱い方なので、刺激が強い成分が入っていると赤みが出てしまったりするのですが、キールズ製品はアルコールフリーなど天然由来成分で肌に優しいものばかりなので、安心して使えるのが好きです。
また、もともと自分は学生の頃サッカーをしていた影響もあり、肌が浅黒い方なのですが、透明美白*5美容液を使用してからは肌のトーンアップがされて、表情も明るく見える気がします。」
※個人の感想です。
*4 トウキンセンカ、トウキンセンカ花エキス(ともに整肌成分)
*5 メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐこと

【藤澤涼架さん愛用品:クリーム UFC】


「キールズのクリームUFCを使い始めてからは、お肌が“もっちり“してメイクのりがとても良くなりました。お仕事のメイク前には必ず使用しています。クリームのテクスチャーも伸びがすごくよいのに、だんだんサラサラに変化してべたつかないところも大好きで、サラサラなのにしっかり潤いも感じられてお肌がつやつやになっている気がします。」
※個人の感想です。

<Mrs. GREEN APPLEが今年最も“心躍った”想い出は、やはりバンドとして2年半ぶりの“活動再開”>


今年のキールズホリデイのテーマが「キールズならきっとみつかる、心踊る瞬間。自分らしさを輝かせる、ヘルシースキン*2」であることにかけて、「今年一年、最も“心躍った”想い出」について聞かれたメンバー。
大森さんは、「活動再開一発目にリリースした楽曲『ニュー・マイ・ノーマル』のMusic Videoを撮影している時に、“ついにまたチームで動けるんだ!”というワクワクがありましたね」と、今年3月に活動再開したことが一番“心踊った”と振り返ります。一方、若井さんと藤澤さんは、活動再開後初のライブである「7月8日に行われた『Utopia』」を“心踊った”想い出にあげました。「約2年半ぶりにファンのみんなと直接会えたこと、またMrs. GREEN APPLEとしてライブができたこと。一生忘れられない特別な1日になった。」(若井さん)、「活動再開して、ファンのみんなに会えた瞬間は本当に幸せだった。そして、ファンのみんなにもっと楽しんでもらいたい、喜んでもらいたいと、これからに向けて気持ちが高まった瞬間でもあった。」(藤澤さん)と語り、それに続けて大森さんが「久しぶりにファンの皆さんの前に立ったとき、まるで自分がMrs. GREEN APPLE“ごっこ“をしているような感覚だった」と改めて自分たちがMrs. GREEN APPLEなんだということを実感したことを語り、活動再開が今年一番の大きな出来事であったと振り返りました。

<メンバーそれぞれ“自分らしく、ありのままの自分でいる”想いを載せたお気に入りの楽曲フレーズを発表!>


キールズとMrs. GREEN APPLEの共通するキーワードである“ありのままの自分に自信をもつ”にちなみ、Mrs. GREEN APPLEの「ありのままの自分に自信をくれた楽曲」をファンの皆さんから事前にTwitterで募集!総勢900件以上のエピソードが集まりました。その中からメンバーが一番心に残ったエピソードを選び、「自分に自信をくれた、Mrs. GREEN APPLEの1曲」として、「ニュー・マイ・ノーマル」「僕のこと」「スターダム」が選ばれました。これに対し、メンバーは「こうやってファンの方の生の声を聞けることはとてもありがたいし、一人ひとりが僕たちの曲と共に思い出があることは僕らの指針にもなります。また、デビュー前から演奏している昔の曲も時が流れて今の時代でも支えになっていることがとても嬉しかった」と語っていました。また、メンバーからも“自分らしく、ありのままの自分でいること”の想いを載せたMrs. GREEN APPLEのお気に入りの楽曲フレーズを発表。大森さんは最新曲の「Soranji」、若井さんは「On My MiND」、藤澤さんは「庶幾の唄」を選び、メンバー思い思いのフレーズを発表してくれました。

<メンバーそれぞれお互いにキールズ製品でギフトボックスを制作!それぞれに込められた想いとは?>
毎年ホリデイの時期には3人でパーティーを行い、プレゼント交換をするという仲の良い3人ですが、今回はそれぞれがメンバーに思いを込めてプレゼントを選んでいました。大森さんは藤澤さんへプレゼントを選び、「来年から30代突入ということで、ファーストエイジングケア製品をメインに、ずぼらな涼ちゃん(藤澤さん)にピッタリの週に1回集中ケア製品を選びました。」とコメントし、藤澤さんは若井さんへ「マメな男・若井くんには毎日コツコツ使える製品を選びました。来年27歳になるので、よりかっこいい大人の男になってほしいという願いも込めました。」とファンレターのようなメッセージカードと共にプレゼントを渡しました。若井さんは大森さんへ「よく手肌が乾燥するということで、たっぷり使えるように大容量のボディークリームを選びました。レッドカーペットを歩く人も使うような、塗ると肌がつるっとしてステージ映えもするということでピッタリだと思いました。」と大容量ボディークリームに加え、持ち運びができるハンドクリームをプレゼントに選びました。



<Mrs. GREEN APPLEの楽曲からありのままの自分に自信をくれる歌詞の一部を掲載した
ギフトフレーズカードがキールズ TOKYO フラグシップストアでもらえる企画も開催!>



Twitter トークLIVEの最後には、Mrs. GREEN APPLEからファンの皆さんへのプレゼントとして、Mrs. GREEN APPLEの楽曲の中から”ありのままの自分に自信をくれる”歌詞が入ったギフトフレーズカードを発表!ギフトフレーズカードには「Soranji」、「On My MiND」、「庶幾の唄」の計3種類が用意され、12月3日(土)からキールズ TOKYO フラグシップストアでキールズ製品を1点以上お買い物いただいた方にプレゼントされます。(数量限定、なくなり次第終了)「大切な人や自分自身へのホリデイギフトを贈る際に、ぜひ僕たちの想いも載せて贈って頂けたら嬉しいです。」(大森さん)
※プレゼントの詳細は、キールズ公式オンラインストアの特設サイトをご確認下さい。

【キールズ TOKYO フラグシップストア 店舗情報】
■ストア名:キールズ TOKYO フラグシップストア
■営業時間:11:00~21:00
■場所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町16-15 SR6 (JR山手線「渋谷」駅徒歩約10分)

■Twitter トーク LIVE「#ミセスとキールズのホリデイナイト」概要
●名称:「#ミセスとキールズのホリデイナイト」今夜きっと見つかる、自分らしさ輝かせるヘルシースキン
●日時:2022年12月2日(金)20時
●アーカイブURL:https://twitter.com/kiehlsjp/status/1598632190665183232?s=46&t=jXLFgTgsTAJ82A7bmi6eeA

キールズ ホリデイ特設サイトURL
https://www.kiehls.jp/product/holiday/?utm_source=twitter&utm_medium=social_post_orga&utm_campaign=1202#specialcollab

■Mrs. GREEN APPLEについて


大森元貴 (Vo/Gt)、若井滉斗 (Gt)、藤澤涼架 (Key)
2013年結成。2015年EMI Recordsからミニアルバム「Variety」でメジャーデビュー。メジャーデビュー5周年となる2020年7月8日に初のベストアルバム「5」をリリースし、オリコン週間合算アルバムランキング、Billboard 総合アルバム・チャートにて1位を獲得。同時に『フェーズ1完結』を宣言し、突如活動休止を発表。活動休止中にもかかわらず、2021年2月には、世界最大の音楽企業ユニバーサル ミュージック グループとタッグを組み、Mrs. GREEN APPLEの活動を拡張するためのプロジェクト『Project-MGA』を立ち上げる。また、主要ストリーミングサービスにおいて「青と夏」「インフェルノ」「点描の唄 feat.井上苑子」「僕のこと」「ロマンチシズム」「WanteD! WanteD!」の6曲が総再生数1億回を突破(「青と夏」「インフェルノ」「点描の唄 feat.井上苑子」は3億回を突破)するなど、リリースした楽曲の総再生数は35億回を越えている。(再生回数は2022年8月31日時点)そして、約1年8ヶ月の活動休止期間を経て、現在のメンバー編成となり、2022年3月に『フェーズ2開幕』とし活動を再開。同年7月8日にミニアルバム「Unity」をリリースするとともに、一夜限りの復活ライブ「Utopia」を開催した。その収録曲「ダンスホール」は、自身最速でストリーミング累計1億回再生を突破している。また、映画「ONE PIECE FILM RED」に劇中歌「私は最強」を提供、11月9日には最新シングルとして映画「ラーゲリより愛を込めて」の主題歌「Soranji」をリリース。

■キールズについて

キールズは、1851年、ニューヨークのイーストヴィレッジの一角に、一軒の小さなアポセカリー*2として創業
しました。お客様一人ひとりの異なる悩みにきめ細かく対応し、いつも親身に相談できる大切な存在として、街の人々から深く愛されてきました。創業当初より、ブランドのDNAであるアポセカリー*2を構成する、「Nature」「Science」「Service」という3つの信念を軸に、品質にこだわったスキンケア製品を提供し、全ての人のヘルシースキン*1をサポートし続けます。そして、ヘルシースキン*1でいることを通じて、全ての人がありのままの
自分でいることをハッピーに楽しめることを応援しています。また、キールズは、コミュニティや地域社会を大切にし、一緒に歩んでいきたいと考えています。創業者であるアーロン・モースが提唱してきた「地域社会への還元」。サステナビリティ活動のキールズオリジナルプログラム、”FUTURE MADE BETTER フューチャーメイド
ベター“ を始めとする、“より良い未来”のための社会活動を行っています。

■キールズ公式SNS
Instagram:@kiehlsjp
Twitter:@kiehlsjp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)