流通

【コロナとの長期戦に打ち勝つ】人類の救世主”CBDオイル”。不安解消に役立つ驚くべき効果

巧流合同会社
 コロナショックを経て、着物の販売を行っていた巧流合同会社は着物だけではなく様々な個性をもつ商品を通してライフスタイルを豊かにしていくサービスが日本には必要だと思い、新たなサービスを開始しました。

『おい日本、遅れているぞ!』そんな声が海外から聞こえてくる。 人間の身体機能を調整する”CBD(カンナビジオール)”。人間が免疫を高めるために最も重要な機能”ECS(エンドカンナビノイド システム)”を助ける。 https://callkimono.base.shop


【CBDは人類の救世主】
 人間には地球上で生きていく上で必要不可欠な”ECS(エンドカンナビノイドシステム)”という身体調整機能が備わっています。カンナビノイドが欠乏していくことで、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶など様々な機能が低下してしまうのです。欠如する原因として老化や強いストレス、栄養障害、環境ホルモンなどがあり、生活する上で誰しもが欠乏していく物質といえます。
そこで必要となってくるのが”CBD(カンナビジオール)”なんです。欠乏したカンナビノイドの代わりとなり、身体調整を行ってくれます。つまり、CBDさえあれば身体における様々な問題を解決してくれるわけです。
 現在コロナウイルスに対抗するため、大変必要なことは”免疫力を高める”ことだと専門家の方々は公開しています。自粛自粛でストレスは溜まり、家族間でのトラブルが増えると免疫力が下がり、コロナにもかかりやすくなるという悪循環になりやすい。草食動物が草を食べたとき、または肉食動物が草食動物を食べたとき「アナンダミド」が生成され、幸福感、高揚感、リラックス効果や記憶力増進を与えます。 体質や老化によってアナンダミドの生産能力が低いとき、ストレスや感染炎症によってアナンダミドを消耗しているときは幸福感、高揚感、リラックスが得られなくなり記憶力が減退します。このとき、カンナビノイドを体外から補給しなければなりません。そのカンナビノイドのひとつが、CBD(カンナビジオール)なんです。 CBDには、至福物質として幸福感、高揚感、リラックス効果や記憶力増進などが期待できます。






【有名著名人もCBDを使用している】
 ネイト・ディアスやアレッサンドラ・アンプロジオをはじめとする有名著名人もCBDを使用していることを公言しています。リラックス効果を高め、より普段の自分に近づけることでパフォーマンスを上げていたわけです。また、スポーツ業界でパフォーマンスを上げてくれる物質で唯一ドーピングとして禁止されていないので、様々なスポーツ選手が愛用しています。
 現代社会で緊張する場面はとても多く、プレゼンや会議、絶対に決めたい商談など、日々多くのストレスを抱えている。そんな時にCBDが大きな役割を果たすのです。

【こだわりにこだわり抜いた最高品質】
 今回発売する”H Think”にはこだわりが詰まっていて、その中で厳選した3つのポイントを紹介します。
1.健康的に痩せ、快便になりやすい。
 H ThinkにはMCTオイルというオイルを使用しています。MCTオイルとはココナッツやパームの種子など、ヤシ科の植物に含まれる”中鎖脂肪酸”という天然成分のみを取り出したオイルのことを言います。一般的なオイルに比べ分子の長さが短く、より素早く肝臓へ届くため脂肪がつきにくく、エネルギーとなりやすいため大変健康的なオイルなのです。健康食品として多くの方に愛されている”バターコーヒー”にも使用されています。

2.効果実感の即効性
 3年前から、より高品質なCBDを抽出できる麻畑を探しに世界を旅しました。そこでやっと見つけた麻畑(有機栽培)と独占契約を結び、このH Thinkが誕生しました。ここまでハイスペックなCBDオイルは世界中探してもどこ探しても見つかりません。だからこそ実感する、効果の即効性は人生をより豊かに導いてくれるでしょう。

3.徹底的な品質検査
 米国の政府機関であるアメリカ食品医薬局(FDA)認可の研究施設で成分検査を実施し
更に日本の厚生労働省指導のもとCBD原料を輸入しております。

【CBDの摂取方法】
 3種類の摂取方法にをおすすめします。
1.舌下摂取
 舌下投与し、数秒留まらせ、そのまま飲んでください。
2.経口摂取
 ドリンクや料理に混ぜてお飲みください。
3.経皮吸収
 痛みのある部分に塗布してください。

【摂取量】
1回の摂取量は1mlを目安に接種してください(1瓶30回分)
1mlは蓋に付いたスポイトでオイルを吸い上げ、スポイトの8分目を目安にしてください。摂取量は人により変わりますので、ご利用しているうちに1回の摂取量を増やしたり、減らしたりと試してみてください。

【CBD含有量の違い】
H THINKのCBDオイルはCBDの含有量(30mlオイルあたり)が500mg、1000mg、2000mgの3種からお選び頂けます。1000mg濃度のオイルを1ml接種するのと、500mg濃度を2ml接種するのでは接種できるCBDの量はほぼ同じです。
まずは1000mgのオイルから使ってみて「もう少し低くてもよい」という場合は摂取量を1mlから0.5mlに減らしたり、次回から500mg濃度に切り替えたり、逆に「もう少し高い方がよい」という場合は摂取量を増やしたり、次回から2000mg濃度に切り替えることをおすすめします。

【ロールオンタイプ】
 CBDオイルを気軽にトライしたい方おすすめです。肌への刺激が少ないホホバオイルをベースに爽やかな香りのミント、高品質なCBDを80mgブレンドした塗るタイプのCBDオイルです。
ストレスで心身のバランスが乱れていると感じたとき、お仕事の休憩時間などリフレッシュしたいときに、こめかみやうなじ、肩などに塗ってご利用ください。CBDを受け入れる受容体は人の皮膚にもあり、CBDを吸収することができます。




【巧流合同会社について】
サロン:〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-10 春煌ビル201
代表者:元山巧大(兄)、元山誠也(弟)
設立:2019年2月4日
Tel:03-6458-8497
Mail:call.kimono@gmail.com
URL:http://www.call-kimono.com
WEBショップ:https://callkimono.base.shop
Instagram:@call_kimono
事業内容:着物お仕立て販売、ライフスタイルデザイン商品販売、着物レンタル、着物お手入れ加工、着物トータルコーディネート、着物デザイン開発
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)