医療・医薬・福祉

株式会社バイオジップコード 東北大学発ベンチャー株式会社Co-LABO MAKERとの業務提携のお知らせ

マーチャントバンカーズ株式会社

 マーチャント・バンカーズ株式会社の子会社であります株式会社バイオジップコード(以下、「バイオジップコード社」といいます。)は、東北大学発ベンチャーで、研究リソースシェアリングプラットフォーム「Co-LABO MAKER」(https://co-labo-maker.com/)を運営する株式会社Co-LABO MAKER(以下、「Co-LABO MAKER社」といいます。)と業務提携をいたしましたので、お知らせいたします。

 Co-LABO MAKER社との業務提携の内容は、以下のとおりであります。

1. 小島秀人氏(滋賀医科大学特別教授・バイオジップコード社研究開発責任者)は、糖尿病が治らない原因となっている、異常な幹細胞を発見いたしました。バイオジップコード社は、この異常な幹細胞をターゲット(標的)とする、糖尿病の新たな診断薬の開発や、糖尿病を完治させる画期的な医薬品等の開発を行っております。この開発は、既存薬のリポジショニングにより、大幅に開発期間の短縮が可能であり、また、静脈注射だけでなく経口薬としての商品化も目指しており、バイオジップコード社は、Co-LABO MAKER社のプラットフォームを通じ、さまざまなプレイヤーとの協力関係を構築し、この社会的なプロジェクトを、より強力に展開してゆくことを期待しております。

2. バイオジップコード社は、2022年9月12日にご報告させて頂きましたとおり、研究活動により集積された技術やノウハウを活かし、事業として、糖尿病や再生医療に関するアドバイザリー業務に取り組んでおります。今般、Co-LABO MAKER社との業務提携により、再生医療や動物実験(マウス、ラット、ゼブラフィッシュ)などの具体的な研究リソースを「Co-LABO MAKER」に公開し、「Co-LABO MAKER」を通じて、医薬品や健康食品メーカー、研究機関など、アドバイザリー業務の対象先とのマッチングをはかってまいります。

 Co-LABO MAKER社の概要は、下記のとおりです。

 本件につきましてのお問い合わせは、下記に頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

  株式会社バイオジップコード
  事業推進・産学連携担当顧問 松浦 昌宏
  TEL:03-6434-5540   E-mail: info@biozipcode.com
                                               以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)