医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

世界初※1壁面設置型 室間差圧制御用ダンパ「ルームダンパRDP-10」製品化

岡谷精立工業株式会社
「ルームダンパ RDP-10」 12月7日受注開始                                    ダクトレスで気流を制御:空気清浄度の維持管理に貢献

岡谷精立工業株式会社(本社:東京都足立区 代表取締役社長:坂本 俊幸)は、このたび壁面に設置するだけで室間差圧を簡単に制御できる空調用ダンパ「ルームダンパ RDP-10」(以下本製品)を世界で初めて※1製品化いたしました。 本製品は、設定した室間の気圧差を維持管理する空調用ダンパです。従来製品ではできなかった能動的差圧制御により、空気の流れをコントロール、他の部屋からの空気の流入を防ぎます。 設置にはダクト工事等大掛かりな工事は不要で、室間の壁面に設置し必要な室間差圧を設定するだけで簡単に設置調整していただけます。(別途 給排気装置は必要) 本製品は、標準価格120,000円(税別、工事費等別途)、2022年12月7日より受注開始いたします。 (出荷開始は2023年4月以降を予定しております) ※1 当社調べ(2022年10月時点 空調用ダンパ市場における壁面設置型 室間差圧制御装置として)


医薬品、半導体工場等のクリーンルーム、加工食品工場など衛生管理が必要な現場の空気清浄度を保つためには、他の居室から入る気流を防ぐ必要があります。
本製品は、生産現場のクリーン度の維持管理だけではなく、コロナ禍における適切な換気、食の安全に向けたHACCP管理、ハラル・アレルゲン物質の混入防止、など様々な衛生環境の維持管理に貢献できる製品です。

なお、本製品は12月7日(水)~12月9日(金)の3日間にわたり、幕張メッセで開催される、「第3回 フードテック ジャパン 食品工場の自動化・DX展」において、岡谷精立工業ブース(13-5)にて実機を展示いたします。皆様のご来場をお待ちしております。


空調用 「ルームダンパ RDP-10」   標準価格120,000円(税別、工事費等別途)



製品特長
■ダンパにモータ・圧力センサ・コントローラ・表示器を搭載。
 給排気装置があればこれ1台で差圧の維持管理を実現可能です。
■大掛かりなダクト工事不要。
 重要な部屋に給気(排気)装置を設置し、各部屋間の壁にルームダンパを取付けるだけで簡単に段階的な差圧制
 御が可能です。(電源工事は別途必要です。)
■簡単設置調整 
 1Paごとに差圧設定が可能。必要な差圧をリモコンで設定するだけ。調整工数を大幅に削減可能です。
■差圧計を搭載
 単体で室間差圧の監視が可能です。また、RS485通信も搭載しているため集中監視も可能です。
■安定制御  
 能動的に差圧を制御しているため、ドアの開閉など急な風量変化にもハンチングなどを起こさず、安定した制御
 を実現します。
■低風量での差圧制御を実現
 制御領域が広く、低風量での差圧制御が可能であるため、最適な給排気装置の選定をすることでサイズダウンが
 可能となり、設置工事のコストダウンに貢献します。
■取付け方向を変えずに陰/陽圧切替が可能
 パンデミックなど急な部屋の陰陽圧切り替え対応が必要な場合でも、内蔵のモータでダンパを制御するため、
 取付け向きを変更することなく必要な室間差圧の維持管理を実現します。


代表的な利用シーン
クリーンルーム及びその周辺
 クリーンルーム周辺の管理レベルが低い部屋(前室など)の室間差圧制御におすすめです。
 前室に給気を追加し、前室と廊下の間にルームダンパを設置するだけで、大掛かりな工事をせずに簡単に室間差 
 圧制御することが可能です。

食品工場など
 工場内で一番清潔な区域(清潔区域)に給気設備を追加し、清潔区域から各区域へルームダンパを用いて給気
 することで簡単に室間差圧制御することが可能です。
 食品の危害要因削減や、ハラル・アレルゲン物質の混入を防ぐためにも活用いただけます

病院・薬局
 中立前室など一番陽圧にしたい部屋に給気を行い、病室やトイレ(浴室)の間にルームダンパを取付けることで
 段階的な室間差圧を保つことが可能です。
 また、パンデミックなど陰陽圧切り替え対応が必要な場合でも、ルームダンパは取付け向きを変更することなく
 室間差圧制御することが可能です。

製品仕様
〇圧力検出部
   検出範囲: -100Pa~+100Pa
   許容過圧: 10kPa
 圧力変換精度: ±2%/FS(FS:圧力範囲のフルスケール)
   温度誤差: 最大 ゼロ点±0.4Pa/℃ スパン±1.2Pa/℃
〇コントローラ部
     表示: 7segLED 4桁2段(運転時は上段:現在圧力(緑)、下段:設定圧力(赤))
 各種設定方法: 赤外線リモコンにて設定
 操作速度調整: 10~100%
〇入出力部
     通信: RS485 通信(MODBUS RTU)
   通信機能: 現在差圧・現在開度・各種設定値の取得、各種設定値の変更、
        アラーム状態の取得、ダンパ強制動作指示
〇モータ部   
  定格トルク: 2N・m
   操作角度: 約90°(設定により変更可)
   操作時間: 約15sec/90°(設定により変更可)
〇一般仕様
   電源電圧: AC100V±10%
   消費電力: 約4VA
   周囲温度: 0℃~+50℃
     質量: 約3.5kg
    塗装色: 2.5Y9/1
〇設置環境
     壁厚: 40~80mm(80mm以上の仕様は開発予定)




岡谷精立工業株式会社について
【会社概要】
社名:岡谷精立工業株式会社
本社所在地:東京都足立区千住緑町1-18-1
代表取締役社長:坂本俊幸
設立:1950年8月(昭和25年)
事業内容:油圧制御装置、室圧制御装置等の製造販売及び保守メンテナンス
HP:https://www.okaya-seiritsu.co.jp/


本件に関する問い合わせ先
  岡谷精立工業株式会社  営業統轄部及び営業部
    TEL  :03-6812-0202
    E-MAIL:contact-support@okaya-seiritsu.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)