美容・健康

フレンドナースが「保育士」の持続的に健康的に働くを可能にする「離職防止問題」プロジェクトに参画!

一般財団法人ウェルネスサポートLab
一般財団法人ウェルネスサポートLab(所在地:福岡県福岡市、代表理事:笠 淑美、以下「ウェルサポ」)は、エッセンシャルワーカーである保育士が「健康的に持続的に働くためのヘルスケアサポート」を弊団体のフレンドナースサービスを基軸として、スタイルクリエイト株式会社(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:麻生 有花)と協働で開始いたしました。



【保育士の持続的な働くに関する課題】
●「女性の就業率80%」に向けての保育士不足解消
●業務量や責任の負荷が大きく、保育士自身の健康課題や体力、ライフイベント等との両立の困難さにより転職・離職が多い
参考資料:「保育士の現状と主な取組」厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/content/11907000/000661531.pdf

【経営者の課題】
これまで女性の働くを支援してきたスタイルクリエイト(株)麻生氏は保育事業に関わる中でエッセンシャルワーカー保育士が「健康的に持続的に働く」環境づくりに約6年間努めてきたなかで、見えてきたのは「一人の働く女性」としても身に詰まる現状でした。
●人員体制と保育士の健康管理の両立の困難さ
●女性特有の健康課題(PMS、生理症状、更年期症状など)に加え一般的な健康課題・ライフイベント等の不安不調が子どもや同僚などへ与える影響の深刻さ
●突然の離職に対する対策と長期的な人材の育成の困難さ
●子どもの家庭環境や発育状況の多様化による役割負荷の増大

【サポート内容】
1. チャットサポート
ご本人自身の言葉にならない・受診に至らないレベルの違和感、不調に丁寧に対応。その他、ご家族や同僚、園児などの症状についても気軽に相談可能。
費用:登録従業員一人につき1,000円/一人あたり(3ヶ月トライアル期間無料)
対象者:スタイルクリエイト(株)所属の保育士、栄養士、看護師、他従業員
●臨床経験20年のフレンドナースを中心に6名アドバイザー(緩和ケア認定看護師、助産師、管理栄養士、健康運動指導士、社会福祉士、言語聴覚士)によるLINEチャット相談(24時間/365日受付、対応7:00~21:00※緊急時除く)。
●健康診断結果のフィードバック
●ウェルネス度(独自指標)の測定
●月次レポートによる健康経営・人的経営アセスメント
●啓蒙イベント等の企画運営と情報発信

2. 保育園ナースの育成
ご本人自身の身心不調や暮らしの悩み以外にもご家族や同僚、園児などの症状についても気軽に相談できます。
費用:見積
対象者:スタイルクリエイト(株)所属の看護師と各園代表者
●現状把握と方針の策定
●マニュアル整備と定着 ※発達障害や虐待、アレルギー対応含む
●育成研修の企画運営
●随時、緊急時対応のアドバイス

【利用者の声】
●アドバイスのように朝ごはんを食べるようになって体調が改善しました
●教えてもらった睡眠レシピで寝つきが改善しました。
●母の体調まで相談できて安心しました。
●子育ての悩みをゆっくり聞いてもらって、心が軽くなりました。
●従業員や園児の体調の相談ができて、安心です。

【経営者の声】
●スタッフの不調は気になるものの、自身の健康は後回しにしがちだったが、相談を通して運動などに取り組むようになった。
●スタッフが内部メンバー以外に気軽に相談できる場があることで、不安不調を隠して働かずに、生活習慣を改善したり、互いに「体調どう?」と声掛け合える環境になり、全体的に「健康的な雰囲気づくり」ができるようになった。
●月次ウェルネスcheckにより、即座に対応するべきことが明確になるだけでなく、スタッフの健康に対するモチベーションがわかり、計画的に健康経営が取り組める。

コロナ禍のように保育士やナース等のエッセンシャルワーカーが必要な事態にこそ、エッセンシャルワーカー自身とそのご家族が身心共に健康的に過ごしてほしいと心から願います。なぜなら、身心ともに健康的であるからこそ、目の前の人々に丁寧に寄り添うことができるからです。誰かが誰かの犠牲になることなく、誰しもが自身と家族の健康的な暮らしを手に入れることのできるフェアな社会づくりをウェルサポは目指しています。

【代表メッセージ】


大学時代に受けた父の余命宣告から、約10年間の療養生活を家族と共に過ごしてきました。幸い、ナース・ケアマネ―ジャーとなった二人の妹が最強のサポーターとしてサポートしてくれたおかげで、私自身は自分らしく働き続けることができましたが、「それは全ての人に必要なもの」という思いからこの仕組みを考えるに至りました。そして当時利用者であったご婦人の遺贈寄付により、「健やかな未来を次世代へ」との願いを込めて、一般財団法人として本格的に活動をスタートしました。フレンドナースのいる心地よい暮らしを体験していただき、多くの役割と責任、身心ストレスから少しでも開放されること、またそれがきっかけとなり、誰しもがどんな時でも自分らしく健やかに安心して、社会参画できる社会づくりを目指していきます。

【団体概要】
団体名:一般財団法人ウェルネスサポートLab
代表理事:笠 淑美
住 所:〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-9-20-1103
電 話:092-231-9762
設 立:2020年1月
事業内容:不安不調期・療養期の意思決定支援事業、不安不調期・療養期のコーディネート事看護ケア事業、
ウェルビーイングに関する地域貢献人材育成事業、終活コーディネート事業
HP:https://www.wellsuppo.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)