医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

千葉発、日本初のアトピー見える化アプリが千葉県主催「CHIBAビジコン2022」ファイナリスト5組に選出!

アトピヨ
日本最大級のアトピー患者向けアプリ「アトピヨ」~ 1月19日(木)は幕張メッセへ~

アトピヨ合同会社(所在地:千葉県市川市、代表:赤穂亮太郎)は、2023年1月19日(木)幕張メッセで開催される千葉県主催「CHIBAビジコン2022」に、ファイナリスト5組のうちの1組として、アトピーを持つ方々を対象とした匿名の画像共有型アプリ「アトピヨ」開発者として赤穂亮太郎が登壇し、アトピヨのコンセプトを発表することをお知らせいたします。 アトピヨ URL : https://www.atopiyo.com


アトピヨ開発者−千葉県CHIBAビジコン2022

【イベント概要】
名称:千葉県主催「ちば起業家大交流会 in幕張メッセ」CHIBAビジコン2022最終審査会
日時:2023年1月19日(木)11:00 - 17:00
場所:幕張メッセ 国際会議場 (千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1)2階コンベンションホール A・B、3階会議室
参加費:無料(登録制) ※事前登録または、当日会場にて当日登録
URL:https://i-hivechiba.com/info/5393

【CHIBAビジコン2022とは】
千葉県内のニーズに対応した新たな発想・新たな手法による千葉発の起業を積極的に応援するためビジネスプラン・コンペティションを実施します。 本コンペティションは、千葉県内での起業を前提とした内容で、千葉県の課題解決につながるビジネスアイデア・ビジネスプランを広く募集し、 優れたビジネスアイデア・ビジネスプランを選出し、表彰・支援することで、千葉県の経済活性化と千葉県内の起業機運の醸成を図るものです。

【アトピヨとは】
アトピヨは、アトピーを発症し悩んでいる方々の早期回復のサポートになることを目指し、文字だけでなく「画像」を投稿することで、アトピー特有の皮膚症状を匿名で記録・共有できる日本初のアプリです(2018年7月アトピヨ調べ。App Store・Google Playを調査)。2018年7月に元アトピー患者の赤穂亮太郎がApp Storeからリリースした後、厚労省主催「第10回健康寿命をのばそう!アワード」厚生労働大臣賞をはじめ9つの賞を獲得し、2022年12月現在では22,000ダウンロード、51,000枚の投稿画像(うち9,000枚は公開中)がある日本最大級のアトピー患者向けアプリに成長しています。また、アプリの平均評価は4.4(5段階)とユーザーからも高い支持を得ています。
App Store URL : https://goo.gl/xRJeyX
アトピヨとは-千葉県CHIBAビジコン2022

【開発者プロフィール】
赤穂亮太郎
元アトピー。プログラマー。工学修士。公認会計士。
アトピー、喘息、鼻炎という3つのアレルギー疾患の経験から、患者会でボランティア活動に従事。アトピーの方へのヒアリング、薬剤師である赤穂晶子の見解、プログラマーの指導・監修を受け、自ら本アプリを開発。

【主な受賞歴】
・第3回健康医療ベンチャー大賞 3位入賞・Plamed賞(主催:慶應義塾大学医学部、後援:厚労省など)
・第13回キッズデザイン賞 受賞(主催:キッズデザイン協議会、後援:内閣府など)
・ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020 優秀賞・特別賞(主催:経産省)
・異能vation 2020 ジェネレーションアワード 企業特別賞(主催:総務省)
・第10回健康寿命をのばそう!アワード 厚生労働大臣賞(主催:厚労省)

【運営会社】
会社名 : アトピヨ合同会社 / Atopiyo LLC
所在地 : 千葉県市川市
代表 : 赤穂亮太郎 / Ryotaro AKO
設立日 : 2021年3月15日
事業内容 : アトピー性皮膚炎分野におけるソフトウェアの開発、情報処理・情報提供サービス、調査・研究・製品開発・疾患啓発の支援
会社 URL : https://www.atopiyo.com
TEL : 070-8932-1623 / 050-3552-5789
EMAIL : support@atopiyo.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)