美容・健康 教育・資格・人材

化粧品D2Cブランドのスタートアップ支援を体験できるインターンシップをサティス製薬が開催

株式会社サティス製薬
「1人でも多くの女性に正しい綺麗を」をビジョンにスキンケア化粧品の開発とOEM製造を行う株式会社サティス製薬(代表取締役社長:山崎智士、本社:埼玉県吉川市)は、D2Cスタートアップに特化した製品企画を体験できる2024卒向けインターンシップの第1回を、オンラインにて開催しました。






スタートアップに特化した製品企画インターンシップ

当社は、個人やスモールチームを中心としたD2Cブランドの立ち上げ支援を、800以上行ってきました。これまでの新卒採用活動においても、「化粧品D2Cブランドの立ち上げ支援を体験できるインターンシップ」を実施してきました。
今年は新たに、起業や副業などで自らブランドを立ち上げる人が急増するマーケットに合わせ、個人のD2Cブランド立ち上げ時を想定した、製品企画インターンシップを開催しています。
当日は、普段から顧客のニーズを熟知している営業部員が顧客役として参加。学生は、顧客役からブランドへの思いや製品に対する要望などをヒアリングしたうえで、製品企画を進めていきます。


8daysインターンシップの流れ

スキンケア化粧品の企画提案における一連の流れを体験していただきます。
【1日目】ヒアリング
顧客役と初回商談を実施し、ブランドコンセプトや製品に対する要望をヒアリングします。
【2~7日目】企画立案
定期的にチームでオンライン会議をしながら製品企画を進めます。企画やチームビルディングに悩んだ際はいつでも、社員に質問や相談ができる体制が整っています。
【8日目】提案
コンペ形式で製品企画のプレゼンを行い、最も顧客の潜在的なニーズを形にできたチームを1位に決定。終了後は、現場で活躍する社員から企画に対するフィードバックを受けることができます。






参加した学生の声

個人でブランドを立ち上げる人が、どういう思いで化粧品づくりに向き合い、どんな肌悩みを解消したいのかを具体的にイメージすることができ、化粧品業界の現状に対する理解が深まりました」
「8日間をかけて、“顧客のなかに眠っている本当の悩みを引き出す”という、サティス製薬の製品企画に対するこだわりを理解することができました」
途中段階で社員の方からフィードバックをいただけたことで、自分たちの足りない点を自覚でき、より顧客視点に立った企画提案に軌道修正することができました」
「最終日にチームメンバー同士で行った他己分析は、今後の就職活動に役立つと感じています」


今後の開催予定

【第4回】
・説明会+選考会
12/13(火)、12/14(水)、12/15(水)のいずれかに参加
・インターンシップ
1/11(水)~1/20(金)
(1/11、1/16、1/20以外は、チームごとにオンラインで集まっていただきます。)

【第5回】
・説明会+選考会
1/6(金)、1/10(火)、1/12(木)のいずれかに参加
・インターンシップ
2/1(水)~2/10(金)
(2/1、2/6、2/10以外は、チームごとにオンラインで集まっていただきます。)
※内容・日程は、一部変更する場合がございます。

応募はこちらから
https://cheercareer.jp/company/offer/3953/5871

▼働く社員や会社の雰囲気がわかるInstagram
https://www.instagram.com/recruit_saticine/


サティス製薬について



「1人でも多くの女性に正しい綺麗を」をビジョンに、天然由来成分を中心とした高性能なスキンケア化粧品の開発・OEM製造を手掛ける。特に、ユーザー満足度を高める製品開発を主軸に、D2Cブランドのスタートアップを支援するサービスを展開。製品の有効性評価試験や、物流サービス、化粧品事業に必要な情報が集約されたシェアオフィスの開放など、製品開発・製造以外の周辺サービスも提供。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)