美容・健康

~うるおい+αの新シリーズ「ハイドラシリーズ」が誕生~ 7種類のビタミンと7種類のハーブで集中ケア!毎日使いのフェイスマスク『ルルルン ハイドラ V マスク』新登場

株式会社グライド・エンタープライズ
12月15日より公式オンラインストアなどで順次発売開始

株式会社グライド・エンタープライズ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:新岡 辰徳)は、シリーズ累計16億枚※1突破、フェイスマスクブランドNo.1※2のルルルンより、新たな“化粧水フェイスマスク”シリーズ「ハイドラシリーズ」が誕生いたしました。マルチビタミンのサプリメントのように、ビタミン配合のフェイスマスク「ルルルン ハイドラ V マスク」が新登場。2022年12月15日(木)より公式オンラインストアおよび全国のバラエティストアなどで順次発売いたします 。 ■公式ページ:https://lululun.com/shop/products/hydras-2212


※1 2011年7月~2022年1月の累計販売枚数(当社調べ)
※2 富士経済「化粧品マーケティング要覧 2022 No.1」パック市場・ブランドシェア 2021年販売実績ベース

ルルルンピュア・ルルルンプレシャス・ルルルンOVER45。これまでルルルンは、年齢とともに変化するお肌の悩みに寄り添ってきました。大切にしてきた美肌の基本は「水分を与えること」。今回はさらに一歩踏み込んだ、オールステージ向けの“うるおい+α”フェイスマスク「ハイドラシリーズ」が登場いたします。
水分を届ける「ハイドレーター」という言葉から名付けた「ハイドラシリーズ」は年齢・性別にとらわれず、誰もが抱える悩みに対して、様々なポイントに特化した“うるおい+α”をお届けします。


シリーズ第1弾は7種類のビタミン※1を配合したビタミン特化マスク!

気になる毛穴・お肌のハリ不足・乾燥によるくすみケアに適した、7種類のビタミン※1と7種類のハーブ※2を配合。水分をたっぷりと含んだうるおい満ちる“水光肌”を目指して、毎日使って集中ケア。


ルルルン ハイドラ V マスク
【内容量 / 価格】
 7枚入(エッセンス150mL) / 770円(税込)
 28枚入(エッセンス510mL) / 2,420円(税込)
【発売日】2022年12月15日(木)
【お取り扱い】ルルルン公式オンラインストア、全国のバラエティ
ストア、マツモトキヨシ、ココカラファイン、ドン・キホーテ

※1 ハリ・ツヤ成分 パルミチン酸レチノール、パンテノール、ナイアシンアミド 整肌成分 アスコルビルグルコシド、アスコルビルメチルカルボニルペンタペプチド-72-トリ-t-ブチルトリプトファナミド、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、酢酸トコフェロール ※2 肌荒れ防止成分 カミツレ花エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス


トータルケアで毛穴の目立たないうるおいたっぷりのお肌へ!



「ルルルン ハイドラ V マスク」は、配合成分の組み合わせによる相乗効果に着目し、トータル美肌ケアのベストバランスを目指して開発しました。たどり着いたのは、7種類のビタミンと7種類のハーブブレンド。
ハリ不足が気になるお肌にはビタミンAとボタニカルレチノール、くすみ※2が気になるお肌にはビタミンBとビタミンC、キメの乱れが気になるお肌にはバランスよく配合した3種のビタミンCとビタミンE。そして200種類の植物から厳選した7種類のハーブで、肌荒れが気になるお肌をメンテナンスします。

※1 角質層まで ※2 乾燥による ※3 肌をひきしめ、毛穴を目立たなくすること
*1 パルミチン酸レチノール *2 バクチオール *3 アスコルビルグルコシド *4 アスコルビルメチルカルボニルペンタペプチド-72-トリ-t-ブチルトリプトファナミド *5 ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸


ルルルン史上初! リフト感のある極厚「HIFU(ハイフ)感覚シート」を採用



「ルルルン ハイドラV マスク」は、シートにもこだわりました。頬部分にスリットがあり、下から持ち上げるようにお顔に貼ることで、ストレッチ性のあるシートがお肌をシュッと引き上げたまま密着し、ひきしめながらケアが可能です。さらに、極厚のシートがたっぷりとビタミンを含み、やわらかい肌触りでお肌をうるおします。


7枚入は通常のルルルンと比べて、+38%のエッセンスを含んだ特別仕様。たっぷりのビタミンエッセンスで、お肌が満ちたりていく感覚を味わってください。
※1 当社従来品比(7枚入のみ) ※2 角質層まで


フェイスマスクブランドNo.1※1、コスメアワード241冠受賞※2『ルルルン』



フェイスマスクブランド『ルルルン』は、2011年に“毎日使いのフェイスマスク”を提案し、大容量タイプのフェイスマスクを展開してまいりました。毎日のスキンケアで、あなたの毎日を特別なものに。
お手入れのたびにお肌がうるおい、毎日嬉しい気持ちになれる、そんな存在であり続けたいと思っています。

※1 富士経済「化粧品マーケティング要覧 2022 No.1」パック市場・ブランドシェア 2021年販売実績ベース
※2 2015年上半期~2022年上半期のシリーズ累計受賞数(当社調べ)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)