美容・健康

はいて運動してスクワット効果!常識を覆す新感覚の自信作スパッツが誕生!「体幹スクワットスパッツ」Makuake(マクアケ)にて開始5時間で目標達成!5日で1698%!

株式会社ニーズ
日常動作が筋トレに!はいて歩くだけで大腿直筋筋活動量が平均約20%UP!

株式会社ニーズ/株式会社サンファミリー(本社:兵庫県加古川市、代表取締役:本岡勝則)は、応援購入サービスMakuake(マクアケ)にて、2022年12月2日(金)~1月10日(火)の期間限定で「体幹スクワットスパッツ」を先行予約販売を開始しました。






兵庫県立大学との共同開発!一般女性11名で大腿前部の筋活動量試験を実施!
はいて運動してスクワット効果が実現!負荷をかけて運動することで大腿前部を鍛える!
太ももの筋肉を鍛えて運動効率をアップ!毎日はいてトレーニング!スッキリボディを目指そう!



"はいて歩く"がスクワットになる!開発期間約3年!新たなスパッツが登場!

「体幹スクワットスパッツ」は"日常動作を筋トレに"を目標に約3年の歳月を費やし開発しました!



本気のトレーニングがなかなかできないという方でも、体幹スクワットスパッツを履いて日常動作や運動を行うと、スクワット運動で使われる大腿筋を平常時に比べ効率的に鍛えることが出来ます!




なぜ"スクワット"なのか!?

最近では生活は日々便利になり、昔に比べて意識しないと運動不足になりやすくなっています。多くの世代の方が脂肪がつきやすくなったと感じることがあると思います。誰もが憧れる太りにくい体を作るには、"基礎代謝"が重要なキーワードになります。


体重が気になったからといって、一時しのぎで腹筋やダンベルを上げても、基礎代謝がアップしないと脂肪は燃焼しにくいです。では、基礎代謝を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

それは筋肉量を増やすことですが、効率よく増やすには、体の中で一番大きい筋肉を鍛えることが重要です。その筋肉こそが「大腿前部」です!

そして、その大腿前部を鍛えるためには、スクワットが運動効率が良いと言われています。



大腿前部とは?鍛えるメリットは?

大腿前部は、体の中で一番大きな前太ももの筋肉であり、日常生活の動作「歩く」「座る」「上る」等で利用する重要な筋肉です。



大腿前部は大腿直筋、外側広筋からなる大きな筋肉です。体全体の筋肉のうち、なんと約12%の筋肉量を占めています!
つまり・・・
前太ももを鍛える→筋肉量が増える→基礎代謝が上がる→太りにくい体質
ということがわかりますよね。

ただ、大腿直筋は加齢により衰えやすく20代後半から筋肉量が低下します。もちろんそれに伴って基礎代謝も低下していきます。


前項のスクワット運動であれば、太ももの筋肉を効率的に鍛えられますし、ランニングのように外出しなくても自宅でできる運動です。しかし、問題は継続して続けられるかです。

そこで、スクワットでさえ無理!もっと簡単に楽して鍛えたい!という方にピッタリなのが「体幹スクワットスパッツ」です!



商品開発期間なんと3年!「本物を作りたい」という思いから、兵庫県立大学と共同研究を行いました。

体幹スクワットスパッツは、運動生理学やトレーニング科学を専門とされる筋肉のエキスパートの森寿仁博士とディスカッションを重ね完成しました。




体幹スクワットスパッツの特徴!

このスパッツの最大の特徴は、独自のアクティブラインをスパッツに配置し、ウォーキングや階段などの日常生活における動作をトレーニングに置き換え、前太ももの筋肉の活動量を高めてくれることです。


1.Wサポートウエストライン
ウエストを引き締めるW着圧!

2.フロントクロスライン
股関節周りの動きをサポート!

3.マッスルアップライン
大腿前部をおさえるように配置した着圧ラインが負荷をかけることで、大腿前部の筋活動量がアップ!

4.バッククロスライン
ハムストリングにかかるクロスの着圧が、太ももの動きをサポート!
上記1.~4.の各部の着圧が、日常動作をトレーニングに変えてくれる重要な役割を果たします。
でも本当にはいて動くだけで、前太ももの筋活動量が上がるって本当・・・?
と気になる方!もちろんしっかりとしたバックデータが揃っています。

一般女性11名で効果を実証!

一般女性11名(年齢30代~40代、身長150cm~160.6cm、体重46~59.2kg)に、1.スクワット運動、2.踏み台昇降運動、3.足踏み運動を体幹スクワットスパッツの着用時と未着用時でそれぞれ試験をし、大腿直筋(大腿前部)の筋活動量の違いを検証しました。


【試験方法】
(1)大腿前部(大腿直筋)の最大筋力発揮時の数値を算出し基準とする(100%とする)
(2)3つの動作時におけるスパッツ着用時と未着用時の筋活動量を計測。最大筋力発揮時を100%として動作時の数値を算出
1.スクワット運動(60秒で30回)
未着用時:52.3%EMGmax ⇒ 着用時:60.6%EMGmax 上昇率:15.80%

2.踏み台昇降運動(高さ35cm、60秒で3回)
未着用時:48.7%EMGmax ⇒ 着用時:59.5%EMGmax 上昇率:25.70%

3.足踏み運動104rpm(60秒で104歩のリズム)
未着用時:21.9%EMGmax ⇒ 着用時:24.0%EMGmax 上昇率:19.50%

※筋活動量の数値"%EMGmax"とは、最大筋力発揮時(100%)に対してどれくらい筋肉を使用しているかの数値です。
※上昇率(筋活動)は各個人毎(11名)の着用時と未着用時の平均のため、3つの動作の着用時の平均数値と未着用時の平均数値から算出しておりません。
【検証結果】
上記1.~3.を検証した結果、大腿前部(大腿直筋)の筋活動量が平均で約20%上昇しました!
このことから、体幹スクワットスパッツを着用してスクワット(椅子の立ち座り)踏み台(階段上り降り)足踏み(ウォーキング)などの日常動作をすると、より効率よく筋肉を鍛えられるという結果になりました!


兵庫県立大学運動部の男子学生10名でも、データを取らせて頂きました!


兵庫県立大学の在学生でアメフト部や陸上部、バスケ部など運動部の学生10名(年齢:19~20歳、身長:166.4~180.0cm、体重:59.5~85.9kg)に1.4km/hの歩行、2.6km/hのウォーキングを、体幹スクワットスパッツの着用時と未着用時でそれぞれ試験をし、大腿前部(大腿直筋・外側広筋)の筋活動量の違いを検証しました。

【試験方法】
(1)前太ももの筋肉の大腿前部(大腿直筋・外側広筋)の最大筋力発揮時の数値を算出し基準とする(100%とする)
(2)2つの動作時におけるスパッツ着用時と未着用時の筋活動量を計測。最大筋力発揮時を100%として動作時の数値を算出
1.日常の歩行スピード(4km/h)
未着用時:6.2%EMGmax ⇒ 着用時:8.3%EMGmax 上昇率:18.3%

2.早歩きでのウォーキングスピード(6km/h)
未着用時:7.2%EMGmax ⇒ 着用時:9.2%EMGmax 上昇率:15.9%

※筋活動量の数値"%EMGmax"とは、最大筋力発揮時(100%)に対してどれくらい筋肉を使用しているかの数値です。
※上昇率(筋活動)は各個人毎(10名)の着用時と未着用時の平均のため、2つの動作の着用時の平均数値と未着用時の平均数値から算出しておりません。

【検証結果】
上記1.~2.を検証した結果、大腿前部(大腿直筋・外側広筋)の筋活動量が平均で約17%上昇しました!
彼らのように、普段からスポーツに打ち込む方々にも、体幹スクワットスパッツをはくことで、効率よく前太ももを鍛えられるという結果になりました!


使用シーン

日常でもスポーツでも、様々な場面ではける商品です。あなたも体幹スクワットスパッツで、”日常を筋トレに”!代謝を上げて、健康的で太りにくい体づくりを目指しましょう!


【製品仕様】
■材質
本体:ナイロン65%・ポリウレタン35%
裏側ベルト部:ナイロン90%・ポリウレタン10%
クロッチ部:綿100%

■適応サイズ(男女兼用)
Sサイズ:ウエスト64~76cm、ヒップ87~95cm
Mサイズ:ウエスト69~84cm、ヒップ92~100cm
Lサイズ:ウエスト77~94cm、ヒップ97~105cm

■プロジェクト開始:12月2日(金)
■プロジェクト終了:1月10日(月)
■発送予定:2023年1月下旬ごろより申込順に順次発送させて頂きます!
■目標金額:100,000円
■詳細URLhttps://www.makuake.com/project/squat-spats/
※詳しい発送時期はに関しては活動レポートかメールにて適時ご連絡させて頂きます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)