ネットサービス・アプリ 美容・健康

スマホアプリユーザーのヘルスケアアプリの利用率は53%と3年前の1.7倍に。

フラー
フラーが「ヘルスケアアプリ市場調査レポート」を公開

スマートフォンアプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」を手がけるフラー株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役:渋谷 修太、山崎 将司、以下「フラー」)はこのほど、App Apeで蓄積するアプリの実利用データをもとにヘルスケア関連のアプリに関する最新動向や特徴をまとめたヘルスケアアプリ市場調査レポートを公開しました。



ヘルスケアアプリ市場調査レポートをダウンロード:
https://ja.appa.pe/reports/healthcareapp-marketreport-2022

ヘルスケア市場の変化をデータから捉える
新型コロナウイルスの感染拡大でヘルスケアへの興味関心がこれまで以上に高まる中、オンライン診療や健康管理、ダイエットなど関連領域のアプリがここ数年で多数登場し、存在感を高めています。

そのような状況の中、ヘルスケアアプリ市場に生じている変化や主要プレイヤーとなっているアプリの顔ぶれなどを、App Apeが蓄積するアプリデータにより紐解くことで、データが持つ価値を社会に広く還元しようと本レポートを取りまとめました。

レポートの一部をご紹介


・アプリの市場規模の推移を調査
ヘルスケアアプリの市場規模がどのように変化していったのかを調査。2022年9月の日本のスマホユーザーにおけるヘルスケアアプリの利用率は53%で、3年前の2019年9月に比べ21ポイント増となりました。1人当たりのヘルスケアアプリ利用個数も1.98個と2019年9月の1.61個から増加しました。レポート本編では、ヘルスケアアプリと他のカテゴリーのアプリとの成長度合いの比較もまとめています。

・ヘルスケアアプリのカオスマップ(業界地図)を作成
Google Playの「健康&フィットネスカテゴリ」と「医療カテゴリ」に属するアプリを「ヘルスケアアプリ」と定義した上で、MAU(月間利用ユーザー数)TOP50アプリを抽出。TOP50アプリを6つのグループに分類したカオスマップを作成しました。

6つのアプリグループ:
1.歩いてポイント貯まるアプリ
2.健康管理アプリ
3.ダイエットアプリ
4.病院予約・お薬手帳アプリ
5.生理日予測アプリ
6.コロナ関連アプリ

レポート本編では各グループの特徴や動向についてグラフィカルに分かりやすく紹介しています。ぜひお手にとってご覧ください。

ヘルスケアアプリ市場調査レポートをダウンロード:
https://ja.appa.pe/reports/healthcareapp-marketreport-2022

調査の概要
調査方法:
フラー株式会社が提供する、スマホアプリ分析サービス「App Ape」は、独自の手法により取得したパネルを保有しております。これらのパネルにおいて、一定の条件(定期的に情報を発信している・異常な利用をしていない 等)を満たしたものを対象として抽出し、分析しました。

調査対象アプリ:
本調査では、対象をAndroidとして、2022年9月時点でGoogle Playの健康&フィットネスカテゴリに登録されているアプリを「ヘルスケアアプリ」と定義し抽出しています。カオスマップ分析に関しては医療カテゴリも対象としました。

調査対象期間:
2019年9月~2022年9月

調査対象サンプル数:
約80,000

App Apeについて
App Ape(アップ・エイプ)は、スマホアプリの実利用データを提供するアプリ分析サービスです。テレビにおける視聴率情報のスマホ版のような位置付けで、どのアプリがいつ・誰に・どのくらい使われているかといったデータをご覧いただけます。

スマホアプリの実利用データに加え、アプリストア情報やユーザーの属性情報など横断的なデータを提供しており、市場・競合調査を始めとするアプリの企画・マーケティングに幅広くご利用いただけます。

アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、アプリに関わる様々な法人・個人様にご活用いただいており、これまでに国内外5,000社以上の企業・団体様にご利用いただいています。

App Ape公式サイト
https://ja.appa.pe/

フラーについて
フラーは「ヒトに寄り添うデジタルを、みんなの手元に。」をミッションに掲げ、フラーが持ちうる全てのプロフェッショナル領域でアプリやウェブなどデジタルにかかわる支援を行う「デジタルパートナー事業」を積極的に展開しています。

新規・既存事業の戦略構築からプロダクト開発・グロースまで“ワンチーム”で伴走。「デジタル領域全般で頼られる存在」として顧客に寄り添い、課題解決や事業成長に貢献しています。

2020年11月には登記上の本店を新潟に移し、新たに「新潟本社」を設置。柏の葉本社と新潟本社の二本社体制で、それぞれの地方の特長を最大限に活かした経営により、中長期的な成長を目指しています。

ご参考:フラー公式サイト・デジタルパートナー事業について
https://www.fuller-inc.com/business

会社名:フラー株式会社
所在地:【柏の葉本社】千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 KOIL
【新潟本社】新潟県新潟市中央区笹口1丁目2番地 PLAKA2 2階 NINNO
代表:代表取締役会長 渋谷 修太、代表取締役社長 山崎 将司
設立日:2011年11月15日
事業内容:デジタルパートナー事業
URL:https://www.fuller-inc.com

―――――
本件お問い合わせ先:人事広報グループ・島田 pr@fuller.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)