美容・健康 スポーツ・アウトドア

世界中の 「ウィメンズヘルス」 と「メンズヘルス」が強力タッグ! COVID-19支援の24時間チャリティフィットネスイベントを開催

株式会社ハースト婦人画報社
収益の全額は被害を受けたフィットネス従事者やチャリティ団体のサポートへ

フィットネスを柱としたライフスタイルメディア「Women’s Health(ウィメンズヘルス)」(運営:株式会社ハースト婦人画報社 本社:東京都港区、代表取締役社長:二コラ・フロケ URL https://www.womenshealthmag.com/jp/)は、世界中の「Women’s Health(ウィメンズヘルス)」 と男性版フィットネスメディア「Men’s Health (メンズヘルス)」がタッグを組んで行う24時間フィットネスチャリティイベント「Relay for Relief(リレーフォーリリーフ)」に参画します。


「Relay for Relief(リレーフォーリリーフ)」とは


「Relay for Relief」は、日本時間で2020年5月15日(金)20時(米国東部標準時7時)にスタートし、翌16日(土)までの24時間にわたり、世界中のフィットネストレーナーがリレー形式でバーチャルクラスを提供していくプログラムです。参加者は1クラス(30分)10ドルで参加できる方式で運営され、集まった参加費は全額が新型コロナウイルスで経済的に困難な状況に直面しているフィットネススタジオやトレーナーに対するサポートおよび、世界最大のチャリティ団体である「ユナイテッド・ウェイ・ワールドワイド」の新型コロナウイルスコミュニティ対応援助資金として寄付される予定です。なお、本プログラムは、米国のオンラインフィットネスプラットフォームであるマインドボディ社の協力により提供されています。

■日本からも著名トレーナーの参加が決定



日本からは、ウィメンズヘルスの記事やイベントでもおなじみ、クロスフィットトレーナー AYA の参加が決定しました。
日本時間5月16日(土)18:00より、「AYA's Boot Camp」が行われる予定です。


【AYA 参加プログラム 「AYA‘s Boot Camp」】
  日時 : 5月16日(土) 18:00~18:30   
【参加方法】
下記のURL(マインドボディ)にアクセスしアカウント登録を行った後、参加クラスを選択してください。
https://mindbody.io/m/relayforrelief
【本件の詳細記事】
https://www.womenshealthmag.com/jp/fitness/a32445682/relayforrelief-20200512/

世界が新型コロナウイルスによる厳しい現実に直面している中、ウィメンズヘルスでは、世界的なネットワークを活用し、自宅トレーニングの機会を提供するなど、健康なライフスタイルに役立つ情報発信を続けてまいります。

■「ウィメンズヘルス」について


「ウィメンズヘルス」は、2005 年に「Men’s Health (メンズヘルス)」の姉妹誌としてアメリカで創刊して以来、現在55ヵ国で展開され、雑誌、デジタル、ソーシャルを合わせ、グローバル全体で3,700万ユーザーにリーチできるメディアに成長しています。日本では2017年5月にウェブマガジンとしてローンチ。医師やトレーナーなど各分野の専門家に取材したフィットネス&ウェルネス情報を中心に毎日更新。読者参加型のイベントも開催し、多くのフィットネス女子に愛されるメディアとして成長を続けています。
URL: https://www.womenshealthmag.com/jp/
フェイスブック: https://www.facebook.com/womenshealthjp/  
ツイッター:https://twitter.com/womenshealthjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/womenshealthjp/
ユーチューブ:https://www.youtube.com/c/womenshealthjp
LINE公式アカウント(ID: @oa-womenshealth) 

ハースト婦人画報社について
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ、ハーストの一員です。1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『Men’s Club(メンズクラブ)』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌の発行と多数のデジタルメディアの運営を手掛けています。近年はメディアの領域にとどまらず、「エル・ショップ」などのEコマースの運営、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートする「HEARST made (ハーストメイド)」 のサービス提供、データに基づきクライアントブランドのマーケティングを支援する専門組織「ハースト データ スタジオ」を立ち上げるなど、コンテンツ制作における知見にデジタルの知見とデータを融合した企業活動を展開しています。
URL:https://www.hearst.co.jp
ツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会