美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

3Dボディスキャニング・システム『BODYGEE』の日本語版がリリース

FIT Trading株式会社
世界で大躍進中!スイス発3Dボディスキャニング・システム『BODYGEE』の日本語版サービスが提供開始。日本における更なるサービス拡大へ

フィットネス総合商社 FIT Trading株式会社 (東京都港区 / 代表: 阿部信太郎) が販売するスイス発3Dボディスキャニング・システム『BODYGEE』について、最新のシステムアップデートにより日本語への対応が完了致しましたことをお知らせします。



<本件のポイント>


3Dボディスキャニング・システム『BODYGEE』が日本語へ対応
当該アプリの言語設定から【日本語】を選択可能


■ 本件の内容
本日より、スイス発3Dボディスキャニング・システム『BODYGEE』の日本語版サービスの提供が開始されました。既に日本でも多くのフィットネスクラブ、パーソナルジム、ビューティーサロンでご利用いただいている『BODYGEE』は、これまで英語でご利用頂いておりましたが、本日より日本語でご使用頂くことが可能となります。

『BODYGEE』アプリの言語設定より【日本語】を設定頂ければ、日本語でのサービス利用が即可能となります。また、今回のシステムアップデートにより、英語、日本語に加え、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語での利用も可能となりました。『BODYGEE』の更なるグローバル展開が期待されます。





3Dボディスキャニング・システム『BODYGEE』とは

『BODYGEE』は、スイス・シュテットレンに本拠地を置くBodygee AG社が開発する、世界最先端の3Dボディスキャニング・システムです(※1)。2019年9月に日本での販売が開始された『BODYGEE』は、東京都心の高級パーソナルジムやビューティーサロンを中心に、急速に導入が進んでいます。今後は、全国に拠点を持つ総合フィットネスクラブや、医療施設などへの導入が見込まれ、フィットネス業界に留まらず、ヘルスケア産業全体から注目を集め始めています。
(※1)発売開始時のプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000048337.html

『BODYGEE』最大の強みは、iPadと特殊な3Dカメラのみで、極めて精密なリアル3Dアバターを作成することができる、その”手軽さ”です。ビフォー&アフターのリアル3Dアバターを比較することで、ダイエットの効果を「見える化」することができるだけではなく、「各部位の周囲」「ボディライン」「姿勢」「体組成」の変化を定量的にモニターすることができます。「体組成」の重要な一要素である体脂肪率は、スキャンした3Dモデルとターンテーブルに内蔵された体重計から取得されるデータから算出されます。この3Dデータを活用した体脂肪率測定アプローチは、現在一般的なインピータンス方式を採用する体組成計に対して精度で優っていることが、大学の研究で明らかになっています。







基本情報

■ 本件に関するお問合せ先
FIT Tradingお問い合わせ窓口
メール:info@fittrading.jp

■ FIT Tradingのプレスリリース一覧
URL:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/48337

■ FIT Trading 会社概要
会社名 :FIT Trading株式会社
代表者 :阿部 信太郎
所在地 :東京都港区西麻布3-2-13
ウェブサイト :https://fittrading.jp/
コンタクト :info@fittrading.jp
事業内容 :トレーニング器具、フィットネス関連ソフトウェアの販売等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会