ネットサービス・アプリ 美容・健康

【乾燥肌】20代30代が試したニキビケア商品は「化粧水」が最多、解決できたのは「洗顔料」

ナイル株式会社
~「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディアLASELAによる調査~

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する美容情報サイト「LASELA」は、 2022年6月9日から9月30日の期間中、20代~30代の女性1,221名を対象に美容の悩みと商品購入に関するアンケート調査を実施いたしました。


■調査結果概要
20代~30代で乾燥肌の女性315人のうち、ニキビに悩む人は全体の27.0%。ニキビケアのために購入した商品は「化粧水」が最も多く26.8%、続いて「クレンジング(12.4%)」「洗顔料(11.8%)」の順になりました。ニキビを解決できた割合が最も高い商品は「洗顔料」で35.0%、また、「洗顔料」で解決できなかった人のうち44.4%が「化粧水」で解決できたことが分かりました。
https://nyle.co.jp/lasela/articles/3069301408/

乾燥肌でニキビに悩む人は27.0%
ニキビケアのために購入した商品TOP3は「化粧水」「クレンジング」「洗顔料」
解決できた割合が高いアイテムは「洗顔料」が35.0%でトップ
「洗顔料」でニキビを解決できなかった人の44.4%が「化粧水」で解決


■調査背景
今回の調査では、美容の悩みを抱える20代~30代の女性1,221人のうち、乾燥肌の女性315人を対象に、肌の悩みや購入した美容商品、使用感などに関する結果を公開致します。

■調査概要
調査対象:全国の20代~30代女性 1,221人
調査機関:自社調べ
調査方法:インターネット調査
調査期間: 2022年6月9日~9月30日
有効回答数:1,221人(内訳:20~29歳:645人/30~39歳:576人)

■乾燥肌でニキビに悩む人は27.0%
20代~30代女性1,221人のうち肌質が乾燥肌の315人に、解決したい肌の悩みをたずねたところ、最も多かったのは「肌荒れ」で30.2%、続いて「ニキビ」が27.0%でした。乾燥肌の約4人に1人が、ニキビの悩みを抱えているようです。


ニキビケアのために購入した商品TOP3は「化粧水」「クレンジング」「洗顔料」
ニキビに悩む乾燥肌の人に、ニキビケアのために購入した商品を聞いたところ、1位は「化粧水(26.8%)」、2位は「クレンジング(12.4%)」、3位は「洗顔料(11.8%)」の順となりました。

続いて、ニキビを解決できた商品を回答してもらった結果、最も多かったのは「化粧水」で29.4%、「洗顔料(16.5%)」、「美容液(12.9%)」でした。



■解決できた割合が高いアイテムは「洗顔料」が35.0%でトップ
購入したニキビケア商品別に見てみると、解決できた割合が最も高かったのは「洗顔料」で35.0%でした。続いて「美容液(28.9%)」、「化粧水(27.5%)」、「クレンジング(23.8%)」、「フェイスパック(22.9%)」となりました。

洗顔料でニキビを解決できた人のコメント (一部抜粋)


使用開始し2ヶ月ほどは少し改善する程度でしたが、長く使用していくうちにおでこの赤いポツポツは完全になくなり、鼻は頬の毛穴の汚れも綺麗になりました。またおでこ乾燥もなくなりました。
余計な油分や汚れを取り除いてくれ、さっぱりとした仕上がりになる
1週間ほど使い続けるとニキビの炎症も少なくなっていきできる数もぐんと減った
月1回は悩みだった顎下のニキビが一切出てこなくなりました
1週間ほど使用して赤みが減ってきた。使用後すぐ顔のツッパリ感がなくなりしっとりしてる感じもあり短期間で効果を感じた。


■「洗顔料」でニキビを解決できなかった人の約半数が「化粧水」で解決
ニキビの悩みを「洗顔料」で解決できなかった人に、どの商品で解決できたのかをたずねたところ、44.4%が「化粧水」、続いて「クレンジング(16.7%)」と回答しています。

洗顔料でニキビを解決できなかった人のコメント (一部抜粋)


使い始めは少しずつニキビが引いてきたように感じたが結局完全には治らず、期待していたほどの効果を実感できなかった
毛穴には効果があったが、油分がなくなりすぎてしまい乾燥してしまったのでフェイスラインのニキビが改善することはなかった
ピリピリとしてしまい、肌が乾燥し皮剥けなども見られたので使用を中止した
洗顔後のつっぱり感が凄く痛かったです


化粧水でニキビを解決できた人のコメント (一部抜粋)

保湿力もあり、乾燥もケアしてくれました
少しずつニキビが消えていき、赤ニキビから白に代わり長期間使用する事で、完璧になくなりました
肌の水分保持に大事なセラミドや組織修復機能があるアラントインが含まれており、荒れた肌を整えてくれた
ドクダミ成分が配合されて、さっぱりした質感で程よく保湿されて使いやすく、肌トラブルの状態には適していた


■肌の乾燥は大人ニキビの原因に、肌の内側と外側から徹底した乾燥対策を【専門家監修】
肌が乾燥すると、一定のサイクルで細胞が生まれ変わる肌のターンオーバーの乱れが生じます。そうすると正常に剥がれ落ちなかった角層が硬化したり、乱れが生じることで肌荒れになってしまい、毛穴をふさいで炎症を起こしてしまうのです。これが大人ニキビを生んでしまいます。

スキンケアや食生活を見直し、肌の内側と外側から乾燥対策を徹底。うるおい肌を育む習慣で大人ニキビを予防しましょう。

<ニキビケアに特に取り入れたい化粧品>
・洗顔料
・化粧水
・美容液

<ニキビケアで覚えておきたい、乾燥肌におすすめの栄養素>
ビタミンB2:牛肉・豚肉・牛乳・納豆・⻘魚
ビタミンB6:いわし・さんま・鮭・いか・バナナ
ビタミンC:トマト・キウィ・いちご・レモン
ビタミンE:いわし・うなぎ・オリーブ油

素肌が乾燥すると、脳が過剰に油分を出すように指令を出します。その結果、ニキビができやすくなってしまい、これも乾燥肌の悩みとなる場合が多いのです。肌の乾燥状態を防ぐために大切なのは、まず水分を補うこと。

乾燥肌対策のための保湿ケアには、いくつかポイントがあります。まずは、化粧水と乳液、美容液を使って総合的にケアをすること。使用の際には適量を守り、過剰なケアにならないようにしましょう。また、乾燥がひどい場合には、クリームを塗るのが効果的です。洗顔後は素肌が乾燥しやすいので、スキンケアをするならすぐに行いましょう。

【専門家監修】ニキビケア・乾燥肌におすすめのスキンケア方法、アイテムの選び方
ニキビの原因と改善方法 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skin_acne/
ニキビケア洗顔料 https://nyle.co.jp/lasela/ranking/acne/094632487/
ニキビケア化粧水 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skin_acne/skincare_skinlotion/
ニキビケア美容液 https://nyle.co.jp/lasela/ranking/acne/615013319/
ニキビ対策クレンジング https://nyle.co.jp/lasela/ranking/acne/533860798713/
乾燥対策とスキンケア https://nyle.co.jp/lasela/productlist/face_dry/
乾燥対策と洗顔料 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/face_dry/skincare_facewash/
乾燥肌向け化粧水 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skincare_skinlotion/skin_dry/
乾燥対策とクレンジング https://nyle.co.jp/lasela/productlist/face_dry/skincare_cleansing/


美容の悩みを解決できた「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディア「LASELA」では、美容の悩みに関する調査を今後も行ってまいります。

【LASELAについて】

「LASELA(ラセラ)」は、口コミで高評価な商品は数多くある中で、私にとって「最後の商品」になる美容商品、サービスと効率的に出会えるメディアです。すべての女性を美容の悩みから解放し、「なりたい私になれる」世界を作ることをミッションに、2022年春リリース。
https://nyle.co.jp/lasela/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。
住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立: 2007年1月15日
代表者: 代表取締役社長 高橋 飛翔
資本金:3,674,556,838円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、自動車産業DX事業
URL: https://nyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 マーケティングDX事業 メディアテクノロジー事業部(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:lasela-media@nyle.co.jp

【本データの利用について】
1 データはご自由にご使用可能です。情報の出典元として、「LASELA」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
https://nyle.co.jp/lasela/articles/3069301408/
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)