医療・医薬・福祉

医療機関向けサイバーセキュリティ対策研修事業開始!

SAJ
~サイバーセキュリティ教育コンテンツ集を無償公開し医療機関向けに継続的な教育を支援~

一般社団法人ソフトウェア協会(所在地:東京都港区、会長:田中邦裕、以下SAJ)は、厚生労働省「医療情報セキュリティ研修及びサイバーセキュリティインシデント発生時初動対応支援・調査事業」(以下、本事業)を受託し、医療機関向けサイバーセキュリティ対策研修事業を2022年12月20日に開始いたします。


近年、国内外の医療機関を標的とした、サイバー攻撃による被害が増加しており、我が国においても、世界各国と同様にリスクが高まっています。国内の医療機関においても、サイバー攻撃により長期に診療が停止する事案が発生していることから、医療機関等におけるサイバーセキュリティ対策の充実は喫緊の課題となっています。また、令和4年度の診療報酬改定では、許可病床400床以上の保険医療機関について、専任の医療情報システム安全管理責任者より職員を対象に、少なくとも年1回程度の定期的に必要な情報セキュリティ研修を実施することを診療録管理体制加算に加えられたといった背景があります。これら背景のもと、本事業では、更なる医療機関のサイバーセキュリティ対策の徹底を図るべく、経営層や医療従事者等へのセキュリティ対策研修を実施いたします。それに伴い、医療機関向けセキュリティ教育支援ポータルサイト(MIST:Medical Information Security Training)を開設いたします。研修の申し込みをはじめ、サイバーセキュリティ教育に活用できるコンテンツ集の掲載など医療機関向けに継続的な教育支援をいたします。この機会に是非、ポータルサイトをご活用いただき、研修にご参加ください。

▼受講対象と研修内容




▼医療機関向セキュリティ教育支援ポータルサイト(MIST)
https://mhlw-training.saj.or.jp/


▼実施方法とスケジュール


実施方法とスケジュール

▼受講申し込み方法
本事業の専用サイト「医療機関向セキュリティ教育支援ポータルサイト」(MIST)から12月中旬より順次開始いたします。https://mhlw-training.saj.or.jp/

■一般社団法人ソフトウェア協会(略称「SAJ」)について
Software Everywhere ~すべてはソフトウェアで動く、これからのデジタル社会へ~
われわれSAJは、すべてのソフトウェアを対象とし、デジタル社会を推進するために、「ソフトウェア( 国) の未来を創る」をビジョンに見据え、ソフトウェアに関わるすべての組織(チーム)・人をサポートすることをミッションとし、活動しています。
https://www.saj.or.jp/

■本事業に関するお問い合わせ
一般社団法人ソフトウェア協会 担当:和田
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
E-mail:mist-sajinfo@saj.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)