教育・資格・人材 暮らし

Gakkenほいくえんがご当地ラーメンをアレンジしたメニュー「はちおうジーロー麺」で「給食の鉄人2022」優秀賞を受賞!

株式会社 学研ホールディングス
株式会社学研ホールディングス(本社:東京都品川区/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社で、子育て支援事業を行っている株式会社学研ココファン・ナーサリー(本社:東京都品川区/代表取締役社長:山崎 知恵、以下当社)が運営する認定こども園「Gakkenこどもえん 八王子北館」(東京都八王子市)が、「給食の鉄人2022」で優秀賞を受賞いたしました。


授賞式の様子

■「給食の鉄人2022」について
全国の幼稚園や保育園、認定こども園等の保育施設を対象とした給食レシピコンテストで、

乳幼児の成長や発達段階に合わせた食事の重要性
食育への貢献
乳幼児向け施設の調理職員の技術向上

などを目的に、アイデア、調理、味、プレゼンテーションといった技術や知識を競い、No.1チームを決めるイベントです。

「給食の鉄人2022」公式ページ
https://www.chiba-tv.com/info/detail/63328

全国から応募した205チームのうち、決勝大会に5チームが選出。その中で、Gakkenこどもえん 八王子北館が優秀賞を受賞しました。

■優秀賞受賞レシピ「はちおうジーロー麺」について
今回のレシピテーマは、「鶏肉を使ったメインのおかず」。
「はちおうジーロー麺」は、園がある東京都八王子のご当地メニュー「八王子ラーメン」からヒントを得たレシピです。

はちおうジーロー麺


玉ねぎのすりおろしに漬けて柔らかくし、カレー風味の下味をつけた鶏肉と、付け合わせの野菜、玉ねぎがたっぷり入ったとろみのあるスープがポイントです。

■評価されたポイント
審査員の試食やプレゼンテーションをとおし、子どもたちが食べたくなる見た目のほか、食べやすさや独創性、大量調理における再現性、フードロスへの配慮などの項目を点数化し、審査が行われました。

調理の様子
プレゼンテーションの様子


「はちおうジーロー麺」は、

鶏肉が箸で切れるほど柔らかくて食べやすい
玉ねぎ入りのスープと具の一体感
鶏肉や野菜は自分でトッピングすることで、子どもの食育につなげる

などの点が高く評価され、優秀賞の受賞となりました。

受賞の様子

■受賞の声
「新しい食材の組み合わせなど、他の参加者のメニューもとても勉強になりました」
「子どもたちに喜んでもらえる給食づくりに、早速いかしていきたいです」

■Gakkenほいくえん・Gakkenこどもえんの食育について
当社は、食の体験を「生きること」の大切な要素の一つと捉え、各園で食育活動を積極的に行っています。
今回のコンテストも、子どもたちがより食の楽しみを感じられる、野菜への苦手意識を払拭できるなど、園として日々取り組んでいる活動の一環として参加しました。

今後も当社は、「学びたくなる食育」を目標に、子どもたちが自ら興味や関心を持ち、自分で行うようになっていくといったプロセスを重視し、「食を営む力」の基礎を培う活動を提供してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)