企業向けシステム・通信・機器 その他

体力テストデジタル集計システム『ALPHA』が経済産業省「EdTech導入補助金2022」採択決定!

Pestalozzi Technology株式会社
EdTech導入補助金事業により体力テストデジタル集計システム『ALPHA』の経費一部補助が可能に

2020年度からデジタル体力テスト集計システム『ALPHA』を展開しているPestalozzi Technology株式会社(東京都、代表取締役:井上友綱)は、令和3年度補正「学びと社会の連携促進事業(EdTech導入補助金2022)」において、神戸市教育委員会(兵庫県)、都城市教育委員会(宮崎県)、茂木町教育委員会(栃木県)の教員及び児童生徒が使用する『ALPHA』が採択されました。




EdTechとは?

EdTechは教育(Education)とテクノロジー(Technology)の2つの単語を合わせた造語であり、テクノロジーで学校現場の課題を解決するという意味が込められています。STEAM教育という「Science(科学)」「Technology(テクノロジー)」「Engineering(エンジニアリング)」「Art(芸術)」「Mathematics(数学)」の5つの要素を盛り込んだ教育手法の推進によりEdTechの市場は拡大しています。

EdTech補助金事業は、学校等教育現場における先端的教育用ソフトウェア(EdTechツール)の経費の一部を補助することで、学校等教育機関への導入を促進し、教育イノベーションの普及を後押しすることを目的としています。EdTechの更なる導入拡大のために導入実績が少ない自治体への支援を重点的に行っています。

現在、体力テストデジタル集計システム『ALPHA』は多くの都道府県・市町村の教育委員会で導入され既に60万人以上が利用しています。そのような中、EdTech補助金事業の採択により『ALPHA』の導入が容易になり、更に多くの学校で子どもの運動意欲の向上、体力テストの効率化を実現できるようになりました。Pestalozzi Technology株式会社は子どもの健康や運動意欲を高める環境づくりに尽力し、更なる教育の発展を目指しています。

『ALPHA』とは?
『ALPHA』はPC、タブレットなど端末を問わず体力テスト計測・集計・分析することができるシステムです。現在の体力テストは児童が紙に記録を記入しそのデータを集計するというアナログな測定方法が行われています。しかし、『ALPHA』を活用することでデジタルで簡単に測定・集計や分析が可能になります。


Pestalozzi Technology株式会社について
ホームページ:https://pestalozzi-tech.com/alpha/
Pestalozzi Technology株式会社は、今年度体力テストの集計にて約60万人分のデータの集計を担当。各学校で体力テストデジタル集計システム『ALPHA』のほか、教育委員会での体力テスト集計、管理システムの開発も行っています。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
Pestalozzi Technology株式会社 担当:小笠原
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-22-3 早稲田大学インキュベーションセンター07室
TEL:03-6228-0493
MAIL:info@pestalozzi-tech.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)