医療・医薬・福祉 その他

「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」へ本社を移転 レメディ・アンド・カンパニー株式会社

レメディ・アンド・カンパニー株式会社
レメディ・アンド・カンパニー株式会社(東京都千代田区 代表取締役 グループCEO:浮田哲州)は、本社を「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」へ移転し、2023年1月5日より営業する運びとなりましたのでお知らせいたします。


新オフィスエントランスA
2005年に現在のレメディグループの前身である株式会社インテリムを創業し、「アジアで最も卓越したCROになる」というビジョンを掲げ、日本国内はもとより東アジア、東南アジアでの臨床試験プラットフォームの構築を実現して参りました。

世界のヘルステックプラットフォーム構築のビジョン達成に向け、CRO事業の強化・グローバルケイパビリティの更なる拡張・デジタル関連の新規サービスの創出を進めて行く中で、国内外の様々なステークホルダーの方々が集まり、イノベーションを起こすための出発点になるよう期待を込め、日本発のグローバルヘルステックカンパニーとして相応しい、日本のビジネスが発展した東京の中心地へと移転をする運びとなりました。

◆オフィスコンセプト ~Innovation Gateway~
オフィスのコンセプトは「Innovation Gateway」です。
今年の4月に社名変更を行ったことを新たな「入口」とし、常盤橋門というかつての江戸城への「入口」であった土地の歴史と重ね合わせ、「イノベーションを起こすことにより全ての顧客にいまだかつてない新たな価値や成功を提供する」という想いを実現するための空間として、「Innovation Gateway」をオフィスコンセプトとしました。

◆新オフィスイメージ

エントランスB


会議室
プレイヤールーム
在籍する社員の多様性に伴い、新たにプレイヤールームを設置。お互いの文化を尊重して、気持ちよく働ける職場環境作りを目的としています。
VRルーム
自社開発しているメタバース空間等を体験できるショールームを設置。社員が自由にVRを体験できる環境作りを目的としています。

◆新オフィス概要
移転先 :TOKYO TORCH 常盤橋タワー 23階
新住所 :〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番4号
常盤橋タワー 外観

アクセス:
□電車をご利用の方
・地下鉄
東京メトロ千代田線・丸ノ内線・半蔵門線・東西線・都営三田線「大手町」駅 B8a出口 より徒歩1分
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 B2出口 より徒歩1分
東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」駅 A1出口 より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(JR「東京」駅日本橋口経由)より徒歩1分
・JR
JR「東京」駅日本橋口から徒歩1分

□新幹線をご利用の方
JR「東京」駅日本橋口から徒歩1分



レメディ・アンド・カンパニーとは:
レメディ・アンド・カンパニー株式会社(旧インテリムホールディングス株式会社)は、2018年に設立しました。前身は、2005年設立したCRO事業を展開する株式会社インテリムです。その後、株式会社インテリムをはじめ、国内外のグループ各社を牽引する中核として、2018年にインテリムホールディングス株式会社(現レメディ・アンド・カンパニー株式会社)が誕生し、国内外の医薬品開発における革新的ソリューションの創出に取り組んできました。2022年4月にレメディ・アンド・カンパニー株式会社へ社名変更し、CROの枠を超え、世界のヘルステックプラットフォーマーを目指し新たなスタートを切りました。レメディは、グループ会社である株式会社インテリム、iRIS株式会社、クォンタムヘルスケア株式会社、レメディ・クロスリアリティ株式会社を統括し、最新のテクノロジーと技術革新を駆使しながら、世界・医療・お客様のために更なる成長を遂げることを事業目的としています。現在、世界7カ国に拠点があります。(2022年12月現在)
詳しくはこちらをご覧ください:https://www.remedy-company.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)