医療・医薬・福祉 美容・健康

【在宅ワーク女子の実態調査】在宅ワークによるからだの不調やコロナ太りがありつつも…今後も在宅ワークを続けたい 70.3%【在宅ワークを快適にする方法、恋愛面への影響も浮き彫りに!】

グラフィコ
在宅ワーク女子が感じるからだの不調1位「肩こり」57.8% その中で4人に1人は在宅ワークで肩こりデビュー

ピンクの温感パッチ「鎮痛消炎ミニ温膏 A」「鎮痛消炎ミニ温膏 B」の製造販売を行う株式会社グラフィコ(所在地:東京都品川区、代表取締役:長谷川 純代)は、2020年4月24日(金)~4月27日(月)の4日間、全国で20歳~59歳の2週間以上在宅ワークをしている女性400人を対象に、女性の在宅ワーク実態に関するインターネットリサーチを実施いたしました。


調査リリース全データ→ https://prtimes.jp/a/?f=d9939-20200513-1481.pdf



【調査背景】
新型コロナウイルス感染拡大防止策としての外出自粛要請を受け、在宅ワークをする方が多くなっています。慣れない在宅ワークにより生活にどのような変化があったのかや、在宅ワークを快適にするために行っていることなど、女性の在宅ワーク実態を調査しました。

調査結果まとめ(抜粋)


在宅ワーク女子の半数以上(57.8%)が「肩こり」を感じている!
「肩こり」「腰痛」を感じる方の4人に1人は在宅ワークを機に「肩こり」「腰痛」デビュー。
“コロナ太り”の割合は55.8%!「運動不足」、「間食が増えた」が原因TOP2
在宅ワークで生活スタイルにも変化が。
「メイク」の時間・頻度は減り、「インターネット」をする時間・頻度が増えた。
「料理」「掃除」「洗濯」など、家事に力を入れるように!
おうち時間も、カワイイは自粛しません(ハート) 在宅ワーク中も「カワイイ・キレイを意識する」38.5%。
在宅ワークを快適にするために使うアイテムや過ごし方
「仕事中に電動マッサージ機を使用する。オフィスではできない。(41歳/東京都)」、「昼休みの時間にお風呂に入り、冷えとコリをほぐしてリフレッシュする。(42歳/兵庫県)」
「今後も在宅ワークしたい」7割以上。
独身女性、「恋愛面に影響あった」44.9%。

<引用・転載時のクレジット表記のお願い>
本内容の転載にあたりましては、クレジットを付記のうえご使用いただきますよう、お願い申しあげます。
≪例≫ピンクの温感パッチ「鎮痛消炎ミニ温膏 A」「鎮痛消炎ミニ温膏 B」の製造販売を行うグラフィコの調査によると…


調査結果(抜粋)


Q1. あなたが在宅ワークをするようになって感じる、からだの不調をお答えください。(複数回答)【n=400】




■在宅ワークで感じる、からだの不調 1位「肩こり」2位「腰痛」3位「眼精疲労」
在宅ワークをするようになって感じる、からだの不調の1位は「肩こり」57.8%で、在宅ワークをしている女性の半数以上が「肩こり」を感じていることがわかりました。次いで2位「腰痛」35.8%、3位「眼精疲労」33.8%となりました。


Q2-1. あなたの「肩こり」は在宅ワークをするようになる前と比べてどうなりましたか。(単数回答)【n=231】





Q2-2. あなたの「腰痛」は在宅ワークをするようになる前と比べてどうなりましたか。(単数回答)【n=143】

■「肩こり」「腰痛」を感じる方の4人に1人は在宅ワークで「肩こり・腰痛」デビュー。
約半数が「肩こり」「腰痛」が以前よりひどくなったと回答。

前問で「肩こり」、「腰痛」と回答した方に、在宅ワークをする前と現在を比較して症状がどうなったか聞きました。「肩こり」については「以前は感じなかったが、在宅ワークをするようになって感じるようになった」24.2%、「以前と比べてひどくなった」48.9%、「腰痛」については「以前は感じなかったが、在宅ワークをするようになって感じるようになった」26.6%、「以前と比べてひどくなった」52.4%となりました。「肩こり」、「腰痛」ともに在宅ワークをするようになってから症状を感じるようになった方がおよそ4人に1人の割合、約半数の方が「以前よりひどくなった」という結果となりました。



Q7. あなたは在宅ワークをするようになって体重や体型にどのような変化がありましたか。(単数回答)【n=400】



■「とても太った」10.0%、「少し太った」45.8%。半数以上が“コロナ太り”に。
外出自粛による生活の変化で、体重が増える、脂肪がつくなど、“コロナ太り”が話題となっています。在宅ワークをするようになってからの体重や体型の変化を聞いたところ「とても太った」10.0%、「少し太った」45.8%と、半数以上の方が体重の増加があったと認めています。


Q8. あなたが在宅ワークをするようになって太った原因としてあてはまると思うものをお答えください。(複数回答)【n=223】



■“コロナ太り”の原因 1位「運動不足」、2位「間食が増えた」。既婚女性は晩酌が太る原因に?
前問で「とても太った」、「少し太った」と回答した方に、その原因を聞きました。1位は「運動不足」85.7%、次いで「間食の量・頻度が増えたこと」67.3%となりました。既婚の方では「お酒を飲む量・頻度が増えたこと」16.3%が未婚の方と比べて高い割合となりました。仕事を終えた後、夫と一緒に晩酌しているのか、お酒を飲む量・頻度が増え、太ってしまったという方が多いのかもしれません。


Q9. あなたは在宅ワークをするようになって、おうちで行うそれぞれの項目の時間や頻度がどのように変わったかお答えください。(単数回答)【n=400】



■「メイクの時間・頻度が減った」約7割。増えたのは「インターネット」と「料理」「掃除」
在宅ワークになることで生活スタイルやルーティンが変化した女性も多いのではないでしょうか。様々な項目でかける時間・行う頻度がどのように変わったか聞いてみました。
「時間/頻度が減った」割合が最も多いのは「メイク」68.3%となりました。人に会う機会が減り、メイクをしない、またはミニマムなメイクで済ませる方が多いのかもしれません。同率2位は「仕事」・「同僚とのコミュニケーション」50.5%となりました。仕事量そのものが減っている方もいるかもしれませんが、おしゃべりや相談ごとなど、同僚とのコミュニケーションがない分、短い時間で仕事が終わるという方もいるのかもしれません。
「時間/頻度が増えた」項目は1位「インターネット」61.8%となりました。ニュースを見る、ネットショッピング、動画を見るなど、外出自粛生活でインターネットをする時間/頻度が多くなったのでしょう。次いで、2位「料理」61.5%、3位「掃除」49.0%と家事をする時間や頻度が増えた方が多い結果となりました。長くなったおうち時間を快適に過ごそうとしている様子がうかがえます。


Q10. あなたは在宅ワーク中でもご自身のカワイイ・キレイを意識することがありますか。(単数回答)【n=400】



■誰にも見られなくても…「カワイイ・キレイ」を意識する!約4割
在宅ワークでは他人に見られる機会が激減するものですが、「在宅ワーク中でもご自身のカワイイ・キレイを意識することがある」と回答した方が38.5%となりました。

Q11. あなたが在宅ワーク中にご自身のカワイイ・キレイを意識して行うことをお答えください。(自由回答)【n=154】

●家の中から出なくても紫外線のケアをする。(32歳/宮城県)
●パックする。(42歳/長野県)
●化粧をしないのでスキンケアが気になる。(28歳/愛知県)
●オンライン上で映えるメイクの探究をする。(38歳/兵庫県)
●手元が気になるので、セルフネイルをしたり、指輪をその日の気分で付け替えたりする。またパジャマではなくおしゃれなスカートをはいたりして、気分転換している。(43歳/兵庫県)
●髪をまとめるバレッタやゴムなど、お気に入りのものを使ったりしている。(49歳/京都府)
●セルフまつ毛パーマをする。(43歳/東京都)
●ムダ毛処理はきちんとやる。(28歳/神奈川県)
●鏡をじっくり見る。表情が乏しくならないように訓練する。(57歳/佐賀県)

■じっくりスキンケア・オンライン映えメイクの探求に余念なし。
ご自身の素肌を見る時間が増えるためか、フェイスパックをするなど、じっくり丁寧にスキンケアをする方が多い結果となりました。またリアルとは見え方が異なるWEB会議のために「オンライン映え」するメイクをするという回答も多く挙げられました。


Q12. あなたが在宅ワークを快適にするために使うアイテムや過ごし方をお答えください。(自由回答)【n=400】

●まずは掃除をしてきれいにしてから仕事を始める。(38歳/東京都)
●座りっぱなしになるので、飲み物はあえて手元に置かず、キッチンまで行って作るようにして、なるべく動く環境にしている。(36歳/京都府)
●開脚しながら仕事する。(23歳/東京都)
●運動不足なので、休憩に「パプリカ」を歌いながら踊るようにしている。(41歳/広島県)
●仕事中に電動マッサージ機を使用する。オフィスではできない。(41歳/東京都)
●昼休みの時間にお風呂に入り、冷えとコリをほぐしてリフレッシュする。(42歳/兵庫県)
●たくさんの種類の紅茶。一息つきたいときに気分に合わせてセレクト。(37歳/埼玉県)
●音楽を流して学校ごっこをしたり、子供との時間を増やして楽しんでいます。(28歳/石川県)
●毎日のおやつを手作りするようになった。子どもも楽しんで参加してくれるし、ストレスを軽減できています。(35歳/神奈川県)

■掃除や体操でオン/オフ切り替え&リフレッシュ。休憩タイムを贅沢にできるのは在宅ならでは!
掃除や片づけをして仕事をするための環境を整えたり、休憩タイムを設けて、こだわりの紅茶やコーヒーをゆっくり淹れ、ちょっといいお菓子を食べたりといった、モチベーションを上げるような工夫をされている方も。座りっぱなしになりがちなので、ラジオ体操をしたり好きな音楽にあわせて踊るという方もいました。またストレッチやマッサージ機を使用しながら仕事をする、休憩としてお風呂に入る、などオフィスではできない、在宅ワークならではリフレッシュ方法も挙げられました。


Q13. あなたは今後も在宅ワークをしたいと思いますか。(単数回答)【n=400】



■7割以上が「今後も在宅ワークをしたい」と回答
今後も在宅ワークをしたいと思うか聞いたところ、「そう思う」29.3%、「ややそう思う」41.0%を合わせて、7割以上の方が今後も在宅ワークをしたいと考えていることがわかりました。年代別では20代の「そう思う」「ややそう思う」の割合が他の年代と比べてやや高いものの大きな差はなく、また、未/既婚別、子ども有無別でも差は見られませんでした。在宅ワークによるからだの不調やストレス、太るなどの影響がありながらも今後も在宅ワークを続けたい方が多いのは、在宅での仕事のやり方に適応し、快適に過ごすコツもつかんで、在宅ワークになじむことができた結果なのかもしれません。


Q15. 新型コロナウイルスにより恋愛面の影響がありましたか。(単数回答)【n=227 ※未婚の方】





■新型コロナにより、恋愛面の「影響があった」44.9%
未婚の方を対象に、新型コロナウイルスの流行により恋愛面の影響があったか聞いたところ、「影響があった」と回答した方が44.9%となりました。


Q16. 新型コロナウイルスの影響で、恋愛面で起こったことをお答えください。(複数回答)【n=102】





■恋人ほしい・結婚願望高まるも…「出会いの場がない」37.3%。“『3密』防止”が恋愛に影響?
新型コロナウイルスの流行による外出自粛等により、恋愛面の「影響があった」と回答した方に、どのような影響があったのかを聞くと、1位は「出会いの場がない」37.3%となりました。2位は「より恋人がほしいと思った」23.5%であり、非常事態に信頼し励まし合える恋人や夫というパートナーの存在を願うけれども「出会いがない」と感じる女性が多いことがわかりました。3位は「恋人を大切に思う気持ちが増した」18.6%で、お互いに相手の健康や安全を気づかい合うことを通じて、大切に思う気持ちが増したのでしょう。その気持ちゆえか、「恋人との『3密』を控えている」が17.6%となりました。



調査概要

1. 調査の方法:インターネット調査
2. 調査の対象:全国の20歳~59歳で、新型コロナウイルス対策として2週間以上継続して週3日以上の在宅ワークをしている女性
3. 有効回答数:400人(各年代100サンプルの均等割付)
4. 調査実施日:2020年4月24日(金)~2020年4月27日(月)



設問一覧

Q1. あなたが在宅ワークをするようになって感じる、からだの不調をお答えください。(複数回答)
Q2-1. あなたの「肩こり」は在宅ワークをするようになる前と比べてどうなりましたか。(単数回答)
Q2-2. あなたの「腰痛」は在宅ワークをするようになる前と比べてどうなりましたか。(単数回答)
Q3. あなたがからだの免疫力を上げるために行っていることをお答えください。(複数回答)
Q4. あなたは在宅ワークをするようになって、オフィスに出社していた時と比べて【業務上のストレス】はどのように変化しましたか。(単数回答)
Q5. あなたは在宅ワークをするようになって、オフィスに出社していた時と比べて【人間関係のストレス】はどのように変化しましたか。(単数回答)
Q6. あなたは在宅ワークをするようになって、オフィスに出社していた時と比べて【家庭内のストレス】はどのように変化しましたか。(単数回答)
Q7. あなたは在宅ワークをするようになって体重や体型にどのような変化がありましたか。(単数回答)
Q8. あなたが在宅ワークをするようになって太った原因としてあてはまると思うものをお答えください。(複数回答)
Q9. あなたは在宅ワークをするようになって、おうちで行うそれぞれの項目の時間や頻度がどのように変わったかお答えください。(単数回答)
Q10. あなたは在宅ワーク中でもご自身のカワイイ・キレイを意識することがありますか。(単数回答)
Q11. あなたが在宅ワーク中にご自身のカワイイ・キレイを意識して行うことをお答えください。(自由回答)
Q12. あなたが在宅ワークを快適にするために使うアイテムや過ごし方をお答えください。(自由回答)
Q13. あなたは今後も在宅ワークをしたいと思いますか。(単数回答)
Q14. あなたは在宅ワークをするようになってから「オンライン飲み会」をしましたか。(単数回答)
Q15. 新型コロナウイルスにより恋愛面の影響がありましたか。(単数回答)
Q16. 新型コロナウイルスの影響で、恋愛面で起こったことをお答えください。(複数回答)


がんばる私の肩こり・腰痛に




肩こり・腰痛に効く「ピンクの温感パッチ」
淡く優しいピンクの色柄・ハートや星などの形の外用消炎鎮痛剤。ニオイが気にならないフローラルやフルーティのほのかな香りなので、パートナーと並んで在宅ワークという方にもおすすめです。

開発コンセプト
「女性が悩む “肩こり” を解消して、働く女性を応援したい!」
現代女性の96.5%(※1)が抱えている「肩こり」「腰痛」の悩み。女性の就業率の向上や、スマホ・PCの利用拡大で、その悩みは深刻化しています。自社調査では、20-30代女性の約7割(※2)は貼り薬等の市販薬を利用しておらず、その理由として「デザイン」「独特のニオイ」「肌刺激」に不満を持っていることが明らかになりました。

※1) 2018年7月 自社調べ(n=934) 全国20-49歳の女性を対象としたインターネットアンケート調査
※2) 2017年10月 自社調べ(n=1,000)女性を対象としたインターネットアンケート調査






・商品名:鎮痛消炎ミニ温膏 A(第3類医薬品)
・フローラルミントの香り
・枚数:32枚入り
・メーカー希望小売価格:880円(税抜)
・効果・効能:肩こり、腰痛、筋肉痛、筋肉疲労、打撲、捻挫、関節痛、しもやけ、骨折痛
・成分及び分量(膏体100g中):サリチル酸グリコール 5,597g、リットル-メントール 3,148g、ノニル酸ワニリルアミド 0.021g 
・用法・用量:1日1~2回、ライナーをはがし、患部に貼ってください。





・商品名:鎮痛消炎ミニ温膏 B (第3類医薬品) *大きめサイズ
・フルーティミントの香り
・枚数:25枚入り
・メーカー希望小売価格:880円(税抜)
・効果・効能:肩こり、腰痛、筋肉痛、筋肉疲労、打撲、捻挫、関節痛、しもやけ、骨折痛
・成分及び分量(膏体100g中):サリチル酸グリコール 5.597g  リットル-メントール 3.148g  ノニル酸ワニリルアミド 0.021g
・用法・用量:1日1~2回、ライナーをはがし、患部に貼ってください。

*本品は医薬品です。ご使用にあたってはパッケージに記載の使用上の注意等をよく読んでからご使用ください。

【ブランドサイト】https://www.graphico.jp/ck/

食事のおともに!「なかったコトに!」

偏りがちな食生活、不規則な生活、運動不足・・・
生活がアンバランスになりがちな在宅ワーク中の食事のおともに。


・商品名:なかったコトに!(ヘルシーバランスサプリメント)120粒
・メーカー希望小売価格:1,400円
【ブランドサイト】https://www.graphico.jp/nktdiet/

毎日の掃除・洗濯に。在宅の今こそしっかり落としたい頑固汚れに!

衣類のシミ・汚れを漂白・消臭(※1)、除菌(※2)する酸素系漂白剤。
衣類の汚れだけではなく、 キッチン・お風呂場・トイレ・洗面所・リビングなど、様々なお掃除で使用できます。(※1)汚れの程度、種類によって効果は異なります。(※2)布製品の漬けおきの場合(全ての菌を除菌するわけではありません)

商品名:オキシクリーン
内容量:500g
メーカー希望小売価格:548円(税別)
【ブランドサイト】https://www.oxicleanjapan.jp/


会社概要




株式会社グラフィコ
1996年にデザイン・企画会社として設立。大手化粧品メーカー、食品メーカーなどの商品企画、プロモーション企画、パッケージデザイン、広告コミュニケーションにて培ったノウハウを武器に、2004年に自社商品を発売し、メーカーへと業態転換を行いました。以降、女性向け商品を中心に多くのヒット商品を市場へ送り出しています。

<主力ブランド>
ハウスホールド「オキシクリーン」、ビューティケア「フットメジ」「優月美人 よもぎ温座パット」、ヘルスケア「なかったコトに!」、医薬品「鎮痛消炎ミニ温膏 A」「鎮痛消炎ミニ温膏 B」
【企業サイト】www.graphico.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)