医療・医薬・福祉 美容・健康

【岡山大学】口の健康を維持するために定期歯科健診受診の向上に必要なことは何か?

国立大学法人岡山大学

2022(令和4)年 12月 12日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/




<発表のポイント>


国民皆歯科健診が話題となっていますが、現在の定期歯科健診の受診率は低いままです。
定期歯科健診の受診の意志に影響を及ぼす因子を調べるため、歯磨き習慣などの口腔衛生行動、健康信念モデルおよびリスク回避性との関連について調査しました。
定期歯科健診受診の意志は口腔衛生行動、健康信念モデル、それぞれとの関連があり、リスク回避性とは関連はみられませんでした。
関連のある因子を理解することによって今後定期歯科健診の受診率の向上を目指すことができる可能性があります。



◆概 要
 口の健康を維持していくためには定期歯科健診の受診が大事になっていきます。しかし、高校卒業後は、歯科健診を受けるのは自分の意志次第になるため継続して受診する人が少ないのが現状です。そこで、定期歯科健診の受診の意志に影響を及ぼす因子を調べることを目的に、岡山大学の学生を調査しました。

 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)の岡山大学病院歯科・予防歯科部門の角田伊知郎医員、岡山大学学術研究院医歯薬学域予防歯科学分野の森田学教授らの研究グループは口腔衛生行動、健康信念モデルが定期歯科健診の受診の意志に関連があること、そしてリスク回避性は関連がないことを明らかにしました。

 本研究成果は、20224年10月26日、学術雑誌「International Journal of Environmental Research and Public Health」にオンライン掲載されました。

 本研究の結果から、歯科健診受診の意志に関連する因子に基づいたアプローチをしていくことで、今後の歯科健診の受診行動を改善し、口の健康が良くなる人が増えていく可能性があります。

 本報告は、2022年11月30日の岡山大学定例記者会見で公開されました。




◆角田伊知郎医員からひとこと
 予防歯科で歯科健診をする機会がとても多く、色々な人の口の中を日々見ています!若い人のむし歯や歯周病は比較的少ないですが、大学生の間にも増えてしまいます。
 若いころから予防に目を向けていないことを勿体無く感じます。少しでも定期的に口の中をチェックして健康な歯を維持していく人が増えると良いと思います。
角田伊知郎 医員


◆論文情報
 論 文 名:The Impact of Oral Health Behaviors, Health Belief Model, and Absolute Risk Aversion on the Willingness of Japanese University Students to Undergo Regular Dental Check-Ups: A Cross-Sectional Study
 掲 載 紙:International Environmental Research and Public Health
 著  者:Ichiro Sumita, Naoki Toyama, Daisuke Ekuni, Takayuki Maruyama, Aya Yokoi, Daiki Fukuhara,Yoko Uchida-Fukuhara, Momoko Nakahara, Manabu Morita
 D O I:10.3390/ijerph192113920
 U R L:https://doi.org/10.3390/ijerph192113920


◆詳しい研究内容について
 口の健康を維持するために定期歯科健診受診の向上に必要なことは何か?
 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press_r4/press20221130-6.pdf


◆参 考
・岡山大学病院
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/
・岡山大学病院 予防歯科部門(旧 予防歯科)
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/index159.html
・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
 https://www.mdps.okayama-u.ac.jp/
・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 予防歯科学分野
 http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~preventive_dentistry/top.html
・岡山大学歯学部
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/dent/



岡山大学病院が所在する岡山大学鹿田キャンパス(岡山市北区)


◆本件お問い合わせ先
 岡山大学 学術研究院 医歯薬学域(歯)予防歯科学 教授 森田 学
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1 岡山大学鹿田キャンパス
 TEL:086-235-6712
 FAX:086-235-6714
 http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~preventive_dentistry/top.html

<岡山大学病院との連携等に関する件(製薬・医療機器企業関係者の方)>
 岡山大学病院 新医療研究開発センター
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 下記URLより該当する案件についてお問い合わせください
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/ph_company/

<岡山大学病院との連携等に関する件(医療関係者・研究者の方)>
 岡山大学病院 研究推進課 産学官連携推進担当
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 TEL:086-235-7983
 E-mail:ouh-csnw◎adm.okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/medical/

<岡山大学の産学官連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学SDGs~地域社会の持続可能性を考える(YouTube):https://youtu.be/Qdqjy4mw4ik
 岡山大学Image Movie (YouTube):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 「岡大TV」(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCi4hPHf_jZ1FXqJfsacUqaw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2022年12月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001066.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html


国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)