医療・医薬・福祉

「細胞シート」製造用機器・資材類の共同開発に関するお知らせ

ファーマバイオ株式会社
「細胞シート」の製造用機器とその消耗資材(シングルユース部素材)の開発を進め、持続的な発展ができ、社会課題解決に貢献する再生医療分野での新しいビジネスの創出を目指して参ります。

この度、ニッタ株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長 石切山靖順 以下ニッタ)と ファーマバイオ株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 草野 仁 以下ファーマバイオ)は、ファーマバイオが開発した再生医療等製品の一つである、眼科疾患の移植治療用細胞シート(以下「細胞シート」)の製造機器・資材類の共同開発を行うことで合意しましたのでお知らせします。


【本共同開発の目的及び内容】
再生医療等製品*は、生きた細胞や遺伝子を用いて、これまで治療が困難であった疾患の治療を可能にする治療用製品です。既に国内でも複数の製品が承認されており、医療現場での実用化は進みつつありますが、未だ、生産技術および効率面等での課題があります。
ファーマバイオは、新規の再生医療等製品の臨床開発、保有する自社工場での製造および他社の再生医療等製品の開発製造の受託に取り組んでいます。同社が臨床試験に使用する「細胞シート」の独自技術は、患部への細胞の生着率の向上や、投与・移植時におけるデリバリーを容易にすることにより、高い安全性・有効性を発揮することが期待されています。
ニッタは、保有する樹脂チューブ製品等の医療用送液技術や、フィルタ等の滅菌、無菌環境器材及び機械装置の設計開発技術を活用して、資本提携関係にあるファーマバイオが開発した「細胞シート」の製造工程での機械化、省人化に貢献します。
両社は共同で、「細胞シート」の製造用機器とその消耗資材(シングルユース部素材)の開発を進め、持続的な発展が期待され、社会課題解決に貢献する再生医療分野での新しいビジネスの創出を目指して参ります。

*医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第2条9号で規定される再生医療等製品

                                                以上

プレスリリース資料
https://prtimes.jp/a/?f=d113441-20221212-04b983d4602c296b76b5a16de4993d6b.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)