医療・医薬・福祉

「医療機関が取り組むべき情報セキュリティ対策2023」と題して、愛知医科大学 医療情報部長・特任教授/(一社)医療ISAC 代表理事 深津 博氏によるセミナーを2023年1月18日(水)に開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
ビジネスセミナーを企画開催する新社会システム総合研究所(SSK)は、下記セミナーを開催します。

────────────【SSKセミナー】─────────── ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可) ─────────────────────────────── 何を考え、どのような優先順位で対策を行えばよいのか? 医療機関が取り組むべき情報セキュリティ対策2023


[セミナー詳細]
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?spage=pt_23019

[講 師]
愛知医科大学 医療情報部長・特任教授
一般社団法人 医療ISAC 代表理事
深津 博 氏

[日 時]
2023年1月18日(水) 午後2時~5時

[重点講義内容]
医療機関に対するランサムウェア被害は2021年以降多発しているが、個々の事例を見ると、ベンダーが持ち込んだFortiGateVPN機器等の脆弱性、データバックアップのランサムウェア非対応の問題が、複数の事例で共通する課題として指摘できる。
前者はベンダーが持ち込んだ機器の存在を医療機関は知らず、そこに放置された脆弱性をつかれて侵入を許すケースである。FortiGateについては2022年10月に新たな脆弱性と、攻撃手法も公開されており、現在非常に危険な状況と言える。
また後者についても、オフライン、クラウド、NASを利用したオンラインなど様々な方式が提案されており、医療機関が何を選ぶべきか非常に分かりにくい状況にある。
本講義では、医療機関のサイバーセキュリティを高めるためのベンダーとの協力方法を含む対峙法を、事例を紹介しつつ解説する。またプロアクティブな対策方法としての、脅威インテリジェンスの活用方法についても、事例を含め解説する。

1.医療機関におけるランサムウェア感染の事例から導出される教訓
  :特にFortiOSおよびデータバックアップについて

2.システムおよび医療機器ベンダーとの付き合い方
  :「セキュリティはベンダーに丸投げ」で本当によいのか?

3.経済産業省・総務省ガイドラインの活用方法(事例紹介)

4.脅威インテリジェンス診断の有用性

5.質疑応答



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: https://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売・セミナーオンデマンド販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)