広告・マーケティング 美容・健康

オンラインピル診療サービス「メデリピル」が『日本サブスク大賞2022』にてシルバー賞を受賞

mederi株式会社
悩み解決に向き合い、働く女性の新しいライフスタイルをサポートする社会性も評価

オンラインピル診療サービス『mederi Pill(メデリピル)』を提供するmederi株式会社(東京都目黒区、代表取締役 坂梨 亜里咲)は、優れたサブスクリプションサービスを表彰する『日本サブスクリプションビジネス大賞2022』にて、シルバー賞を受賞いたしました。



『日本サブスクリプションビジネス大賞』は、一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会 (東京都渋谷区、代表理事:佐川隼人)が主催する、サブスクリプションビジネスの更なる活性化を目指し、優れたサブスクサービスを表彰する表彰するイベントです。『お得』『悩み解決』『便利』『新規性』『成長性』に加え、今年からは利用者にとっての『安全性』の6要素で審査。消費者が誤解を招くことのないサービスであるかという点も審査ポイントに。

日本サブスクリプションビジネス振興会および有識者による厳正な審査を経て、メデリピルが、本年度のノミネート13サービスのうち準優勝となる「シルバー賞」を受賞いたしました。




受賞サービス:メデリピル(mederi Pill)


オンラインピル診療サービス「mederi Pill(メデリピル)」は、生理にまつわる不調を抱えている女性と、産婦人科医をマッチングするプラットフォームです。オンライン診療で低用量ピルを処方し、最短翌日にポストへ届きます。その後は定期配送です。
診療は自由診療で行なっており、診療代は永久無料。医師判断のもと低用量ピルを処方された場合は初月無料。2カ月目以降はピル代2,970円(税込)+送料550円(税込)。
20~30代の仕事や家事、子育てに忙しい女性でも簡便に、毎月訪れる生理トラブルやPMSへのケアができるよう2022年1月から正式スタートし、多くの女性にご利用いただいております。
URL:https://mederi.jp/


選出理由


日本サブスクリプションビジネス大賞2022は、従来の、お得、悩み解決、便利、新規性、成長性に加え、今年から安全性をプラスした6軸で審査しています。
メデリピルにおいては、すべての項目において得票が多かったのですが、特に「悩み解決」「便利」の項目が評価されました。上記に加え、働く女性の新しいライフスタイルのサポートをされていることの社会性も評価されました。


mederi 代表取締役 坂梨より受賞コメント


この度は、日本サブスクリプションビジネス大賞「シルバー賞」という頂戴し、誠に光栄に思います。
女性のライフコースが多様化する中で、お一人お一人が望んだタイミングで望む人生が送れるようにサポートするため、ピルを通して、ご自身の体のケアの大切さを伝えていきたいと考えています。
これからもmederiは「より女性が生きやすく暮らしやすく、働きやすい社会」の実現を目指し、今後もメデリピルを中心に女性の健康課題解決に寄り添うサービスを提供するとともに、さまざまな世代へ向けて正しい知識の発信を行ってまいります。引き続きのご支援・ご指導をどうぞよろしくお願いいたします。


mederi株式会社について


より女性が生きやすく暮らしやすく、働きやすい社会にむけて。
すべての女性が自分の体のことをきちんと知り、大切に、愛でられるように。安心、安全を追い求めながら、心と体のバランスを整えるためのサービスを提供するフェムテックカンパニーです。

会社名:mederi株式会社
代表者:代表取締役 坂梨 亜里咲
所在地:東京都目黒区大橋2-22-6 唐木ビル5F
設立日:2019年8月1日
URL:https://mederi.jp/company


本リリースに関するお問い合わせ


mederi株式会社 広報窓口 吉田
【お問い合わせ先】https://mederi.tayori.com/f/corporate

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)