ホテル・レジャー 美容・健康

軽井沢マリオットホテル 冬の軽井沢で、ココロとカラダをととのえる宿泊プラン「Wellness Staycation」を発売 ドクター監修の「ととのうガイド」で、気軽にエナジーチャージ

森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社
2022年12月20日(火)~2023年3月31日(金)

軽井沢マリオットホテルでは、2022年12月20日(火)~2023年3月31日(金)の期間、自然豊かな軽井沢で、澄んだ空気を吸いながらココロとカラダをととのえる宿泊プラン「Wellness Staycation」を発売いたします。


イメージ
当プランでは、「食事・運動・睡眠」に着目し、ホテルでの滞在を通して、少しの工夫で心身がととのう※体験をご提案いたします。アーリーチェックインで一足早くご滞在をスタートした後は、お部屋にウェルカムヘルシースナックをお届け。「スナックはいつ食べるのが良い?」「温泉でのくつろぎを最大限にするには?」「お休み前やお目覚め時におすすめなヨガポーズは?」など、約20個のウェルネスTipsを紹介したドクター監修のデジタル版「ととのうガイド」をご提供するほか、お部屋にてお好みのフルーツからお選びいただけるフレーバーウォーター作りなど、日々の生活に気軽に取り入れられる体験をお楽しみいただけます。ご滞在中はもちろん、ご旅行後の日常にもお繋げいただけるプランです。
澄んだ空気と豊かな自然に囲まれた冬の軽井沢で、ココロとカラダをととのえるウェルネスな滞在をご堪能ください。
※当施設にサウナはございません。当プランの「ととのう」「ととのえる」とは、食事、運動、睡眠を通し医師の指導を基に作成したガイドを実践することで、生活リズムを見直していただくことを指しています。



宿泊プラン「Wellness Staycation」について


イメージ

自然豊かな軽井沢で、美しい空気を吸いながらココロとカラダをととのえる宿泊プラン。ドクターが全面監修した「ととのうガイド」では、「食事・運動・睡眠」に着目し、日常生活に気軽に取り入れられる約20個のウェルネスTipsをご紹介いたします。お客様それぞれのスタイルに合わせて、お気軽にご体験いただきながら、軽井沢の滞在をお楽しみください。
【ウェルネスTips一例】
・時間帯別のおすすめアクティビティ
・お好みのフルーツを選んで作るフレーバーウォーターの作り方
・お休み前やお目覚め時におすすめの呼吸法やヨガポーズ



監修医師:TOKYOウェルネスクリニック神谷町院長 桂 幸一氏より


桂 幸一氏:日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会専門医・指導医
宣教師A・C・ショー氏が、軽井沢の風土を“hospital without roof(屋根のない病院)”と呼びたたえたと言われる通り、標高1,000mに位置し、美しい自然と良い空気に包まれた軽井沢は、心身の活力を取り戻し、快癒に繋げるのに最適な場所と考えられます。滞在中の特別な体験をお楽しみいただくのはもちろんのこと、ご自宅に帰ってからも実践しやすい体験とガイドを、医学的な側面から考案しました。素晴らしい軽井沢の地で、ウェルネスにつながる健康習慣を学びながら、ご滞在を楽しんでいただければと思います。


■「Wellness Staycation」概要
期間:2022年12月20日(火)~2023年3月31日(金)
内容:
・メインウイング スーペリアルーム(32平方メートル )やノースウイング 温泉露天風呂付プレミアルーム(39平方メートル )など4タイプから選べる客室でのご宿泊
・デジタル版「ととのうガイド」
・アーリーチェックイン(14:00)
・ウェルカムヘルシースナック
・お好みのフルーツで作るフレーバーウォーター
・ホテルレストランでのご朝食
料金:1名様 25,935円~(2名様1室ご利用時)
※上記料金はサービス料・消費税込の料金です。別途、入湯税を申し受けます。

<ご予約・お問い合わせ先>
軽井沢マリオットホテル
TEL:0267-46-6611
URL:https://www.karuizawa-marriott.com

■ホテルにおける新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みについて
軽井沢マリオットホテルでは、新型コロナウイルスによる感染症への対策として、お客様ならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客様に安心してホテルをご利用いただけるよう、徹底した感染対策を行っております。
【パブリックスペースの取り組み】
・ロビーやレストラン、化粧室等へのアルコール消毒液の設置
・ドアノブやエレベーター内のボタンなどお客様の触れる機会が多い箇所への定期消毒の強化
・レストランなど席と席の間隔を広げるなどソーシャルディスタンスの確保  など
【ホテルスタッフへの取り組み】
・検温など毎日の体調チェック、また、37.0度以上の発熱や体調が優れない場合は自宅待機
・体調不良時の行動基準と従業員の健康状態を管理する仕組みを導入  など
【お客様へのお願い】
・ご来館時のマスク着用、手指のアルコール消毒のご協力
・ご宿泊、レストランご利用時の検温実施 など
詳細はホテルWEBサイトをご覧ください。
https://www.karuizawa-marriott.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)