美容・健康 医療・医薬・福祉

ベトナムにおける「トランシーノ薬用スキンケアシリーズ」の販売開始について

第一三共ヘルスケア株式会社
販売開始日:2022年12月20日(火)

第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦、以下「当社」)は、ベトナムにおいて現地代理店を通じ、薬用化粧品「トランシーノ薬用スキンケアシリーズ」(以下「本シリーズ」)を本年12月20日(火)に販売開始しますのでお知らせします。



 本シリーズはトラネキサム酸を美白(*1)有効成分として配合(*2)し、しみの根源にアプローチして透明感のある明るい肌に導くスキンケアシリーズです。トラネキサム酸は第一三共株式会社が医療用医薬品として開発した成分です。このトラネキサム酸の開発メーカーから生まれた本シリーズは、2010年の発売以来、本格的なしみのケアを望む女性からご支持をいただき、累計出荷本数は1,450万本(3*)に上ります。

 近年、しみケアの意識が高まっているベトナムにおいて、トランシーノブランドは、効果が期待できるブランドとして支持を得ている一方、模倣品の流通が増加傾向にあり、正規品の現地発売を望む多くの声をいただいています。このたび、ベトナム国内にて販売を開始することで、安心して正規品を購入したいというニーズに応えるとともに、模倣品一掃に向けた取り組みを強化してまいります。

 本シリーズの海外展開は、今般のベトナムにおける販売開始により、2019年から販売している中国とあわせ2カ国となります。当社は日本国内のみならず、しみケアの需要が高い東アジア・東南アジアにおいても、確かな品質の製品をお客様にお届けし、健やかで美しい肌を望む方々のニーズにお応えしてまいります。




ベトナムにおける販売品目

日本において発売中の本シリーズから、11品目を販売いたします。

【販売品目一覧】 「トランシーノ薬用スキンケアシリーズ」(医薬部外品)
・トランシーノ薬用クリアクレンジングn(販売名:DSホワイトクレンジングa) 120g
・トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローションEX(販売名:DSホワイトローションa) 150mL
・トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEXII(販売名:DSホワイト美容液c) 30g・50g
・トランシーノ薬用ホワイトニングスティック(販売名:DSホワイトスティック) 5.3g
・トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルクEX(販売名:DSホワイトミルクa) 100mL
・トランシーノ薬用ホワイトニングリペアクリームEX(販売名:DSホワイトNクリームa)35g
・トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX(販売名:DSホワイトシートマスクb) 20mL×4枚
・トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター(販売名:DSホワイトUVミルクa) 30mL
・トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム(販売名:DSホワイトCクリームa) 30g
・トランシーノ薬用ホワイトニングUVコンシーラー(販売名:DSホワイトコンシーラー) 2.5g
・トランシーノ薬用UVパウダーn(販売名:DSUVパウダーa) 12g




トランシーノブランドのご紹介


 第一三共株式会社が創製したトラネキサム酸に、抗炎症作用などの他、しみの一種である肝斑に効果があることに着目。肝斑に対する効能・効果が認められた日本で唯一(*4)のOTC医薬品として、トラネキサム酸を有効成分とする内服薬「トランシーノ」を2007年に発売し、しみ(肝斑)のケアに革新をもたらしました。現在、トランシーノブランドは内服薬と薬用スキンケアを取りそろえ、しみの悩みを体の内側と外側から総合的にケアできるブランドとして展開しています(*2)。


               トランシーノブランドサイト: www.transino.jp
               (2023年2月10日リニューアルオープン予定)




<ご参考> 第一三共ヘルスケアについて

 第一三共ヘルスケアは、第一三共グループ(*5)の企業理念にある「多様な医療ニーズに応える医薬品を提供する」という考えのもと、生活者自ら選択し、購入できるOTC医薬品の事業を展開しています。
 現在、OTC医薬品にとどまらず、スキンケアやオーラルケアへと事業領域を拡張し、コーポレートスローガン「Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ」を掲げ、その実現に向けて取り組んでいます。
こうした事業を通じて、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」を推進し、誰もがより健康で美しくあり続けることのできる社会の実現に貢献します。


*1 美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
*2 トランシーノ薬用クリアクレンジングn、トランシーノ薬用クリアウォッシュEX、トランシーノ薬用UVパウダーnを除く
*3 2022年11月時点
*4 OTC医薬品として(2022年12月現在)
*5 第一三共グループは、イノベーティブ医薬品(新薬)・ジェネリック医薬品・ワクチン・OTC医薬品の事業を展開しています。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)