医療・医薬・福祉

ウエストクリニックが新宿ユニカビジョンの大型画面で、医療CMの放映開始

医療法人社団玄英会
人に言いづらい症状をお持ちの方に、対面・オンライン診療で治療を行うウエストクリニックが、ポストコロナを見据え、2022年12月1日(木)より新宿の屋外広告ビジョンでの最新版CM放映を行っています


医療法人社団玄英会 ウエストクリニック

ウエストクリニックは、新宿大ガードに面した大型スクリーン「ユニカビジョン」で毎時55分にCMを放映しています。
同スクリーンの周辺通行人数は 1日平均・約35万人。世界でも有数の歓楽街へ向かう「悩める男性・女性」に向けて、勃起不全・男性型脱毛症(ED/AGA)処方を36年以上に渡って専門に行う、ウエストクリニックからの応援メッセージです。



                        ※動画

■CM概要
・Youtube URL:https://youtu.be/K5mEk5k7oLM
・WEBCMタイトル:「呼び覚ませ男の本能」
・出演:加美杏奈(女優)、オテンキのり(お笑い芸人)、ほかボクサー役
・放映場所:新宿ユニカビジョン  


・放映開始:2022年12月1日(木)~最新版放映 *修正前版は11月1日(火)~より開始済み
・放映間隔:連日。7:55開始後、24:55開始まで、毎時55分に15秒放映。
・Twitter:
https://twitter.com/ShibuyaWCStaff
https://twitter.com/ShinjukuEDAGA
https://twitter.com/Womens_onlin
・Instagram:
https://www.instagram.com/westclinic_/


CMストーリー

「男にはタたなければならない時がある」CM画面には、瀕死の状態から立ち上がろうとするボクサー。世の男たちはいろいろな意味で立ち上がらなければなりません。
でも、少し自信がない…。今回レフリー役として、お笑い芸人のオテンキのりさんが、セコンド役の加美杏奈さんとともに立ち上がろうとする男性にエールを送ります。

こんな時に実際のエールの一つとなるのが、医療の力を借りることです。
ほんの少しの後押しがあって、ボクサーはついに立ち上がることができます。ウエストクリニックでは「厚生労働省の承認薬」、つまり「日本正規品」だけを処方しています。医療の力でのひと押しです。

■ 対面診療からオンライン診療へ
これまで処方薬といえば直接病院に出向くのが普通でしたが、特に勃起不全・男性型脱毛症(ED/AGA)といった相談内容は、あまり他人には大っぴらにしたくないものです。
このような理由から、誰にも知られることなくこっそり治療を受けたい。
また、通信端末を利用したコミュニケーションが更に一般化し、期せずして起こったコロナ禍による規制の変化で、オンライン診療への需要がますます高まってきています。


医療のデジタルトランスフォーメーション(DX)化、待ったなし

日本は少子高齢化、医療従事者不足、医療費の増大により、これまで当たり前のように受けてきた医療サービスが低下しつつあります。これを含む諸問題に対応するため、経産省はデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するためのガイドライン」を定め、今年春に閣議決定された「骨太方針2022」の中でも「医療DX推進本部(仮称)」を設置し、医療のDX化が政府の強力に進めたい方策のひとつであることが明らかとなりました。


医療機関と勘違いされてしまうアプリケーションサービスプロバイダ(ASP)

総務省では、個人の医療情報は特に高い保護方策が必要なことから、医療機関等に対し、法律や各種ガイドライン等で各段の安全管理措置を講じることを求め、オンライン診療などを導入する場合には、医療機関自らの責任においてこれを管理するシステムが望ましいとしています。

ところが、近年、個人の医療情報を含めたこれら根幹部分を、医療機関や薬局がASP業者に丸投げするケースが増え、患者は自分が利用しているのは病院なのかどうか、送られてきた薬が果たして日本国内で認証されたものであるのか、効能や安全性に本当に問題はないのかわからないまま、半ば自分の身体を賭けるようなかたちで治療を受けるケースが多くなっています。


ASP業者を介さず、すべてが病院内で完結するオンライン診療

医療法人社団 玄英会では、運営当初からASP業者を介さないオンライン診療でED:AGA患者の繊細な医療情報を守っています。オンライン診療のほかにも、ユニカビジョンから線路の向こう」の近さで、対面診療も行っています。玄英会で行っているオンライン診療の項目は次の通りです。

・2018年4月 
ウエストクリニック:ED/AGA(勃起不全・男性型脱毛症)オンライン診療開始
・2021年8月 
ウィメンズヘルスケアオンライン:低用量ピル・アフターピル オンライン処方開始

●連絡先
東京都新宿区西新宿7-9-7felicita西新宿5F
医療法人社団玄英会
新宿ウエストクリニック https://www.westcl.com/
新宿ウエストクリニック https://westclinic.tokyo/
ウィメンスヘルスケアオンライン https://womens.jp/
広報部 久米田一征・田島七斗
理事長 入江武志

URL:https://www.geneikai.com
TEL:03-5330-4079
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)