企業向けシステム・通信・機器

タイにおける医療従事者の健康増進を目的としたサービス構築プロジェクト実施状況

株式会社NSD
株式会社NSD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 今城 義和、東証1部 9759)とタイで医療機関を運営するSrivichai Vejvivat Public Company Limited(タイ サムットサーコーン県)は遠隔健康管理領域で共同事業を目指すMOU(基本合意書)を締結し、医療従事者の健康増進を目的としたサービス構築プロジェクトを実施しています。


本プロジェクトでは、Srivichai社が運営する病院(Vichaivej International Hospital Omnoi)に勤務する従業員の健康診断データを元に生活習慣病の高リスク者をスクリーニングし、当社製品遠隔健康支援サービス「CAReNA(カレナ)」 を活用したセルフケアや、栄養指導、エクササイズ等を定期的に行うことで生活習慣病の予防促進や重症化抑制を図り効果検証を行います。

医療従事者が健康でなければ新型コロナのような感染症にも対応できないため、まずは医療従事者自身の健康管理を実践します。現時点で血圧や体重等の改善が確認されつつあることから、順次、一般企業従業員や地域住民等幅広い層の健康増進に活用していきます。
さらに、タイでもコロナ禍によって遠隔診療の有用性が認知されてきたことから、健康増進に留まらず遠隔診療での活用も展望し、医療従事者による効果検証を踏まえた必要機能の開発に取り組んでいきます。

本プロジェクトのフィードバックを活用し、現地ニーズに即した幅広い健康関連サービス構築を行い、今後はタイのみならず日本およびアジア諸国への展開を目指します。

Srivichai社とのプロジェクトの実施内容につきましては、別紙をご参照ください。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社NSD  ヘルスケア推進部 CAReNA(カレナ)担当
TEL 03-3257-1095 E-Mail support_wellness@nsd.co.jp



(別紙)Srivichai社 との共同プロジェクト実施内容

https://prtimes.jp/a/?f=d50275-6-pdf-0.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)