企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

NVIDIA、NVIDIA Clara の機能を強化し、世界のヘルスケア パートナーによる COVID-19 への取り組みを支援

NVIDIA
スマート ホスピタルを強化する NVIDIA Clara Guardian が登場 感染者の検出を助ける新しい AI モデルをリリース ウイルスの解析を目指してゲノミクスでの新記録を樹立



2020 年 5 月 14 日、カリフォルニア州サンタクララ — GTC 2020 — NVIDIA Clara™ ヘルスケア プラットフォームが大きく普及しているなか、NVIDIA は本日、性能のブレイクスルー、主要なパートナーシップ、ならびに医療コミュニティが COVID-19 に対してよりよい追跡、テストおよび処置を行えるようにするための新たな機能を発表を行いました。

AI とアクセラレーテッド コンピューティングを組み合わせたプラットフォームにより、ヘルスケア研究者やテクノロジ ソリューション プロバイダーおよび病院は、以下のような特性を活かして、パンデミックにより速く、新たな方法で取り組むことができるようになります。

● 新記録を打ち立てた、ゲノム配列解析の速度 — COVID-19 の研究者に 90 日間無償ライセンスが提供されている、NVIDIA Clara Parabricks(R) のゲノムデータ解析ソフトウェアが、ヒトゲノム全体の DNA 配列を 20 分未満で分析する、新たなスピード記録を樹立しました。

● 疾病検出 AI モデル —米国国立衛生研究所 (NIH) と共同開発し、本日より利用可能となった AI モデルにより、研究者は胸部の CT スキャンから COVID-19 の重症度を読み取れるようになり、感染をより正確に把握、測定および検出するための新しいツールを開発できるようになります。

● スマート ホスピタルのための NVIDIA Clara Guardian — 本日発表された、NVIDIA Clara Guardian™ では、インテリジェントなビデオ解析と自動音声認識テクノロジが使われており、これらによって新時代のスマート ホスピタルでは、スタッフの感染リスクを抑制しながら、バイタルサインの監視ができるようになります。

NVIDIA のヘルスケア担当バイスプレジデントであるキンバリー パウエル (Kimberly Powell) は、次のように述べています。「COVID-19 のパンデミックは、テクノロジと研究機関、ヘルスケア業界とのコラボレーションを強め、この疾病の蔓延、その規模および深刻さについての理解を速める、新たなコンピューティング ソリューションの開発を促進しています。ヘルスケアのあらゆる面で、最高の AI テクノロジを活用して、コンピューティングを高速化させることがこれほど必要とされたことはかつてありませんでした。このようなニーズに対する取り組みの影響は、このパンデミック以降でも、将来のヘルスケアにおいても広く認識されるようになるでしょう」

最速のゲノミクス パイプライン
発表されたばかりの NVIDIA A100 GPU で実行した NVIDIA Clara Parabricks が、ゲノム全体の DNA 配列解析で新記録を打ち立てました。解析時間は 20 分未満となり大幅に短縮されました。NVIDIA はまた、2 時間未満で結果を返すGPU アクセラレーションの RNA シークエンシング パイプラインを導入しました。これにより、研究者は患者の疾病に対する感染のしやすさ、その進行度、および治療のための対応についての重要な洞察を得られるようになります。

Translational Genomics Research Institute のサイエンティフィック コンピューティング担当バイスプレジデントであるグレン オテロ (Glen Otero) 氏は、次のように述べています。「私たちの仕事では、時間がきわめて重要となります。NVIDIA Clara Parabricks により、Center for Rare Childhood Disorders の研究者たちは、それぞれの患者のために最も効果的な治療法を決定し、同日に結果を知らせるという目標を達成しています」

ゲノミクス解析の高速化により、ゲノミクスの大規模で高品質なデータセットを生成する道筋がつきました。新たに発表されたアブダビ保健省による集団ゲノミクスプログラムは、NVIDIA DGX™ システムおよび NVIDIA Clara Parabricks が搭載された Group 42 Artemis スーパーコンピューターを使用しており、UAE 国民に特有の代表的な参照ゲノムを構築し、臨床ケアを改善するための包括的なプログラムにゲノミクス解析を組み込んでいます。

ユーザーがクラウドでNVIDIA Clara Parabricks アクセラレーションをより簡単に享受できるようにするために、NVIDIA は、エンタープライス ゲノミクスのクラウド プラットフォームである DNAnexus との連携を通じて、処理をシームレスに実行し、速やかに結果を返せるようにしています。

COVID-19 の検出に役立つ新たな AI モデル
NVIDIA はCOVID-19 との戦いで研究者に追加のツールを提供するために、研究者が胸部 CT スキャンのデータを通じて感染患者の検出および研究をできるようにする、一連の AI モデルをリリースしました。

これらのモデルは、NGC™ ソフトウェア ハブにある、Clara Imaging の最新のリリースで今すぐ利用可能です。
共同研究開発契約に基づきNVIDIA の応用研究チームと NIH の臨床医およびデータサイエンティストが共同開発したこれらのモデルでは、中国やイタリア、日本および米国といった、COVID-19 の感染率が高い地域のデータが使用されています。

これらの AI モデルは、医用画像用の NVIDIA Clara アプリケーション フレームワークを使って構築されました。NVIDIA Clara には、ドメイン特化 AI 学習と展開ワークフロー ツールが含まれており、これらを活用することで、NVIDIA と NIH はモデルの開発を 3 週間未満で行うことができました。

堅牢な AI の構築は全世界で優先事項となっていますが、国境を越えてデータを共有するのは、今でも困難な課題となっています。現在進行中なのは、NVIDIA と Mass General Brigham が主導する、COVID-19 についての新しい多国籍のフェデレーテッド ラーニング イニシアティブで、COVID-19 の AI モデルを X 線画像にも拡大し、患者データを共有することなく、患者のプライバシー保護しながら AI モデルを現場に導入できるようにするという取り組みが進められています。

NVIDIA Clara Guardian が最前線で戦う病院を支援
新しい NVIDIA Clara Guardianアプリケーション フレームワークにより、日々使用しているセンサーをスマート センサーに変換させることが可能になり、現在大いに必要とされている病院の公衆安全および患者モニタリングのための AI ソリューション エコシステムが構築できるようになります。重要なユースケースには、体温スクリーニングの自動化や保護マスクの検出、安全なソーシャル ディスタンシング、遠隔患者モニタリングなどがあります。

エコシステムのパートナーは、事前学習されたモデルと転移学習を活用して、ビジョン、音声および自然言語処理を融合する AI アプリケーションの開発および展開に取り組んでいます。NVIDIA EGX™ AI Edge プラットフォームの導入により、ソリューション プロバイダーは、病院環境全体を通じてさまざまなデバイスを安全に展開および管理できるようになります。

AnyVision や BriefCam、Care.ai、Chooch AI、Deep Vision、Diycam、IntelliSite、Malong Technologies、Ouva、SafelyYou、SAFR by RealNetwork、SmartCow、TeiaCare、Tonbo Imaging、Whiteboard Coordinator をはじめとする、数十のソリューション パートナーがすでに、全世界の 50 以上の病院と 1 万以上の病室に NVIDIA Clara Guardian をベースにしたソリューションを導入しています。

NVIDIAについて
1999年におけるNVIDIA (NASDAQ表示: NVDA)によるGPUの発明は、PC ゲーミング市場の成長に爆発的な拍車をかけ、現代のコンピュータ グラフィックスを再定義し、並列コンピューティングに革命的変化を起こしました。最近では、GPU ディープラーニングが最新の AI (次世代コンピューティング) に火をつけ、世界を知覚し理解することができるコンピュータ、ロボット、自律走行車の脳として GPU は機能しています。詳細は、こちらのリンクから: www.nvidia.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)