出版・アート・カルチャー 美容・健康

おかげさまで3刷決定! 足腰を鍛え、健康寿命を伸ばす大注目の一冊『別冊NHKきょうの健康 はじめようランジ筋トレ』

株式会社NHK出版
毎日気軽に運動をしたいというあなたにも、遠く離れた両親へのプレゼントにも。将来の自分への“筋肉貯金”に断然おすすめ。

10月19日に発売した『別冊NHKきょうの健康 はじめよう ランジ筋トレ ~スクワット超えの“健脚効果”で、もうつまずかない、転ばない!』が、好評につき増刷になりました。健康の要は足腰から。ランジ筋トレで、元気に新年を迎えましょう。


~人生100年時代。ずっと元気で歩くためにも、中高年こそ筋トレを!~


別冊NHKきょうの健康 はじめよう ランジ筋トレ ~スクワット超えの“健脚効果”で、もうつまずかない、転ばない!

筋肉は、40代ごろから加齢とともに落ちていき、つまずきや転倒、QOL(生活の質)の低下を引き起こします。その一方で、鍛えれば何歳からでも大きくできるのも、筋肉の特徴です。特に重要なのに落ちやすい筋肉が、下半身の筋肉(腸腰筋・大殿筋・大腿四頭筋)。ただし、足腰を鍛える筋トレの代表「スクワット」では、すべてを一度に鍛えることができません。
この3つの筋肉を、まるごと鍛えることができるのがランジ筋トレ。歩く速度を上げたり、つまずき・転倒予防にも効果大です。たった1種目なので、いつでも手軽に行えます。本誌では、この「ランジ筋トレ」を中心に、体の不調を改善する「中高年におすすめの筋トレ」を紹介します。



思い立った時にすぐできる「ランジ筋トレ」

ランジ筋トレは、片方の足を大きく前に一歩踏み出して、腰を落とす筋トレ。不安定そうに見えますが、机に手を添えることで転ばずに行えます。また、踏み込む距離などを調節することで、誰でも行うことができます。

「机があるから足元も安心」「自分の筋力に合わせて無理なくできる」ランジ筋トレ。スクワット超えの健脚効果を、あなたもぜひ実感してください!


著者紹介

谷本道哉(たにもと・みちや)
順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 先任准教授
2006年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。国立健康・栄養研究所特別研究員、順天堂大学博士研究員、近畿大学生物理工学部准教授などを経て、現職。専門は身体運動科学、筋生理学。メディア出演も多く、NHK「みんなで筋肉体操」「おはよう日本 おはSPO×筋肉体操」やテレビ朝日「モーニングショー」など数多くの番組で、筋肉の働きや体を鍛えることの重要性を伝えている。


主な内容

はじめに 人生100年時代、中高年こそ筋トレが必要です

第1章 ~効果はスクワット超え! 健脚筋をまるごと鍛える“ランジ筋トレ”~
大事な筋肉ほどよく落ちる/だからこそ、ランジ筋トレが必要です/安全にランジ筋トレを行うために など
実践 ランジ筋トレ 基本編 ~ランジ筋トレ(基本/負荷弱め/負荷強め)
実践 ランジ筋トレ 歩き編 ~ランジウォーク/大股歩き/速歩き
実践 ランジ筋トレ アレンジ編 ~下ろすだけランジ/その場でランジ/その場で“弾む”ランジ

第2章 ~あなたのお悩み解決します! 部位別・はじめての筋トレ~
お悩み1 同い年の友達より歩くのが遅くなってきて……
お悩み2 姿勢が悪くなって、服の着こなしが気になります……
お悩み3 おなか周りがポッコリしてきて、気になります
お悩み4 手をついて立ち上がるとき、腕に力が入りません
お悩み5 瓶のふたがなかなか開けられなくて……
お悩み6 何だか最近むせがちで……。むせずに食事を楽しみたいです
お悩み7 肩や腰の調子が悪くて……。困っています
お悩み8 膝が痛くて、外に出るのがおっくうです……

おまけ おじぎスクワット

おわりに 人生110年時代にむけて ~僕が筋肉体操で本当にやりたいこと~


商品情報




書名:別冊NHKきょうの健康 はじめよう ランジ筋トレ スクワット超えの“健脚効果”で、もうつまずかない、転ばない!
著者:谷本道哉
出版社:NHK出版
発売日:2022年10月19日
定価:990円(税込)
判型:B5判並製
ページ数:96ページ(内カラー48ページ)
ISBN:978-4-14-794195-2
URL→https://www.nhk-book.co.jp/detail/000067941952022.html
Amazon→https://www.amazon.co.jp/dp/4147941958
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)