その他

27件の大学発研究シーズ及びビジネスモデルを研究者が発表!「KSAC DEMODAY 2023」視聴者募集を開始

大阪イノベーションハブ(公益財団法人大阪産業局)
公益財団法人大阪産業局は、京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(略称、KSAC/よみ:けーさっく)と連携し、令和4年度GAPファンド(※1)に採択された27件の研究シーズとそれを活用したビジネスモデルを研究者が発表するデモデイを2023年2月16日(木)、17日(金)にオンラインにて開催します。それに伴い、本日より視聴者の募集を開始します。 https://www.innovation-osaka.jp/ja/events/event-11731/



京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)とは、京阪神の大学・産業界・金融界・自治体等50以上の機関が参画し、地域や組織を超えて連携を図り、人材・研究課題・資金の好循環をつくり、京阪神における起業家の裾野拡大、大学発スタートアップを連続的に創出していくことで、世界に伍するスタートアップ・エコシステムの構築をめざすプラットフォームです。

本イベントは、令和4年度GAPファンドに採択された27件の研究者が、研究シーズと事業化の間のGAPを埋めるために実施してきた活動報告や、研究シーズの用途提案を行い、企業との連携や資金調達をめざします。当日は、2日間に渡りライブ配信で研究者が発表を行い、オンラインマッチング展示会も併設します。

協業パートナーの探索はもちろん、最先端技術シーズの事業化に取り組む研究者の発表に触れる絶好の機会となっています。

(※1)GAPファンドとは、事業化に向けて、研究機関に属する研究成果と事業化との間のギャップを埋めるため、仮説検証のためのデータ(実験結果、計算結果)を得てPoCを得る、あるいは、試作品製作、ビジネスモデルのブラッシュアップ等を進めるための資金です。

■オンラインマッチング展示会について
27名の研究者の発表について理解を深めていただき、マッチングの機会を促進するため、
WEBサイト上で研究者情報やシーズ情報などをご覧いただける、
オンラインマッチング展示会を実施いたします。

各研究者のブースでは、アーカイブ配信をご視聴いただけるとともに、研究者の在席時は
展示内容に関するお問合せや面談のご依頼などがチャットを通じて可能となります。
また、研究者が不在時でも面談希望の連絡など、オンラインで簡単に行っていただけますので、
ぜひご参加ください。
※ご入場の際に、展示会システムでの登録が別途必要です。KSAC DEMO DAY 2023にお申込みいただいた方には後日、登録のご案内メールをお送りいたします。


【KSAC DEMODAY 2023 概要】

https://www.innovation-osaka.jp/ja/events/event-11731/


日時

<Day1>2023年2月16日(木)13:00~17:25
<Day2>2023年2月17日(金)13:30~17:05


申込締切

2023年2月13日(月)


開催場所

オンライン開催:YouTubeでのライブ配信およびオンライン展示システムでの視聴
※申込された方に、後日視聴用URLをお送りいたします。
※オンラインマッチング展示会への登録については、お申し込み完了後にお送りするメールにてご案内いたします。


費用

無料


定員

500名
※締切日までに定員に達した場合、受付を締め切ります。


対象者

・大学の研究シーズに興味がある方
・大学発スタートアップとの協業を検討している大手企業新規事業担当者の方
・VC、CVCの方


プログラム<Day1>






プログラム<Day2>






主催

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション/公益財団法人大阪産業局


共催

大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム、大阪イノベーションハブ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)