美容・健康

【体験取材案内あり】エステならではの"バストのエイジングケア"!『美乳メソッド』のメディア様向け体験会を初開催!

株式会社マッコイ
〈#おかえりおっぱい〉で評判、広島市ランキング1位のサロンを取材!

世の女性の多くが抱える”バストの問題”。ボリュームだけでなく、しぼみやたるみ、ハリ不足、ラインの崩れなど、そのお悩みは様々です。またお悩みによっては日進月歩の美容医療でも解決が難しいとされています。そんな中、”理想のバストケアを叶えるエステ手技”として、サロン業界で話題の施術が、筋膜リリース技術で知られるマッコイの『美乳メソッド』。今回、その秘技の一部を公開するメディア様向け体験会を初開催します!



バストのお悩みはボリュームアップであれば医療で解決できるものの、肌触りやハリ感、弾力、360度のバランスなど、お悩みが複合的な場合、消費者が満足する解決策は少ないのが現状です。
そんな需要と供給がミスマッチだったバストケア市場に、解決策として注目を浴びているのが、マッコイのエステ技術『美乳メソッド』。人体やボディメイクを知り尽くしたエステサロンオーナーの宮田沙織さんも絶賛するこの『美乳メソッド』について、インタビューを行いました。


広島の口コミランキング1位 ”結果しか出さないサロン”「Kuschel」が溺愛する『美乳メソッド』

「バストのケアは絶対ここ!」との口コミが数多く寄せられる、”結果しか出さない”サロン「Kuschel(クシェル)」。広島市の口コミランキング(※)で1位を獲得した実力派サロンのオーナー宮田沙織さんにお話を伺いました。
※HOT PEPPER BEAUTY 広島市バストケア 口コミランキング 2022年12月

目からうろこ!?結果が出る施術と結果が出にくい施術の違い

ー「痩せさせるのは楽、出すところを出すのが一番難しい…」と言われ、技術者であればあるほど難色を示す"バストの施術"。エステ業界では、バストケア=結果が出にくい、難易度が高いメニューとして有名であり、多くのサロンが手を出さない施術という一面もあるそうです。そんな中、「Kuschel」の”結果しか出さない”バスト施術の秘密とは?



(宮田さん)「体はそれぞれのパーツではなく、一つに繋がっています。ここに関係してくるのが”筋膜”なんです。実はこれがバストをはじめ、多くの身体のお悩みに関係しています。そもそも筋膜についてですが、簡単に説明すると…鶏肉で言えば、鶏皮をザっとめくったところにある薄い皮が筋膜です。この筋膜が肉と皮に引っ付いている状態だと、いくら身体を触っても根本的なケアはできません。だから部分的なマッサージ、あるいは身体をほぐしたり流したりするだけでは、一時な結果しか出なかったり、そもそも結果が出にくかったりするんです」



「もちろん、これはバストケアにも当てはまり、身体全体を考え、筋膜にアプローチできる施術だと結果が出やすくなります。実は結果が出にくいサロンでは、”バストに特化”した施術であることが多い印象があります。これでは身体全体も筋膜も、ケアできていないんです。
一方、『Kuschel』では”結果しか出さない”ために、『美乳メソッド』という背中の筋膜からしっかりアプローチできるバスト技術を導入しています。バスト一点集中ではなく、体のラインを根本的に変えられる技術なので、バストを含めた上半身のラインが立体的に綺麗になるだけでなく、肩こりや腰痛など他のお悩みまでケアできるという魅力もあります」


下垂しているバストでも結果が出せる秘密

ー昨今、進化し続けている美容医療ですが、ボリュームアップは叶えられても、しぼみ&たるみバストのお悩みの解決はなかなか難しいと言われています。そんな中、授乳を終えた”しぼみバスト”のお悩みや、40代を過ぎた”加齢バスト”のお悩みにも、『美乳メソッド』がオススメ!




(宮田さん)「背中やデコルテからバストを整えていくので、産後のしぼみバストのお悩みや、加齢にともなう下垂バスト、40代以降に多い”背中にバストが散ってしまう”お悩みなどにも効果的です。それこそ40~50代の方は、服を脱いで鏡を見て『あー…』となるのではなく、『自分で鏡を見て嫌にならない』という変化をご実感いただけますね」





「どんなに高い服を着ても、ボディラインがイマイチだったら、何かしっくり来ないものですよね。でも『美乳メソッド』で出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでいるラインになると、プチプラの洋服やニット1枚でも綺麗に着れるようになったと言っていただけます。また施術の間隔が空いてしまっても、ケアするとまたすぐに美乳に戻ってくれるのもこのメソッドの特徴ですね。この現象、よく『おかえりおっぱい』と表現しています(笑)」 




■年齢問わないバストの駆け込み寺サロン「Kuschel」
<オーナー 宮田沙織さん>
長年抱えているバストコンプレックスを自信に変える技術『美乳メソッド』をはじめ、筋膜にアプローチできる軟部組織リリースなどを受けられる広島のエステサロン。「サロンはご褒美ではなく、お悩みの根本解決の場」と話すオーナーの宮田さん。こだわりのお客様に寄り添うお悩み解決策は、一度訪れると虜になる人続出!


年齢も体質も関係なく結果が出せる『美乳メソッド』の秘技を初公開!

「出すところは出して、凹ませるところは凹ませる」ことができるボディメイク技術『美乳メソッド』。バストだけをキレイにするのではなく、背中から、デコルテから、脇腹から、とあらゆる部位を一緒にケアしていくので、360度美しい体型が叶うのがメソッドの特長です。昨今、美の解決策として台頭している医療でも、複合的なバストのお悩みや、年齢を重ねたバストのケアは難しいのが実態。しかし『美乳メソッド』なら、40代、50代、60代であっても満足感度の高いバストケアを提供することができます。


その秘密は、バストケアに重要な筋膜への効果的なアプローチ。筋膜が癒着していると、バストのお悩みが助長されるだけでなく、どんなにケアしても満足度が低い結果になってしまいます。だからこそ、バストのみに焦点をあてるのではなく、バストケアの結果が出やすい土台作りとして、筋肉や脂肪を本来の位置に戻す筋膜リリースが必要になってくるのです。『美乳メソッド』は筋膜リリースにバストの位置やバランス、形、肌質をケアできる技術を盛り込んだトータル改善ケア型のメソッドのため、1度受けるだけでも、年齢も体質も関係なく、その結果に驚くのが魅力の一つです。

とはいえ、言葉だけではそのビフォーアフターの驚きを表現しきれない点も多数あります。気になるその実態は、ぜひメディア様向け体験会にてご体感ください!


百聞は一見にしかず!メディア様向け体験取材のご案内

技術者および施術を受けた人にしか秘技が公開されていなかった『美乳メソッド』。今回はメディア用様向け体験会を実施いたします。ぜひこの機会に、エステ業界注目の技術をご体験ください。

『美乳メソッド』メディア様向け体験会
■日時 各回90分
1.2023年1月12日(木)11:00~
2.2023年1月12日(木)15:00~
3.2023年1月13日(金)11:00~
4.2023年1月13日(金)15:00~
※上記日時以外でも体験会を実施可能です。
お気軽にお問合せください。

・カウンセリング(30分)
本エステ技術の解説をさせていただきます。また体験者のお身体に関するお悩み等をお伺いします。
・美乳メソッド施術体験(60分)
実際に技術をご体感いただきます。施術中にはご質問にもお答えさせていただきます。

■場所 
株式会社マッコイ
〒542-0085
大阪府大阪市中央区心斎橋筋 1-9-17 エトワール心斎橋ビル8F
Osaka Metro各線心斎橋駅より徒歩2分

※その他、詳細はお問合せください。

【体験取材のお申込みはこちら】
株式会社マッコイ 営業推進部 久國
電話:06-4963-8428 メールアドレス:web_marke@mccoy-nonf.com



■会社情報
筋膜リリースとエステ理論を融合した「筋膜リリースセラピー」を技術開発している美容メーカー、マッコイ。「101年コスメ」をコンセプトに、エステ業界誌主催のベストアイテム痩身部門において3年連続受賞し殿堂入りとなった人気ブランド「NONFシリーズ」を始めとする「本物」を追求した製品や、専門家や現場の意見、実体験を取り入れて開発された独自の技術を展開しています。

【本件および体験取材に関するお問合せ】
株式会社マッコイ 営業推進部 久國
電話:06-4963-8428 メールアドレス:web_marke@mccoy-nonf.com

-------------------------------------------------------------------------------
■各エステ技術はマッコイ認定サロンにてご体感いただけます。
★お近くのサロン検索はこちらから
https://www.mccoy-nonf.com/salon/
★マッコイ技術スクールはこちら ※エステサロン従事者専用
https://www.mccoy-nonf.com/school/
-------------------------------------------------------------------------------
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)