医療・医薬・福祉

オリンパス、「Dow Jones Sustainability World Index(DJSI World)」に2年連続で選定

オリンパス株式会社

オリンパス株式会社(以下、オリンパス)は、世界の代表的なコーポレート・サステナビリティ評価指標である「Dow Jones Sustainability World Index (DJSI World)」および「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index (DJSI Asia Pacific)」の構成銘柄に選定されました。DJSI Worldは2年連続、DJSI Asia Pacificは4年連続の選定となります。

Dow Jones Sustainability Index (DJSI) は 、 S&P Dow Jones Indices社 と RobecoSAM 社 が共同開発したESG投資に関するコーポレート・サステナビリティ評価指標で、環境、社会、ガバナンスの3つの側面から企業活動を評価し、持続可能性(サステナビリティ)に優れた企業を毎年選定しています。2022年は、世界の約3,500社から332社が DJSI World に、アジア・太平洋地域の約600 社から156社がDJSI Asia Pacificに選定されました。61の産業分野(Industry)の内、当社が所属する「医療機器(Health Care Equipment & Supplies)」では、64社中8社がDJSI Worldに選定され、当社は、医療へのアクセス、人材の確保と定着、税務戦略、環境方針とマネジメントシステムなどにおいて得点を向上させ評価されました。
なお、当社はDJSIのほか、FTSE4Good Index Series、FTSE Blossom Japan IndexのESGインデックスにも採用されています。

シュテファン・カウフマン オリンパス取締役執行役CAO兼ESGオフィサーのコメント:
昨年に引き続き、DJSI WorldおよびDJSI Asia Pacificに選定されました。当社は私たちの存在意義「世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現」のため、ESGの考え方を経営戦略の大きな柱の一つとして位置づけ、さまざまな取り組みを積極的に行ってきております。2年連続のDJSI World選定は当社のこのような取り組みが着実に進化し評価されたものと捉えており大変喜ばしく思っております。今後も経営理念※1のもと、持続可能な社会の実現により一層貢献してまいります。

ESGの取り組みに関する詳細は、当社の統合レポート 2022※2、および、サステナビリティ―ページ※3 をご覧ください。

※1:https://www.olympus.co.jp/company/philosophy/philosophy.html?page=company
※2:https://www.olympus.co.jp/ir/data/integratedreport/2022.html?page=ir
※3:https://www.olympus.co.jp/csr/

本リリースに掲載されている社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

オリンパスについて
オリンパスは医療分野、ライフサイエンス分野、産業分野で、お客様のご要望に沿った様々なソリューションを提供しています。東京をはじめとし、全世界約40の国と地域、30,000人以上の従業員が活躍する企業です。病気の予防・診断と治療に貢献する、生命科学の研究に寄与する、そして、人々の安全を守る。100年を越え、オリンパスはこれからも、世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現のために、歩みを進めてまいります。 またオリンパスの公式Twitterもよろしければ、フォローください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)