美容・健康

雑誌『からだにいいこと』が「からだにいいこと大賞2022」を発表!

株式会社からだにいいこと
女性向けの健康生活情報誌『からだにいいこと』は、健康のプロと編集部が選んだ「からだにいいこと大賞2022」を発表。健康情報を取材し続けてきた編集部と、雑誌でおなじみの有識者が選んだ“からだにいいもの”を、読者代表の「からだにいいことアンバサダー」が試して決定しました。また、今年の“健康トレンドキーワード”も併せて発表。 2022年の「からだにいいこと」を振り返り、参考にするにはチェック必須の内容です。






からだにいいこと大賞について

「使い勝手がよく、続けられる」「楽しく健康生活が送れる」「機能性に信頼がおける」といった視点で、数あるアイテムの中から選りすぐりの“からだにいいモノ”を選定しました。からだにいいこと大賞の部門は、「ヘルス部門」、「睡眠・リラックス部門」、「食部門」、「ダイエット部門」の4つです。


選定方法&審査員について

からだにいいこと大賞は、3つの段階を経て選定されています。
まずは、ヘルスケア市場の調査・分析を行うチーム「からだにいいことLab」がリサーチ。トレンドを追いつつ、読者におすすめしたいものをリストアップしました。
次に、100以上集まったアイテムをからだにいいこと編集部と審査員の先生方が実際にお試し。「使い勝手がよく、続けられるか」「楽しく健康生活が送れるか」「機能性に信頼がおけるか」という3つの視点からさらに商品を絞り込みました。
最後に、絞り込んだ商品を更にからだにいいことアンバサダーが試して使用感を確認。「自信をもって太鼓判を押せる」と認められた商品をからだにいいこと大賞に選びました。

【審査員について】
<審査員長>





<審査員メンバー>
・からだにいいこと編集部
・有識者の先生方

・からだにいいことアンバサダーの皆さん


からだにいいこと大賞 受賞商品はこちら!

からだにいいこと大賞を受賞した商品を一部こちらでご紹介します。(商品名はすべて写真左から)

【ヘルス部門】

<ウェルエイジング>

・キリン/小岩井乳業 iMUSE(イミューズ)
・フラコラ ゴールデンVC原液オートファG
・UHA味覚糖 オートファジー習慣





<フェムテック>
・est’re (エストール) インナージェル ラクトバチルス乳酸菌配合


<脱・なんとなく不調>
・ドクターエア エクサガン ハイパー





詳しくはこちら(https://www.karakoto.com/41334-2/)。


【食部門】
・サラヤ ラカントS


・日清オイリオ 日清MCTオイル HC85g


・カネカ わたしのチカラ(R)Q10ヨーグルト



詳しくはこちら(https://www.karakoto.com/41337/)。

【ダイエット部門】
・CW-X × MARINESS スポーツゆれケアブラ
・ミズノ ル・プリエスクワットバルン

詳しくはこちら(https://www.karakoto.com/41340/)。


【リラックス・睡眠部門】
・パナソニック エアーマッサージャーEW-RA150 ねるまえホットリフレ


・ルルド おやすみグースピー


詳しくはこちら(https://www.karakoto.com/41343/)。



編集部が注目した「健康トレンドキーワード賞」の発表も!

からだにいいこと大賞2022では、編集部が注目した健康に関するキーワードにおくる「健康トレンドキーワード賞」も発表されました。今回この賞を受賞したキーワードはこちら!



<宅トレ>
ステイホームが推奨されるようになり、自宅でトレーニングする「宅トレ」が一般化。オンラインレッスンやYouTubeチャンネルを用いれば、自宅でもジムと遜色のないトレーニングができる環境に。

<オートファジー>
細胞が自分の一部を分解して新しく生まれ変わるメカニズム「オートファジー」。細胞のダメージがリセットできるので健康だけでなく、美容にもメリットが多い。コスメ業界からも熱視線を浴びている研究。

<プラズマ乳酸菌>
健康な人の免疫機能の維持を助ける「プラズマ乳酸菌」。免疫の司令塔である細胞に働きかける世界初の乳酸菌で、体を内側から守る力になる。続けて摂取することで免疫維持できるように。

<プラントベースフード>
植物性の原料から作られた食品を指す「プラントベースフード」。植物性食品を積極的に摂ることは、健康維持だけではなく環境保全にもつながるため、プラントベースフードを選ぶ人が増えてきている。

<ウェルビーイング>
心身ともに健康なだけでなく、充実した生活や社会的な満足なども含めて“満たされた”状態を表す「ウェルビーイング」。近年は地球環境の健全性も踏まえた地球規模のウェルビーイングが提唱されている。

<膣内フローラ>
腸内フローラの次に注目を浴びているのが、膣内細菌の集まり「膣内フローラ」。膣の細菌のバランスが良いと性感染症や婦人科系疾患の予防が期待できるほか、妊娠力の向上につながることも。


詳細は雑誌『からだにいいこと』と公式サイト「からだにいいことWeb」をチェック!

読むだけで“今の私に必要なヘルスケアアイテム”が丸わかりの「からだにいいこと大賞」は、12月16日に、雑誌『からだにいいこと』2月号と公式サイト「からだにいいことWeb」(https://www.karakoto.com/40521/)で同時発表します。
大賞に選ばれた他のアイテムや、「なぜ選ばれたのか」「どうからだにいいのか」などの詳しい内容はぜひこちらをご覧ください。


『からだにいいこと』2月号 2022年12月16日発売 760円(税込)
Amazonのリンクはこちら(https://www.amazon.co.jp/dp/B00AT1E6EG?ref_=cm_sw_r_tw_ud_dp_DXESPF43CSYYEYQADPWQ


会社概要

会社名 :株式会社からだにいいこと
代表者 :代表取締役社長 奥谷裕子
所在地 :東京都千代田区神田神保町1-44-2 神田TNKビル5階
Web  :https://www.karakoto.com/
URL  :https://www.karakoto.com/company/
Instagram 「からだにいいこと」編集部 公式アカウント: https://www.instagram.com/karadani_iikoto/
Twitter 雑誌『からだにいいこと』公式アカウント: https://twitter.com/karakoto_mag
事業内容:
女性向け健康雑誌『からだにいいこと』(発売・世界文化社)の制作・発行
ウェブメディア「からだにいいこと」運営
コンテンツ(冊子・記事、動画、SNS等)の企画・制作
イベントのプロデュース・運営
コミュニケーションソリューションの提供
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)