美容・健康 住宅・建築・建設

“シゴト”と“カラダづくり”が調和した空間「OneSelF立川」  2023年1月21日OPEN! クラウドファンディングも本日スタート!

合同会社OneSelF
【支援期間】2022年12月18日(日)20:00~2023年1月31日(火)23:59/クラウドファンディングサイド Kibidangoにて支援受付

『なりたい自分を、自分でつくれる場所。』セルフパーソナルトレーニングジム(TM)️ OneSelF(本社; 東京都三鷹市、代表; 佐藤祐輔)は、2店舗目となるOneSelF立川を2023年1月21日に立川駅より徒歩5分の場所に新たにOPENいたします。コワーキングスペースとセルフパーソナルトレーニングジムが併設されたOneSelF立川は『いいカラダ、いいシゴト、なりたい自分。』をテーマに、シゴトとカラダを掛け合わせ、双方のパフォーマンスを向上する空間を創造します。スポーツ医科学の専門家 OneSelFならではの健康がデザインされた空間で、新しいカラダづくり習慣を、ここ立川から。 OPENに先駆け、クラウドファンディングサイド「Kibidango」にて支援受付を開始いたします。支援期間は2022年12月18日(日)20:00~2023年1月31日(火)23:59で、300,000円の支援金を目指します。皆さまと健康空間を共創できますと幸いです。 クラウドファンディングURL: https://kibidango.com/2280




■OneSelF立川OPENの背景
リモートワークが定着し早3年近くが経過しました。移動時間は格段に短縮され、業務は効率化されました。一方で、リモートワークに伴う“不活動”が心身にもたらす影響についての議論が昨今活発になっています。身体活動量の減少は、病気の重症化や精神疾患などの二次的な健康被害をもたらすことが明らかとなっており、「Sitting is killing You(座ることがあなたを殺す)」という言葉に象徴されるように、現代社会において座位時間と身体活動のバランスを調整し、身体を整えてシゴトに臨むことは必須の課題となっています。




こうした社会的な課題に対し、働く=不健康のイメージを払拭し働けば働くほど健康になる空間として、この度、コワーキングスペースとセルフパーソナルトレーニング™️が併設した施設を開設し、スポーツ医科学の知見からシゴトとカラダ、双方のパフォーマンスを向上する空間を創造していきます。

《OneSelF立川の概要》
店名:OneSelF立川
メール:oneself.tachikawa@gmail.com
電話:050-3565-4649
住所:〒190-0012 東京都立川市曙町2-18-17 町田ビル3F
アクセス:JR立川駅より徒歩5分 多摩都市モノレール立川北駅より徒歩5分
営業時間:10:00-20:00 *営業時間は変動する場合がございます。
定休日:月曜日
URL:https://oneself-tachikawa-co-working-space.studio.site/

■OneSelF立川の内観図
私たちOneSelFの考えるシゴトとカラダのパフォーマンスを最大化する空間をご紹介します。

1.腰痛を予防する椅子 @カウンターチェア
長時間にわたる座位姿勢は腰痛などを誘発します。 これに対し、採光に適した全面ガラス張りのカウンターには、腰痛を予防し、疲労を軽減することで、長時間の作業でも身体への負荷を和らげるバランスチェアを導入します。

2.都会の中で自然を感じる壁 @バックウォール
緑には ・気分や態度をポジティブにする ・ストレスを減らす ・生産性を高める ・疲労回復を高める ・創造性を刺激する ・地域社会のつながりを促進する という効果があります(Van Den Eeden, 2022)。 バックウォールにアーティフィシャルグリーンを取り入れ、都会の中でも緑を取り入れることで、心身を整えます。

3.個々の体格に合わせた机 @作業スペース
体格により最適な机の高さは変わってきます。 これに対し、自由度の高い作業スペースには個々に合わせた高さで調節できるよう電動の昇降式デスクを導入します。
[最適な机の高さの目安=座面の高さ(身長÷4)+差尺(身長÷6)] ※一般社団法人 日本オフィス家具協会より

4.骨盤を整える座面 @作業スペース
人のカラダはクセや使い方などで簡単に歪んでいきます。 特に座っている状態では荷重位置や姿勢により骨盤の歪みが生まれます。 これに対し、座りながらにして、骨盤を整え、体幹筋を刺激する座面を導入します。

5.苦にならない立ち姿勢 @テレフォンボックス
座りっぱなしと同様に、長時間の立ちっぱなしもカラダによろしくありません。 これに対し、立ちながらにして適度に運動を促すスタンディングボードを導入します。

6.身一つで行える至極のトレーニング
私たちがこれまでに培ってきたセルフパーソナルトレーニング™️は、大掛かりな道具や特殊な環境は必要ありません。 そこには「日常に還元できるカラダづくりでなければ意義がない。」という創業当初からの私たちの想いがあります。 ご自身と私たちOneSelFのパートナーがいるだけで、その場が「特別」なものになる。そんな空間創りを目指しています。 特別な機械ではなく、特別な機会を。 広大な人工芝スペースで、是非あなたオリジナルの専門的なトレーニングをご体感ください。

7.カラダリセット @リフレッシュルーム
シゴトにおいても、カラダづくりにおいても、そのパフォーマンスを最大化する上で欠かせないものがあります。 それが「休息」です。 この休息を安心して取れるよう、コワーキングスペースとトレーニングスペースの間をつなぐリフレッシュルームを導入します。


■クラウドファンディング開始
OPENに先駆け、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて支援の受付を開始いたします。





ご支援へのリターンとして、20-35%OFFのトレーニングご利用券やコワーキングご利用券などに加え、実際にOneSelFで使用しているオリジナルプロテインシェイカーやオリジナルタオルなどもご用意しております。


今回のプロジェクトの目標金額は30万円となります。 加えて、皆様のご支援の額に応じて、ストレッチゴールを設けております。


より良い空間づくりに共感していただけましたら、是非、共創していただけますと幸いです。


■代表 佐藤祐輔からのメッセージ
この度、OneSelF2店舗目となるOneSelF立川をOPENすることとなりました。これも日頃からご活用くださるユーザーの皆さま、暖かく見守っていただいている方々の温かいお支えと、精力的に活動しているスタッフと共に積み上げてきた日々の一つの成果だと思っています。このご厚情にお応えすべく、私たちはより魅力的で安心できる空間を創造していきたいと考えております。リモートワークが活発になってきた現代で“不活動”や“座りすぎ”といった社会的課題が改めて注目されています。私たちOneSelFのカラダづくりを通して、どのようにこれらのシゴト上の課題と向き合い、どう解決していくのかが、今後のカラダづくりの可能性を広げていくと考えています。より良い人生とより良い社会のために、私たちができることを探求し、これからも取り組んでいきたいと思います。是非、様々な形で共創できれば幸いです。



◆企業概要

社名     :合同会社 OneSelF
所在地    :東京都三鷹市下連雀3丁目33−8
設立     :2019年2月
代表取締役  :佐藤祐輔
お問い合わせ先:one.self.for.your.life@gmail.com
事業内容   :"セルフ"パーソナルトレーニングジム / フィジカルチェック / 町・地域興し / 講演・セミナー / スポーツアカデミー / 健康経営のためのカラダづくりセッション / スポーツチーム帯同
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)