美容・健康

常温保存でOK!安全性と機能性に安定性を追加した実力派ハイドロキノン配合美容液が「ナノメッドHQエッセンス プラス」にリニューアル

ナノエッグ
「SOD」を新配合し、より安定した処方に

株式会社ナノエッグ(本社:東京都港区/代表取締役社長 山口葉子)は、クリニック・医療機関専売品のハイドロキノン配合美容液「ナノメッドHQエッセンス」にSOD(Superoxide Dismutase=酸化還元酵素)を新配合した「ナノメッドHQエッセンス プラス」を2022年12月15日(木)より発売いたします。



「ナノメッドHQエッセンス」は、ナノエッグ独自の浸透*1技術を用いてハイドロキノンを1%配合したブライトニング美容液。
クリニック・医療機関専売品としての展開となり、レーザー治療後の色素沈着予防などを目的として用いられてきました。

ハイドロキノンは透明感ある肌に導く成分です。
肌に馴染みにくい性質を持っているため、肌表面に残っているところに紫外線を浴びてしまうと、成分の構造が変化し、赤みやアレルギー反応、接触性皮膚炎などのトラブルが起こることも…。
濃度や使用法には注意が必要です。

ナノエッグは、独自の浸透*1技術ナノキューブ*2を用いて、適正濃度(1%)のハイドロキノンを効率良く角層の奥まで届け、安全にブライトニング効果を機能させることに成功。
「ナノメッドHQエッセンス」は、2018年9月の販売開始以降、その安全性と機能性から医師をはじめとする多くの方々の支持を得てきました。

ただ、ハイドロキノンは不安定でデリケートな成分。
温度差や空気の接触により成分の構造が変化することもあるため、開封後は冷蔵庫での保管を必要としていました。
ナノエッグはハイドロキノンの安定性を追求するべく研究を続け、成分と酸化のメカニズムを解明し、「SOD」を配合することで、安定性の高い「ナノメッドHQエッセンス プラス」が誕生いたしました。


【「SOD」を新配合】




活性酸素は細胞にダメージを与え、シミ・シワ・たるみ・乾燥・ニキビなどさまざまな肌トラブルの原因となり、ます。
SODには動物由来や植物由来などいくつかの種類がありますが、ナノエッグは、人間の体内に一番近い構造を持つSODを採用。

使用感はこれまでと変わらず、使いやすいなめらかなクリーム状のテクスチャー。
化粧水で整えた後、適量を指先にとり、肌のトーンやくすみが気になる部分または顔全体にお使いいただくことで、うるおいのあるクリアな素肌へ導きます。


【「ナノメッドHQエッセンス プラス」とは】



【製品概要】
・商品名:ナノメッド HQエッセンス プラス<美容液>(クリニック・医療機関専売品)
・発売日::2022年12月15日(木)
・容量 / 希望小売価格:15g / 5,753円(税込)
・無香料・無着色・アルコールフリー
・取り扱い医療機関:https://www.nanoegg.jp/Page/clinic.aspx

【使用方法】
・化粧水などでお肌を整えた後、適量を指先にとり、肌のトーンやくすみが気になる部分または顔全体にやさしくなじませてください。

肘、膝、鼠蹊部(そけいぶ)や、脱毛後のボディケアにもオススメです。
レーザー治療後や、脱毛後、乳輪など炎症が起きやすい箇所や粘膜近くの保湿ケアにもお役立てください。

<ご使用上の注意>
※ご使用の前に必ずパッチテストを行ってください。アレルギーや刺激がまれにでる 場合がございます。
※お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わないと きは使用をおやめください。
※朝ご使用の場合は、日焼け止めなどを使用し、過度の紫外線を浴びないよう にご注意ください。
※傷や腫れもの、湿疹等、異常のある部位には使用しないでください。

<保管上の注意>
* 使用後はキャップをしっかりと閉めて保管してください。
* 保管条件等によってはまれに変色する場合がございますが、その際にはご使用をお控えください。
* 原料特有のにおいがする場合がございますが、品質には問題ございません。
* 開封後はできるだけ速やかに使用し、約2ヶ月を目安に使い切ってください。

*1 角質まで
*2 ナノキューブ(整肌成分):スクワラン、グリセリン、オクチルドデセス-20



【株式会社ナノエッグについて】

聖マリアンナ医科大学難病治療研究センターのDDS研究室から、2006年に創業。有用性が高く、副作用の少ない薬剤を必要なところで効率よく作用させる技術『DDS 〔ドラッグデリバリーシステム〕』や、皮膚の難治性疾患の創薬研究を推進。
アトピー性皮膚炎の原因探索研究及び完治を目的とした新たな治療法や、肌に塗る・貼るだけの「針のない」ワクチン開発などを構想、皮膚科学研究から医療のブレークスルーを起こすことを目指しています。

社 名:株式会社ナノエッグ
代表者:代表取締役 山口葉子
本 社: 東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 19階
研究所所在地:神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-14 ナノ医療イノベーションセンター4F
設 立:2006年4月
事業内容:医薬品研究開発、医薬部外品・化粧品開発及び販売事業、医薬品基剤・化粧品配合原料販売事業
コーポレートサイト: https://www.nanoegg.co.jp/
ナノエッグオンラインショップ: https://www.nanoegg.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)