医療・医薬・福祉

学研グループが新たにマスク製造・販売を開始 自治体や医療介護施設への供給を通じて、社会に貢献します

株式会社 学研ホールディングス
株式会社 学研ホールディングス(東京・品川区/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、学研香港有限公司(中国・香港/董事長 内生将人)は新型コロナウィルスの感染拡大防止に貢献するため、新たにマスクの製造・販売を開始しました。


学研香港有限公司は、設立以来30余年にわたり、教材や日用雑貨など、紙製品やプラスチック成型品の製造販売を行ってきましたが、急速な感染拡大でマスク需要が高まるなか「これまでのモノづくりの経験を活かし、今最も必要とされているマスクを供給することで、社会に貢献したい」という想いからマスクの製造に取り組み、4月下旬より日本国内向けに出荷・販売を開始しました。

当面は自治体や医療機関、高齢者介護施設等へ優先的に提供いたしますが、今後製造・輸送体制の整備を進めながら、供給量の拡大に取り組んでまいります。

※現在、本商品の提供は団体・法人様向けのみとなっています。今後の生産状況を踏まえ、個人のお客様への販売につきましても検討してまいります。


【製品名・仕様】
・3層フィルターマスク フリーサイズ(タテ95×ヨコ175mm)
・50枚入り/化粧箱・生産地:中国


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会