医療・医薬・福祉

日本調剤、調剤システムリニューアルプロジェクトでカケハシをパートナーに 医療版DXを推進し、良質な医療サービスの提供実現へ

日本調剤株式会社
日本調剤株式会社 ニュースリリース

 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原 庸介、以下「日本調剤」)は、自社開発の調剤システムのリニューアルプロジェクトにおいて、新たに株式会社カケハシ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中尾 豊、代表取締役CEO: 中川 貴史、以下「カケハシ」)とパートナーシップに合意したことをお知らせします。


 現在、日本調剤では、医療版DXに対応すべく、自社開発の調剤システムのリニューアルプロジェクトを進めております。従来通り、自社でシステムを開発・運用をしていく方針を維持しつつ、加速化する業界変化・多様化する患者さまニーズに迅速かつ適切に対応していくため、他システムとの柔軟な連携も行っております。
 カケハシは「日本の医療体験を、しなやかに。」をミッションに掲げ、患者さまと薬剤師双方の医療体験向上を目的に調剤薬局のDX推進を支援しています。こうしたカケハシの取り組みに賛同し、医療版DXの実現に向けた調剤システムのリニューアルプロジェクトにおけるパートナーシップに合意いたしました。

■株式会社カケハシ コメント
 弊社は「日本の医療体験を、しなやかに」をミッションに、医療現場の課題を深く理解し、最新の技術をもって今までにない医療システムを提供することで、社内外の医療従事者と一緒により良い日本の医療の未来を形作っていくことを目指しております。このたびは、弊社のミッションや医療体験向上に向けたDX推進支援事業にご賛同いただき、調剤システムのリニューアルプロジェクトのパートナーとしてのご縁をいただいたことに感謝いたします。

■日本調剤株式会社 薬剤本部 薬剤企画部長兼マーケティング部長 長島 雄一 コメント
 当社では、医療制度や生活様式の変化に対応しながら、患者さまへの質の高い医療の提供を追求しております。このたび、患者さまと薬剤師双方の医療体験向上を目指すカケハシのミッションに賛同し、調剤システムリニューアルプロジェクトのパートナーとしてご協力いただく運びとなりました。薬局をご利用いただくことが患者さまにとっての感動体験であることを目指すパートナー同士、互いを高め合う共創の関係としてプロジェクトを進めていきたいと考えております。


 日本調剤では調剤システムのリニューアルプロジェクトを通じて、今後も医療版DXを積極的にリードすることで、患者さまへ良質な医療サービスを提供し、医療と社会に貢献してまいります。


【日本調剤グループについて】 https://www.nicho.co.jp/brand/
日本調剤グループは、すべての人の「生きる」に向き合う、という揺るぎない使命のもと、調剤薬局事業を中核に、医薬品製造販売事業、医療従事者派遣・紹介事業、情報提供・コンサルティング事業を展開する、多様な医療プロフェッショナルを擁したヘルスケアグループです。医療を軸とした事業アプローチによる社会課題解決を通じて持続可能性を追求し、すべての人の「生きる」に貢献してまいります。

【日本調剤株式会社について】 https://www.nicho.co.jp/
1980年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約4,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。また、ジェネリック医薬品の普及や在宅医療への取り組みだけでなく、早くからICT投資を積極的に進めており、超高齢社会に必要とされる良質で革新的な医療サービスの提供を行ってまいります。

【株式会社カケハシについて】 https://www.kakehashi.life/
社名:株式会社カケハシ
設立:2016年3月30日
所在地:東京都中央区築地4丁目1-17 銀座大野ビル9F
代表者:代表取締役社長 中尾 豊、代表取締役CEO 中川 貴史
事業内容:薬局体験アシスタント「Musubi」、薬局経営"見える化"クラウド「Musubi Insight」、おくすり連絡帳「Pocket Musubi」、医薬品在庫管理・発注システム「Musubi AI在庫管理」等、薬局向けサービスの開発・提供

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
 日本調剤株式会社 広報部 広報担当
  TEL:03-6810-0826 FAX:03-3201-1510
  E-Mail:pr-info@nicho.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)