教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

デジタルヘルス・医療AI研究開発のための都心型研究センター開設に向けて~順天堂大学AIインキュベーションファームのロゴが決定~

学校法人 順天堂
順天堂大学(学長:新井 一)は、2025年4月に竣工・開設を予定しているデジタルヘルス・医療AI研究開発のための都心型研究センター「順天堂大学AIインキュベーションファーム」のロゴとキービジュアルを決定しましたので、お知らせします。 AIインキュベーションファームは、人工知能(AI)、Internet of Medical Things (IoMT)、デジタルヘルス等に関わる研究・開発・社会実装における産学官民連携の強化、及び産業創出の好循環を生み出す「次世代医療エコシステム」の形成を目指した研究センターです。2025年4月に竣工予定の(仮称)元町ウェルネスパーク内に開設予定となっており、現在、本格稼働に向けて、制度設計をはじめ、共同研究プロジェクトの公募、参画企業への各種支援、イベントの実施、情報発信等を進めています。


AIインキュベーションファームのロゴについて


AIインキュベーションファームのロゴは、「産・官・学・民の連携、さらにはテクノロジーが繋がっていくことでデジタルヘルスの未来を開拓していく」という想いをシンボルマークに込め、頭文字のAをシンプルでボールドな造形で組み合わせました(図1)。

図1 AIインキュベーションファームのロゴ
また、順天堂大学の学是「仁」を意識した「思いやり・優しさ」を表すため、AI Incubation Farm の頭文字を小文字で併記しています。また、「世界のデジタルヘルスを先導する開拓者の拠点」をイメージしたキービジュアルも完成しました(図2)。

図2 AIインキュベーションファームのキービジュアル

AIインキュベーションファームで公募中の共同研究プロジェクトについて
AIインキュベーションファームでは、「仁の学是にもとづく、人に優しいAI医療の実現」をVisionにかかげ、元町ウェルネスパーク(図 3)がある文京区本郷から世界のデジタルヘルスを牽引する「共創の場」を構築することを目指し、下記5つのコアプロジェクトに付随する共同研究プロジェクトを公募しています。

■公募テーマ
下記5つのコアプロジェクトのうちいずれかに関連する研究であり、本学の教員と当該申請企業及び研究機関等が協力することにより、新たな発展が期待されるもの

データ駆動型医療に向けた次世代医療エコシステムの実現
予測(Predictive)、予防(Preventive)、個別化(Personalized)、参加型(Participatory)による医療「P4 Medicine」の実現
次世代地域医療連携による安心な人生100年時代の実現
未来を創る次世代教育と国際連携の実現
人にやさしいサステイナブルな医療の実現


※詳細はAIインキュベーションファームのHPよりご確認ください
https://www.juntendo.ac.jp/ai/ai.html#/


AI医療研究を促進するためのプログラムを発足
アイデアの事業化に必要なサポートが受けられる会員制度「AI Incubation Farm Partners」(図 4)を2022年8月から開始しています。企業の持つ既存事業の拡充や新規事業立ち上げに向けたアイデアの提案から事業化まで、案件毎の支援を行います。



図 4 AI Incubation Farm Partnersの主な支援内容

■活動実績
・2022年8月26日、9月21日、10月24日、11月21日、12月19日に交流会及び勉強会を実施しました。
・入会済みの会員は「AI Incubation Farm Partners会員一覧 (図 5)」をご参考ください。
図5 AI Incubation Farm Partners会員一覧(2022年12月時点)
※会員制度「AI Incubation Farm Partners」については、HPより各種資料のダウンロードが可能です。
URL:https://www.juntendo.ac.jp/ai/ai.html#/
・順天堂大学AI Incubation Farm Partners会員規約
・順天堂大学AI Incubation Farm Partners募集要領
・順天堂大学AI Incubation Farm Partners入会申込書

「順天堂AIインキュベーションファーム」に関するお問い合せ
HPの「問い合わせフォーム」よりお問い合わせいただけます。
URL:https://www.juntendo.ac.jp/ai/ai.html#/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)