スポーツ・アウトドア 美容・健康

REAXIONシリーズ第3弾 スポーツビジョンから発達障がいの困り事やニーズをもとに開発されたX-BALLが新登場!ビジョントレーニングを小さなお子様から実践できる画期的なアイテムです!

スマートスタート
REAXIONシリーズの特徴を活かし、スポーツを頑張るお子様から発達が気になるお子様にまで幅広くご利用いただます。

REAXIONシリーズから、スポーツを頑張る人から、障がいのある人たちまで応援する新時代のトレーニング・ギア「REAXION X-BALL|エックスボール」発売します。X-BALLは株式会社スマートスタート(東京都千代田区、代表取締役 奥島康志)のブランドREAXIONシリーズの第3弾として、スポーツの上達を目指す子どもたちから、さらには発達が気になる子どもやその保護者のためのトレーニング・アイテムです。REAXIONは同社で企画開発し、2022年12月21日からその第3弾となるX-BALLの販売を開始しています。


スポーツの能力向上から発達が気になる子どもたちへビジョントレーニングが有効なトレーニング方法なのは各種エビデンスや知見もすでにあり、同社では試作を重ねさまざまな声をカタチにしたトレーニング・アイテムです。発達障がいの困り事やニーズに寄り添うことで、障がいの有無に関わらず、みんなが便利に使えるスポーツにも発達が気になる人にもやさしいアイテムになりました。
うっかりさんや高齢の方などにもおすすめです。このアイテムでビジョントレーニングが簡単に楽しく実践できて、がんばる毎日に笑顔をお届けします。





■ 開発背景
REAXIONシリーズは、敏捷性や反射性を鍛えるトレーニング・ギアシリーズの販売を2022年よりスタート。今回新発売第3弾のアイテム「X-BALL」も、ビジョントーレニングの実践が効率よく行える「REAXIONシリーズ」の特徴を持ち手と目を両方使わせるビジョントレーニングが可能で、スポーツを頑張る子どもたちから、発達障がいのある子どもやその保護者に向けて開発されこの度完成しました。
今回製造販売します当社のX-BALL™️は、液晶レンズが交互に暗くなったり明るくなったりして一時的に視界を遮る状況を生み出し、その中で各種トレーニング(例えば野球ならキャッチボールとか)を行う事で、脳が見ようとしてより多くの情報を瞬時に取り込もうとする事でビジョントレーニングが効果的に行うことができる設計となっています。



■ 商品特長
今回発売のX-BALLは、これまでの知育玩具とは違い、スマートフォンのアプリと連動させて、ボールの光るタイミングや色などを細かく設定できます。アプリの言語は、日本語や英語など複数カ国に対応させており、購入してからすぐに日本語で利用できるようになっております。
振動を受けてX-BALLが色を変えるという視覚情報を、受け取る際に条件をつけておく運動行動で、脳が迅速に判断して処理する必要がでてきてトレーニングされ、前頭前野が効率よく鍛えられていきます。

1.高精度振動チップ内蔵
ボールの光を消すには3つの振動強度を設定できます。

2.アプリで最大6 色を自由に切り替え可能
X-BALLの光色は全部で6色で、自由に切り替え可能

3.脳を活性化する 20 以上のゲームモード
20 以上のゲーム モードで頭脳を活性化させます。

4.オフラインモードの搭載
全部で3つのオフラインモードを搭載しています。
1.振動でON、タイムアウトでOFF
2.時間遅れで点灯、振動で消灯
3.時間遅れでオン、タイムアウトでオフ

5.長時間の充電
長時間使用できる充電式です。1時間充電すると、2時間使用が可能です。

6.防水設計
IP7の高い防水設計となっております。水中でも使用することができます。
※寒すぎる場所では使用できません。





■ 商品概要
商 品 名: X-BALL|エックスボール
価   格: 10,780円(税込)
発 売 日: 2022年12月21日(水)
サ イ ズ:直径7.5cm(本体)
充電 時間:1時間
連続 使用:最長2時間
セ ッ ト:ボール本体、充電ケーブル、取扱い説明書
重   量:30g(本体)
販売サイト:https://reaxion.jp/
製造・販売:株式会社スマートスタート

■ ビジョントレーニング
ビジョントレーニングとは、「視覚機能」を高めるためのトレーニングです。
「視覚機能」には眼球運動をコントロールする機能や目の焦点を合わせる機能、両目の協調機能、動体視力、立体視能力、奥行き認識能力などがあり、様々な機能があります。
ビジョントレーニングは、これら「視覚機能」のレベルを鍛え、目と神経で繋がっている脳や、身体、メンタルのパフォーマンスを向上させることができます。
このビジョントレーニングは、約50年以上前にアメリカで誕生し、元々は空軍のパイロット訓練として開発されたトレーニング法ですが、現在では、スポーツ選手の動体視力や立体視などの能力開発はもとより、学習障害(LD)のある子どもの改善、注意欠陥多動性障害(ADHD)の子どもの改善、リハビリなどの身体の機能回復や維持、子どものやる気を引き出し、心身を鍛えるためにも用いられています。

■ ショールーム情報
REAXIONシリーズを実際に触ってみたり使ってみたりするこのできる体験ショールーム「REAXION LAB (リアクション・ラボ)」を千代田区六番町の日テレ通り沿いのオフィスに設置しました。
ワクワクと出会える場所、見たことのない、経験したことのない、REAXIONシリーズの商品と出会えます。REXION LABは、今までのトレーニング手法を覆す、最新型のトレーニングギアがいっぱい。最先端のIT技術を取り入れた商品が世界中から集まった「遊べるショールーム」となっております。
いつ来ても新しい商品と出会うことができるので、来るたびに新鮮な驚きとワクワクを体験できます。

【本件へのお問い合わせ先】
https://reaxion.jp/pages/contact
担当:竹内 info@smasta.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)